あなたを”幸せに導く”!「幸せの扉」が開く5つの考え方

あなたを”幸せに導く”!「幸せの扉」が開く5つの考え方

幸せでいたいと願っているのに今の生活に満足できていないのならば、もしかすると何かが足りていないのかもしれません。
無理をせずに幸せに向かっていけるよう、小さな行動を見直してみましょう。

1.想像力で未来を見つめる

shutterstock_232626172

時々立ち止まり、自分に「何をしたいの?」と問いかけてみて。
たった15分でもかまいません。
ソファーに横になって今の自分のしている事や3年後先自分が何をしているか、頭の中で映像化してみましょう。

shutterstock_118369072

そしてその想像した将来の姿を自分に語りかけたり、ノートに書いたりしてみましょう。
その際、「今ある問題に対して無視をしない」ようにすること。
今を変えなければ幸せは来ません。

2.新しいスパイスを使ってみる

shutterstock_277072448

今までとは違う方法で自分の気持ちを表現してみましょう。
違う人になろうとするのではなく、自分の中にあるもう一人の自分を引き出してみて。
自分の意見に耳を傾けることが大切です。

shutterstock_465191702

「疲れた」「無理」「あきらめる」と言う言葉を口にしないようにしてみましょう。
マイナス思考は、道にある水たまりのように障害になります。

3.自分で邪魔をするのをやめる

shutterstock_227470285 (1)

自分で「これはできない」と思ってしまうと、もうその事は本当に不可能になってしまいます。
毎日、私たちの行動や振る舞いは、変わることを知っていますか?

shutterstock_188509154

もし、昨日は「あまり満足できなかった」としたら、それは思い描いていた方向に自分が進まなかったということを意味しています。
昨日と今日は別の日。今日は、思っている方向に進む努力をしましょう。

4.自分の「選択」に自信を持とう

shutterstock_152968568

結果を求めようとしたら何かを犠牲にしないといけません。
誰が何を言おうと、現実は、選択肢から一つを選ぶことの積み重ねでできています。

shutterstock_247008466

ダイエットがしたいとき、夜にゆっくりとしたいとき、勉強がしたいとき。
本当に今したい事は何かを考えて素直に生きて。
乗り気ではないお誘いに対しては
「ごめん今日は外食の時間がないの。しないといけないことがある。」
と断ることも時には必要です。
一人で過ごすことに不安を感じないようになりましょう。

5.優しくなろう

shutterstock_246844750

周りの人に優しくしてみましょう。
全く知らない土地で、優しく接してもらえると心の中が暖かくなり幸せになりますよね?
同じように、他者に優しく接することで周りの人が幸せになります。

shutterstock_158195951

笑顔は宝物。楽しむことへの入り口です。
毎日の中に「ゆとり」を持たないと笑顔になれません。もう少し、心にゆとりを持つように心がけていきましょう。
こうすると小さな事でも喜べるようになりますよ。

Maki.C

通訳・翻訳家。ヨーロッパで発信されている流行やトレンドを一早くキャッチするために日々情報収集しています。ヨーロッパ発の健康法やライフスタイルで心から健康に美しくなれる方法を毎日を忙しく過ごしながら、おしゃれ・恋愛・仕事に励む女性にお届けしています。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more