目指せ”-10歳”!「若見せ」を成功させる6つの行動

目指せ”-10歳”!「若見せ」を成功させる6つの行動

 「いつまでも若々しくいたい。」
女性なら誰もが願うことですよね?
若々しく見せようと努力するのはとてもいいこと。でも、イタイ女になってはいけません。
ナチュラルで、効果がある若見せの方法を実行しましょう。

はじめに:「若見せ」失敗例

shutterstock_387060391

メイクが長年同じ

メイクトレンドは日々進化しています。
ずっと同じメイクをしているのは、あなたがメイクを始めた年齢を宣伝して歩いているようなもの!

スカートの丈がやたらと短い

スレンダーな身体だからって、露出をして良いわけではないのです。
年齢を重ねたら、「隠すことによる色気」を出すよう意識して。

言葉遣いが若い

「うける」「やばい」「可愛い」などの言葉を連呼していませんか?
「超」「すげー」「うまい」等、汚い言葉を使ってはいませんか?
大人は語彙力を鍛え、綺麗な言葉を使うべきです。

実行すべき6つの事

1.もっと寝よう

shutterstock_92844346

実年齢よりも若い容姿を保つためには8時間程度の睡眠時間が必要です。
目の下にクマは、一気に老け込んで見せる「美」の天敵。
また、寝るときに大切なのは保湿です!!
肌の潤いを保つためにこれからの季節は特に注意して!
加湿器を置くなど対策を。

2.新鮮な魚をもっと食べよう

shutterstock_126106478

身体が酸化する(老ける)のを遅らせることができる抗酸化物質を含んだ食材や、
血液を正常に保つことができるオメガ3を豊富に含んだ魚類を積極的に摂取しましょう。

3.砂糖は少なくする

shutterstock_234143080

「砂糖=老化」とインプットして!
特に白い砂糖は体に悪いです。
また、血中の糖分が上がると肌のコラーゲン・弾力・なめらかさが失われてしまいます。
食品のバランスを考えて砂糖を減らすように心がけていきましょう

4.メイクは濃くしない

shutterstock_157328216

若く見せるためにメイクは欠かせませんが、その原材料を気にしたことがありますか?
たくさんのメイク道具は石油からできています。
クリームタイプのものからパウダータイプのものに変えるすることで、使用量を少し減らせるので取り入れてみて。

5.手、ひじ、ひざのケアを強化

shutterstock_447319456

これからの季節は乾燥しやすいため、これらの部分がシワになりやすくなり、その結果年齢が現れてしまいます。
マッサージや保湿クリームのケアでしっかり肌を潤わせて。

6.ストレスは溜めない

shutterstock_114408568

溜まったストレスはすぐに心から離すようにしましょう。
ストレスは、白髪や抜け毛を招いたり、ホルモンバランスを崩し、肌のハリがなくなったりするなど、美容と健康に良くないことは周知の事実ですよね。

shutterstock_280994708

Maki.C

通訳・翻訳家。ヨーロッパで発信されている流行やトレンドを一早くキャッチするために日々情報収集しています。ヨーロッパ発の健康法やライフスタイルで心から健康に美しくなれる方法を毎日を忙しく過ごしながら、おしゃれ・恋愛・仕事に励む女性にお届けしています。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more