足の”むくみ”を「ジャガイモ」で解消!?ヨーロッパ女性に学ぶエコロジーなケア方法

BODY CARE

足の”むくみ”を「ジャガイモ」で解消!?ヨーロッパ女性に学ぶエコロジーなケア方法

ヨーロッパでは、ジャガイモがよく食卓に上がります。そんなジャガイモ、ヨーロッパ女性は、あっと驚く方法で、足のむくみ解消に使っています。薬剤を使わない、オーガニックでエコロジーな冷却シートです。

疲れた足、帰宅したらゆっくり休ませてあげたい!

shutterstock_34949809

市販の冷却シートを使っている女性も多いと思いますが、ジャガイモで体に優しい冷却剤を作ってみましょう。

お料理みたいな冷却シートレシピ!?保存も冷蔵庫で!

shutterstock_496383496

まず、ジャガイモを大根おろしをする要領ですりおろします。ジャガイモ1つで 、だいたい両足1回分の使用量です。蓋付きのプラスチック容器に直接すりおろせば、後で保存が出来、便利です。

すりおろしたジャガイモを保存する分と、冷却材に使う分で分ける場合は、この段階で別の容器に取り分けてください。

冷却剤に使う方に酢を1滴たらします。どんなお酢でも結構ですが、口にしないので、一番安い物で構いません。酢が多すぎると臭いがきつくなります。お箸の先を酢に浸し、ポトっとたらすと入れすぎる失敗がありません。

次に、小麦粉を入れます。小麦粉は少しずつ足し、酢入りジャガイモと小麦粉をスプーンで混ぜます。小麦粉を足すにつれ、混ぜるというか、捏ねる感じです。最終的に耳たぶくらいの硬さにします。ここまでねっとりすると、スプーンや指にもあまりつかなくなります。これで、冷却剤の完成です。

早速使ってみよう

shutterstock_290156312

出来上がったものをガーゼなどに挟み、冷却剤を当てたい部分に合わせて、適当な大きさに伸ばします。肌にはガーゼを通しただけで、当ててしまって大丈夫です。(敏感肌の方は、必ず肌の薄い部分で事前にパッチテストを行い、かぶれ等がないことを確認してください。傷、湿疹、粘膜の部分には使用しないでください。)

衣類に当たる側には、汚れていいタオルなどを当ててください。衣類に、デンプンの色素が付着するのを防ぎます。冷却剤は、時間とともに黒ずんできます。効果は変わりませんが、黒い色は衣類に付着しますので、ご注意ください。

shutterstock_114403360

この冷却剤、触った時は冷たい感触はないのですが、ジワジワとゆっくり体のほてりを取ってくれます。ジャガイモが余ったり、芽が出てしまっても、使えてエコですよ。

shutterstock_109351001

※筆者の個人的見解です。効果・効能を保証するものではありません。

足の”むくみ”を「ジャガイモ」で解消!?ヨーロッパ女性に学ぶエコロジーなケア方法

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

GODMake.編集部

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事