肌のコンディションが”劇的”に変わる!?「化粧落とし」の大切なstepとは?

肌のコンディションが”劇的”に変わる!?「化粧落とし」の大切なstepとは?

忙しく過ごした1日をすっきりとさせるのに欠かせないのがメイク落とし。寝る前に肌の奥から調子を整えるのにとても大切な作業です。毛穴が目立ってしまっているのもメイク落としが不十分なことからくることもあります。美肌を目指すために必要な化粧落としの方法とは…!?

化粧落としに最適なコットン

shutterstock_104311664

コットン選びも大切な作業の一つです。肌触りのいいものを選びましょう。表面がなめらかなものは肌に使う時に負担がなく、きれいに落とせます。またふわふわすぎるものは、肌に繊維がついてしまうので避けましょう。

正しい化粧落としの手引き

1. 化粧落としは「適量」を

手やコットンに「適量」の化粧落としを載せます。この時、量は少なすぎると肌をこすりすぎてしまい、多すぎると肌に負担をかけてしまいます。

shutterstock_302734088

2. まずは唇から

毛細血管の働きを良くするようにマッサージをしながら血流をよくします。

shutterstock_367247297

3. マスカラは入念に

まつげのマスカラは落ちにくいので入念に落とすことを忘れずに。

shutterstock_124261657

4. マッサージをしながら、アイメイクを落とす

そのまま瞼にいき、マッサージをしながらアイメイクを落としていきます。まぶたを洗う時は指を優しく内から外、上から下に動かします。

shutterstock_194604932

5. ミルクタイプの化粧落としはパーツでわける

ミルクタイプの化粧落としを使っている時は、目と他のパーツのコットンを必ず変えましょう。

shutterstock_25125763

6. 顔のフチはマッサージしながら

そのまま顔のフチへ進めていきます。指はいつも円を描きましょう。そのまま首のほうに降りていき皮膚の血液を良くするためにリンパの流れや排水を意識した方向にマッサージしましょう。こうすることで顔のむくみ予防になります。

shutterstock_401088985

7. 常温の水で顔をすすぎます

shutterstock_440166898

8. 化粧水はいつも「引き締め」タイプを

コットンに取り軽く叩きながら顔、首に広げます。こうすることでくすみを取り、肌のpHを整えます。

shutterstock_350758142

9. 夜用のクリームを

素肌に数分間呼吸をさせてから、夜用のクリームを塗ります。

shutterstock_299937581

動画でもチェックできます。

化粧落としの時間を見直して、美肌を目指してみてはいかが?

※筆者の個人的見解です。効果・効能を保証するものではありません。

Maki.C

通訳・翻訳家。ヨーロッパで発信されている流行やトレンドを一早くキャッチするために日々情報収集しています。ヨーロッパ発の健康法やライフスタイルで心から健康に美しくなれる方法を毎日を忙しく過ごしながら、おしゃれ・恋愛・仕事に励む女性にお届けしています。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more