努力しなくていい!?ダイエットなしで”痩せる”8つの習慣

努力しなくていい!?ダイエットなしで”痩せる”8つの習慣

ダイエットしていないのに痩せるなんて本当にできるの?と思う人も多いと思いますが可能です。ある方法を毎日の中に取り入れるだけ。努力しないで痩せるトリックを見てみましょう。

1.体内時計に従って食事をする

shutterstock_202577023

体内時計に従うことで、空腹のリズムを整えることができ、食事の消化や代謝が良くなります。時間は周りの人と合わせないといけない事はありません。体のリズムに合わせることで、身体の機能をフル活動させ、結果的に痩せる方法です。

• 起きて1時間以内に朝食
• 起きて4〜6時間後から栄養がよく、タンパク質を含む食事をする
• 昼食後は良い糖分(フルーツ)を摂る
• 夕食はお腹が空けば食べる。もしくは軽く済ませる

2.急いで食べない

shutterstock_411677212

落ち着いて食べるようにしましょう。急いで食べると消化が悪くなります。満腹感は脳が感じる感覚です。この感覚は食べてから20分ほど後に出てきます。そのため急いで食べると、食べ過ぎの原因にもなります。

3.賢いおやつタイムの乗り越え方

shutterstock_477300241

おやつの時間、何かつまみたくなりますが、ほとんどの場合、空腹からではなく精神的な欲求だと知っていましたか?この欲求を抑えるには、お茶などを飲むのも1つの方法です。少しお腹に水分が入るだけでも満足感を得られます。

4.低カロリーのものに置き換える

shutterstock_281486168

例えば、牛肉の代わりに鶏肉にするなど、似た食品を低カロリーのものに替えましょう。

5.日々バランスを保つことを意識する

shutterstock_406026739

「ランチを食べ過ぎた日は、多めに歩くようにする」など摂りすぎたカロリーを消費して、コントロールしましょう。溜め込む前に小さなアクションで素早く解決を。

6.自炊をしよう

shutterstock_336734840

外食や出来上がった食べ物よりも、自分で作る方が健康的で消化に良いです。その上、自分で作る量を調節できます。いろいろな食材を使ったり健康に良い食材を使いましょう。少し生姜を入れるだけで、カロリーを燃やしやすくなりますよ。

7.良い睡眠をする

shutterstock_374349010

科学的な研究では、睡眠不足は体重増加につながると発表されています。つまり、寝る事は、きれいなスタイルを保つのです。ソファーの上で知らない間に寝ているのは、良い睡眠どころか身体が疲れてしまいます。

8.晴れ晴れとした心で過ごす

shutterstock_387734827

悲しい時にやけ食いをする人いますよね。ストレスは食べ方や健康のバランスを崩し、良い睡眠ができなくなります。自分へのケアをしっかりすることもとても大切です。

Maki.C

通訳・翻訳家。ヨーロッパで発信されている流行やトレンドを一早くキャッチするために日々情報収集しています。ヨーロッパ発の健康法やライフスタイルで心から健康に美しくなれる方法を毎日を忙しく過ごしながら、おしゃれ・恋愛・仕事に励む女性にお届けしています。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more