“食欲の秋”にむしろ私は痩せる!誘惑に負けない秋の過ごし方

“食欲の秋”にむしろ私は痩せる!誘惑に負けない秋の過ごし方

これからやってくる秋本番。「芋・栗・かぼちゃ」を使ったスイーツなど、気にせずにはいられない秋の味覚が続々登場するシーズン。毎年つい、「食欲の秋だから…」と自分を甘やかしちゃってはいませんか?太りやすいと言われる秋ですが、実は秋にダイエット成功させている人たちがいるんです!その秘密にせまります!

秋が太りやすいと言われる理由

shutterstock_89245294

“食欲の秋”なんて言葉から、秋は太りやすい季節というイメージを持っている方が多いかもしれません。食欲を刺激する食べ物がたくさんな季節だからというのも1つの理由ですが、気候による身体の変化に大きな理由があります。

①夏バテしていた消化器官が回復して活発になり食欲がアップ

②日を浴びることで活性化する「セロトニン」という食欲をコントロールするホルモンの分泌量が、日照時間が短くなることで減少

shutterstock_176610872

③寒くなるにつれ、身体は体温や内臓の温度を一定に保つために、寒さに対する備えとして皮下脂肪を厚く、栄養源となる脂肪を体に溜めこもうとする

④無意識に「食欲の秋だからしょうがない」と自分を甘やかしてしまう

秋は痩せやすい季節でもあった!

shutterstock_310459334

確かに秋は太りやすくなる要因がいろいろとあるのですが、実は痩せやすい条件が揃う季節でもあるのです。

★体温まで下がらないようにと身体が熱を生み出そうとすることで「“基礎代謝”が上がる」
★気候が穏やかな秋は、ダイエットにおいて重要な「“副交感神経”が高まる」
★過ごしやすい秋の気候は運動に最適な季節であり、身体への負担が少ない

成功者に学ぶ!秋太りしない秘訣

秋は太りやすく、痩せやすい季節。つまり自分次第!秋だからと気が緩みがちな人が多い中、まわりと差をつけるなら今がダイエットのチャンスです♪

①痩せチャンスを逃さずしっかり運動!

shutterstock_147162674

暑すぎず寒すぎず、紫外線量もピーク時の半分となる秋は運動しやすい季節であり、9月から11月が1年の内で最も代謝が高まる時期。基礎代謝が上がるということは、ダイエットの効果が出やすいということ。まさにダイエットのチャンス◎
この時期にしっかり基礎代謝を高め、エネルギーを消費する筋肉をつけておくことが、「冬太り」をしないためのポイントでもあります。

効率よく痩せたいなら「筋トレ→有酸素運動」

shutterstock_109647890

脂肪燃焼するには「有酸素運動」ですが、その効果をよりアップさせるには、体の脂肪を“燃焼しやすい状態”にする「筋トレ」を組み合わせるのが◎そして行う順番も重要。
筋トレを行うと、脂肪を分解する働きを持つ“アドレナリン”と、最強の脂肪燃焼ホルモンと呼ばれる“成長ホルモン”が分泌されます。この時点で脂肪は分解され、エネルギーとして使える状態になりますが燃焼はされていません。これを燃焼するのが「有酸素運動」なので、筋トレ後に有酸素運動を行うのがGood!そうすることで消費エネルギーが10%前後もUPすると言われています。

②ニセの食欲に騙されない!

shutterstock_331220306

食欲には、「体がエネルギーを必要としている食欲」と、「テレビや雑誌などから受ける外部刺激によって生まれる食欲」の2種類があります。秋太りしないために気を付けたいのが2つ目の“ニセの食欲”!この時期から年末にかけては特にグルメ特集が増え、どの店舗も新商品に力を入れ始めます。しかし、“新商品”や“期間限定”などの言葉に騙されてはいけません。ニセの食欲はこのようにコントロールしましょう!

★グルメ特集はなるべく見ないようにする
★デパ地下やコンビニへは空腹な状態で行かないようにし、無駄買いを防止
★ニセの食欲が起こったら、入浴・ストレッチ・筋トレ・歯磨きなど、何か別のことをする

③秋の食材は素材を楽しむ

shutterstock_86476834

さんまに栗にさつまいも…。秋ならではの食材も我慢…。というわけではありません。実は秋が旬の食材ってダイエットに効果的なものがたくさん♪ポイントはその“食べ方”です。モンブランやスイートポテトではなく、栗もさつまいもも素材を味わえる調理法で楽しみましょう!栗は低カロリーで腹持ちが良いですし、さつまいもは食物繊維が豊富◎食べ方と量に気を付ければ立派なダイエット食材ですよ!

④秋に高まる「副交感神経」を活かしてダイエット効果アップ

shutterstock_331144913

近年、便秘解消法として注目されている「自律神経」ですが、ダイエットとも大きく関わっています。
自律神経には「交感神経」「副交感神経」と2つの神経があり、この2つがバランス良く機能していると血液の流れがスムーズで、効率よくエネルギー代謝が行われる痩せやすい状態。ところが、現代人は長時間労働やストレスなどで心身を緊張させる「交感神経」が優位になりがち。自律神経のバランスを崩し、ダイエット効果が出にくくなっている人が多いと言われています。

「当てはまるかも…」と思った人の強い味方が“秋”

shutterstock_324606446

秋の過ごしやすい気候がこの「副交感神経」を自然と高めてくれるので、乱れていたバランスが整いやすくなります。それを後押しするのにおすすめなのが、誰でも簡単にできる『呼吸』です。
緊張している時に深呼吸すると、気持ちが落ち着くのを感じたことはありませんか?それは、深い呼吸には「副交感神経」を刺激するリラックス効果があるからです。

やり方は簡単♪ポイントは“吐く息”

shutterstock_141837451

息を吸って吐くだけなのですが、ポイントは『息を吸った倍の長さで息を吐く』こと。“吐く”ことを意識した深い呼吸をしてみましよう。リラックスすると優位になる「副交感神経」が働き、自律神経のバランスを整えることができます。

shutterstock_482769964

「食欲の秋」という言葉に惑わされてはいけません!ダイエットにおいて好条件が揃う秋に、“ちゃっかり・きっちり”ボディメイクしちゃいましょ♪

片山侑貴

企業の採用コンサル、個人のキャリアアドバイザーとハードな日々の中体調を崩し、自分の身体と向き合うことで「食・美容」に目覚める。そこから美容食学などを学び、現在美容をテーマに幅広く執筆中。みなさんの“美”に役立つ情報を発信していきたいと思います!

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more