トップモデルが実践!カロリーを気にしない”食べて”痩せる「最新ダイエット法」

トップモデルが実践!カロリーを気にしない”食べて”痩せる「最新ダイエット法」

ダイエット中、気になるのが食べ物のカロリー。でも、カロリーを気にするダイエットはもう古いって知っていましたか?ミランダ・カーを始め、世界のトップモデルも食べて綺麗に痩せるダイエットにシフト中なんです。そこで今回は、カロリーを気にしないダイエット方法を3つご紹介します。

1.ミランダ・カーも実践!FNSダイエット

FNSとは、“Full Not Satisfied”の略で、「満足するのではなく満腹にする」という意味。食欲を満たすのではなく、空腹を満たす食事をすることで、食に対する意識を変えるダイエット法です。

shutterstock_286058492

そのポイントはたったの3つ。

(1) カロリーではなく、糖質と脂質に注目する
(2) 食物繊維をたくさん摂る
(3) 毎食タンパク質をしっかり摂る

ミランダ・カー曰く「栄養があるものでお腹がいっぱいになるなら、カロリーは気にしない」んだそう。カロリーを気にするのではなく栄養に着目することで、食べて綺麗に痩せられる習慣が身に付きそうですね。

2.痩せ体質に!ヤセ菌を増やすダイエット

ここ数年、腸内環境が注目されていますが、中でも痩せやすい体質に影響を与える“デブ菌”と“ヤセ菌”がダイエットには重要です。

2016y09m05d_111911954

デブ菌は必要ないものを体に溜め込もうとする働きを持っていて、ヤセ菌は脂肪細胞への脂肪の蓄積を防ぐ働きを持っているため、食べても太らない痩せ体質になるとされています。

理想的なバランスは「デブ菌4:ヤセ菌6」。太りやすい人はデブ菌の比率が高まってしまっているそうなので、ヤセ菌を増やすことが痩せ体質への近道です。
ヤセ菌の好物は、生の酵素、水溶性食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖など。毎日取り入れてヤセ菌を増やしてみてはいかがでしょう。

3.タイミングが大事!食べる時間でダイエット

shutterstock_51035974

いつどれだけ食べるのか、「タイミング」に注目するのが時間栄養学を使ったダイエット。割合や時間を守って、乱れがちな体内時計をリセットすることで、ダイエットにも有効だといわれています。

(1)朝食3、昼食3、夕食4の比率にすること
(2)朝日を浴びてから2時間以内に朝食をとる
(3)1日の食事を14時間以内に終え、夜22時以降は食べない

今年ダイエットに成功したペコさんも、夜7時以降は食べなかったんだとか。夕食が遅くなってしまう場合はなるべく軽く、朝・昼をしっかり食べると良さそうですね。

いかがでしたか?どれも健康にも良さそうですよね。それぞれの考え方を上手に取り入れて、次のダイエットは食べて綺麗に痩せるダイエットを試してみてくださいね。

shutterstock_255351256

坂本雅代

国際中医薬膳師・エステティシャン 内側からの健康として東洋医学との融合を目指した施術のほか、エステ講師としても活動中。

http://ameblo.jp/dianablog/

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more