うっとり、惚れ惚れ!男性を”ドキッ”とさせる「横顔美人」になる方法4つ

MAKEUP

うっとり、惚れ惚れ!男性を”ドキッ”とさせる「横顔美人」になる方法4つ

カフェで隣に座った女性。遠くをみつめるその横顔は同性からみても、思わずうっとりするような美人顔。一方、自分はというと全体的にたるんでいて残念な感じ。今からでも努力次第で、横顔美人にはなれるんです!そこで今回は男性をドキッとさせる「横顔美人」になる方法をご紹介いたします。

1.横顔の状態をチェック

Time for selfie

横顔美人になるためには、もちろんスキンケアやストレッチが必要になってきますが、その前に自分の横顔がどれだけブチャイクになってしまっているのか、現状を確認しましょう。とはいっても、鏡では自分の横顔をなかなかチェックできません。

そこで活躍してくれるアイテムがスマホ。スマホで横顔を撮影し、他人からみたときの自分の横顔をチェックします。思っていたよりも可愛かった?それとも、とてもみられる状態ではなかった?いずれにしても、現状を確認することでお手入れにも力が入るようになります。

2.お肌の状態を整える

shutterstock_107259827

横顔美人にみられたいなら、まずはお肌の状態を整えること。いくら顔の形がよくても、お肌がボロボロの状態では、それだけで疲れてみえてしまいます。

お風呂上がりのスキンケアはもちろんのこと、忙しい朝でも洗顔した後は、必ず化粧水や保湿クリームでゆっくりとお手入れしましょう。毛穴の詰まりが気になる人はピーリングを行い、より美肌へとアプローチしていきます。

夏場は紫外線対策も必要になりますが、日焼け止めクリームを顔に塗った場合は、きちんとその日のうちに洗い流さなくてはいけません。日焼け止めによって、お肌が荒れないように気をつけて!

3.温冷タオルでむくみ解消

shutterstock_33997303

疲れてくると顔がむくむ人も多いのでは?そんなときは「温冷タオル」でむくみを解消していきましょう。つくり方は簡単で、温かいタオルと冷たいタオルを2枚用意し、交互に顔に当てていくだけ。冷たいタオルはあらかじめ冷蔵庫でつくっておくといいでしょう。温かいタオルは電子レンジですぐにつれます。順番に当てていくだけで、むくんでいた顔も少しはスッキリに。忙しい朝でも簡単にできる方法です。

4.あごストレッチでたるみ撃退!

shutterstock_173370080

お手入れだけでなく、ストレットももちろん欠かせません。特に横顔美人になるためには、あごの部分をいかにスッキリみせるかが重要に。

20代も後半になってくると、どうしてもあごのたるみが気になります。毎日、スキマ時間を活用しながら「あご下ストレッチ」を行いましょう。こちらも温冷タオルと同じで方法は簡単。あごを上に向かって突きだすだけ。イメージとしては、舌を鼻にくっつけるようにあごを突きだすといいでしょう。

1回につき5秒程度で構いません。
仕事中でも十分試せるあご下ストレッチ!ぜひ気分転換も兼ねて実践してみてください♪

Gorgeous young brunette woman.

いかがでしたか?横顔美人を目指すなら、毎日の努力が大切。どのお手入れも、今より少し意識を変えるだけで、できるものばかり。360℃どこからみても、美しい人になれるように、早速チャレンジしてみて!

うっとり、惚れ惚れ!男性を”ドキッ”とさせる「横顔美人」になる方法4つ

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

GODMake.編集部

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事