秋は”美容食材”の宝庫!食べて綺麗に!効果バツグンな「秋の食べ物」5選

秋は”美容食材”の宝庫!食べて綺麗に!効果バツグンな「秋の食べ物」5選

夏も終わりに近づき、夏太りや肌バテを感じている人はいませんか?早めにリセットして秋冬シーズンを迎えたいところですが、そんな時は秋の味覚を活用してみてはいかがでしょう。実りの秋は食材の宝庫。旬の食材には嬉しい美容効果があります。今回は、その中でも特におすすめの食材を5つご紹介します。

1.美肌効果バツグン「柿」

柿に含まれるビタミンCは、1個で1日に必要な摂取量を満たすほど豊富に含まれ、シミを防ぐだけでなく、できてしまったシミを薄く、黒色メラニンを無色化する効果もあり、夏に日焼けした肌のリカバリーにおススメ。

ripe persimmons in a wicker basket

また、ポリフェノールはぶどうの5倍も含まれているといわれ、強力な抗酸化作用でアンチエイジング効果もバツグン!むくみをすっきりさせてくれるカリウムも豊富に含まれ、秋の果物の中でも特におススメです。

2.美白&むくみには「さつまいも」

Sweet Potatoes Spilling From Burlap Bag

豊富に含まれる食物繊維とヤラピンが、腸内環境を整え便秘解消&肌荒れ対策に、カリウムがむくみをすっきりさせてくれます。また、たっぷり含まれるビタミンCもビタミンEとの相乗効果によって、美白効果がUP!一見、糖質が多そうに思いますが、蒸したりゆでたりして食べれば玄米よりGI値は低く、ダイエット食材としても◎です。

3.顔色を明るく!バランスの良い「栗」

collection of chestnuts in autumn

あまり知られていませんが、実は栗には栄養素がぎっしり。
美肌に欠かせないビタミンCはもちろん、ビタミンB1、B2、肌荒れに効くビタミンB6のほか、葉酸が豊富な点がおススメポイントです。妊婦さんに必要な栄養素として知られていますが、赤血球を作る働きがあり、顔色を明るく、肌のツヤ感を作ってくれます。くすみが気になる人におススメですよ。

4.肌老化を食い止める「秋鮭」

shutterstock_357530405

化粧品にも使われるアスタキサンチンは、鮭の赤い色の成分。強い抗酸化力があり、肌老化を食い止めるだけでなく、脂肪の代謝も助けてくれます。
また、ビタミンB1は肌の新陳代謝&糖質の代謝を助け、ビタミンB2は細胞の成長促進&脂肪の代謝を助けてくれ、アンチエイジングとダイエットが叶う食材です。

5.食べ痩せを叶える「サンマ」

Baked mackerel with herbs and garnished with lemon

脂がたっぷりのった旬のサンマは、実は食べ痩せが叶う食材。青魚に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)は、オメガ3脂肪酸とよばれる必須脂肪酸。身体の細胞やホルモンを作る材料になり、体に脂肪をつきにくくしてくれる嬉しい効果があります。ビタミンだけでなく鉄分も含まれ、女性におススメです。

いかがでしたか?美味しく食べて綺麗に、秋の旬のパワーをもらいましょう!

坂本雅代

国際中医薬膳師・エステティシャン 内側からの健康として東洋医学との融合を目指した施術のほか、エステ講師としても活動中。

http://ameblo.jp/dianablog/

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more