ダイエット中でもパスタOK?!“ベジッティ”野菜麺ダイエットで満足度◎

FOOD

ダイエット中でもパスタOK?!“ベジッティ”野菜麺ダイエットで満足度◎

ダイエット中なのに炭水化物が食べたーい!パスターが食べたーい!と叫んでいるあなた。海外でも人気の、veggetti(ベジッティ)というスライサーをご存知ですか?パスタ風の麺を簡単に作ることができるお助けアイテムなんです。

ダイエット中なのにパスタが食べたい…

shutterstock_292105286

カロリーが高いって分かってはいるけど、どうしても食べたくなるパスタ。
だってお腹に溜まるし、美味しいんですもの…。

と言い訳ばかりしているあなた!
小麦粉を使ったパスタではなく、野菜を使ったパスタ風の食事でお腹を満たしてみませんか?

野菜をパスタ風に!低カロリーの野菜麺

一見、普通のパスタに見えるこちら、実は野菜を麺のように薄くスライスしたものなんです。

ズッッキーニや、

 

yukiさん(@ikeyukky)が投稿した写真


ニンジンや大根、

Shiori_tさん(@25shiori25)が投稿した写真

キュウリなど

自分の好きな野菜なら何でもOK!
炭水化物ではないので、カロリーが気になるダイエット中のお助け食事なのです。

野菜麺は“ベジッティ”で作る!

でも、野菜を薄くスライスするのってなかなか難しいですよね。
そこで活躍するのが、veggetti(ベジッティ)というスライサー。

Veggetti らせん状 野菜スライサー 野菜パスタを作ります
出典:Amazonより

ベジッティで野菜をクルクル回すと、野菜が細く薄くカットされて出てきます。たったこれだけなので、料理が苦手な人でも簡単!

パスタ風の料理以外にも、メイン料理の付け合わせや、ちょっと色のあるオカズを足したい時にも活躍。
料理の時間を出来るだけ効率よく進めたいママさんの味方です。

物足りない人はオカズでボリュームを

でも、野菜麺だけではさすがにお腹に溜まらないときもありますよね。
そんな時は、炭水化物のパスタを我慢している分、トッピングでボリュームを出しましょう。ぺペロンチーノやカルボナーラなど、スープで味の変化を楽しむことが出来るので、レシピも様々です。

Spiral zucchini and carrot spaghetti imitation

ダイエット中でカロリーを控えたい人、
日頃から、野菜不足だなぁと感じている人、
時間がなくて自炊をさぼってしまっている人、
彩りの良い料理が作れなくてシンプルな食卓になってしまっている人、

ベジッティを使えば、これらのお悩みをいつでも簡単に解決してくれますよ。

ダイエット中でもパスタOK?!“ベジッティ”野菜麺ダイエットで満足度◎

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

GODMake.編集部

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事