もう「テカってるよ」とは言わせない!ツヤ肌メイクの光らせポイントって?

MAKEUP

もう「テカってるよ」とは言わせない!ツヤ肌メイクの光らせポイントって?

ツヤ肌を意識してメイクしたつもりが、友達や彼氏に「テカってるよ」と指摘されたり、写真を見たらテカリにしか見えなかった経験、ありませんか?
ツヤっぽく仕上げているつもりなのに、なんでテカって見えちゃうの?
失敗しない、光らせポイントを教えます。

ツヤとテカリの違い

shutterstock_392106418(1)
まずはじめに、ツヤとテカリの違いからおさらいしましょう。

ツヤ=水分 テカリ=油分

です。 ツヤ肌になりたい方は、オイルコスメより水分量の多いコスメを使用することが、夏場は特におすすめです。

テカリに見える場所

shutterstock_160193012 例えそれが油分ではなく水分での輝きだとしても、テカリに見えてしまいがちなところがあります。 それは、「本当にテカる場所」である

「おでこ」「小鼻」「顎先」

です。 そのため、NOパウダー派の方も、この3か所だけはお粉をはたくなどし、ツヤを出そうとするのをやめましょう。

ツヤに見える場所

shutterstock_98641490 一方でツヤに見える、ツヤを出したほうが肌がきれいに見える場所があります。 それは、骨の高い位置です。 具体的には

「Cゾーン(目の横)」「目の下の▽ゾーン」「鼻筋」

がそれに当たります。 そのため、この場所にはお粉をのせない・リキッドハイライトをのせる等することで、理想のツヤ肌が手に入ります。 光を集める場所を限定することで、理想のお肌を手にいれましょう。

shutterstock_385865356

もう「テカってるよ」とは言わせない!ツヤ肌メイクの光らせポイントって?

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

GODMake.編集部

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事