植物と共に生きる『ボタニスト』、髪と環境に嬉しいヴィーガンライン発売開始【2020年1月23日】

HAIR

植物と共に生きる『ボタニスト』、髪と環境に嬉しいヴィーガンライン発売開始【2020年1月23日】

植物の恵みを生活に取り入れる、ボタニカルライフスタイルを提案してきたブランド【BOTANIST(ボタニスト)】は、2020年1月23日でブランド5周年を迎えました。その記念すべきタイミングにて、植物と共に生きるための、環境に配慮したサスティナブルな社会を目指す取り組みを開始します。

本取り組みの第一歩として2020年1月23日にヴィーガンラインを発売、今後は一部商品の専用リユース容器販売等を実施予定です。本記事では、髪にも環境にも優しい、ヴィーガンラインの詳細をお伝えします。

ブランド誕生5周年を迎えたBOTANIST(ボタニスト)

サスティナブルな社会へ向け3つのSDGsの目標を発表

ブランド誕生5周年を迎えたBOTANIST(ボタニスト)
撮影:GODMake.

植物と共に生きる、ボタニカルライフスタイルブランドBOTANISTは、5周年の節目となるタイミングにて、植物の保全を通し、持続可能な地球環境のサポートをすることを宣言。

そのための取り組みとして、持続可能な開発目標(SDGs)を支援し、まずは下記3つのSDGsの目標に向けての取り組みを開始するとのこと。

  • 15.【Life on land】陸の豊かさも守ろう-FSC認証紙の採用
  • 13.【Climate Action】気候変動に具体的な対策を-バイオマス容器の採用
  • 12.【Responsible consumption, production】つくる責任 つかう責任-循環型ショッピングプラットフォーム「LOOP」にて専用リユース容器での商品販売

そして、本取り組みの第一歩として、ヘアケアの選択肢にヴィーガンを提案します。

2016年以降、世界のヴィーガン製品の割合は年々増加傾向で、2019年は前年比1.5倍となり、今後日本国内でも広がる予感。ボタニストが新ラインを発売するタイミングにて、あなたもぜひ生活に取り入れてみませんか。

BOTANIST新シリーズ ヴィーガンライン 特長

BOTANIST新シリーズ ヴィーガンライン
撮影:GODMake.

①保湿力の高い植物の効果でしっとりまとまる髪に仕上がる

アフリカの砂漠で自生することから「復活の木」と呼ばれる、保湿力の高い植物「ミロタムヌス」に着目。植物が枯れてるような状態から、みずみずしい状態に戻る力の源となる「グリセリルグルコシド」を配合することで、潤いのある髪に。

また、毛髪を補修する成分としてエンドウ豆(加水分解エンドウタンパク)を使用するなど、さまざまな植物由来原料をバランスよく配合することで、美しい髪の土台を作り、軽やかでまとまりのある質感へと整えてくれます。

②環境に配慮したバイオマス容器使用

CO2削減が期待できるバイオプラスチックを原料とするバイオマス容器(サトウキビ由来ポリエチレン容器)採用で、人にも環境にも優しいシリーズです。

③髪に嬉しい10のフリー要素

植物由来原料、シリコン、パラベン、合成着色料など、各種のフリー要素で安心して使える処方設計です。

④ダブルフレグランス

シャンプー、トリートメント、それぞれが違う香りを放つことで、バスタイムがより楽しく癒しの時間へと変わります。

  • シャンプー モイスト:麗らかさを彩るミモザ&フリージアの香り
  • トリートメント モイスト:清らかさを彩るガーデニア&アイリスの香り

ヴィーガンライン 商品一覧

ヴィーガンライン 商品一覧
提供:BOTANIST

【価格】

各2,400円(税別)

【容量】

ヴィーガンシャンプー モイスト:280mL
ヴィーガントリートメント モイスト:240g

植物と共に生きる『ボタニスト』、髪と環境に嬉しいヴィーガンライン発売開始【2020年1月23日】

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

GODMake.編集部

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事