リップクリーム・リップバーム・リップオイル!タイプ別リップケアアイテムを徹底解説

BODY CARE

リップクリーム・リップバーム・リップオイル!タイプ別リップケアアイテムを徹底解説

リップケアアイテム3アイテム(リップクリーム・リップバーム・リップオイル)の違い、上手な使い方を紹介します。この記事を読んで、プルプルリップに近づき、女度を上げましょう!

リップアイテム、種類によって上手に使い分けたい

リップアイテム、種類によって上手に使い分けたい
出典:GODMake.

女の命といっても過言ではない、唇。乾燥するこの季節、どうしても唇はカサカサに。肌と髪の毛がどんなに潤っていても、唇がカサカサだと一気に女度が落ちてしまいます…。そんな事態を防ぐために、リップアイテムを種類別に上手に使い分けましょう。

リップケアアイテムと一口に言っても、その種類は豊富。一昔前は、リップクリームさえしていればよい風潮がありました。一方現在は、リップクリームのみならずリップバームやリップオイルなど、その種類は多岐に渡るように。

「たくさんのリップケアアイテムをどのように使いわければいいんだろう…」「そもそも違いがわからない」そうお悩みのあなたに届けたい。今回は、リップケアアイテム3アイテム(リップクリーム・リップバーム・リップオイル)の違い、上手な使い方を紹介します。

この記事を読んで、プルプルリップに近づき女度を上げましょう!

簡単に説明すると…

リップクリーム・リップバーム・リップオイルの違いを簡単に解説します。

リップクリーム・リップバーム・リップオイルの違い
出典:GODMake.

リップクリーム

3つの中で最も固形に近いアイテム。3つの中では唇への浸透度はもっとも低く、すっぴんの時のデイリーケアに適しています。

リップバーム

あらゆる要素で、3つの中の中間的アイテム。クリームほど硬くもなく、オイルほど液状でもない質感。こってりしていて、唇に馴染みやすいです。リップクリームよりも保湿力が高く、ナイトケアなどスペシャルなケアにぴったり。

リップオイル

3つの中で最も液状。オイリー。唇に馴染みやすい。保湿力があるのはさることながら、そのプルンとした唇の仕上がりから、メイクアップのアクセントとしても使える優れもの。

詳しく説明していきます

ここからは質感・保湿力・用途に分けて詳しく説明していきます。違いを知って美唇に近づきましょう。

質感編

質感
出典:GODMake.

リップクリーム

リップクリームは3つの中で、もっとも固い感触です。柔らかめのテクスチャーや固めのテクスチャーなど多くありますが、基本的にはスティック状です。

油分の配合がリップバームほど多くないことから、スルスルと使い心地が良いのも特徴。スティック状ということもあり、3つの中では最も使いやすいタイプでしょう。

リップバーム

リップバームは、リップクリームとリップオイルの中間的な感触です。バターのような質感で、唇に塗るとスッと馴染んでいきます。

バームという名前だけあってこってりとしていて、濃厚で柔らかな質感です。荒れてしまった唇にもきっと効果があることでしょう。

リップオイル

リップオイルは3つの中でも最も液体に近いです。オイルという名前だけあって、まるで本当の油のような質感。3つの中でも最もぽってりとした、ツヤツヤの唇に仕上がります。

とろーりとしていて濃厚なので、唇にとって最良のエッセンスになることでしょう。

保湿力編

保湿力
出典:GODMake.

リップクリーム

リップクリームはリップバームに比べて油分は少なめですが、その分スルスルとなめらかに使えます。一時的に保湿はできるものの、持続力はリップバームの方が優れているでしょう。

リップバーム

リップバームはとても保湿力が高いです。リップクリームに比べて油分の配合率が高く、かなり高い保湿力が期待できます。リップクリームよりも保湿力に優れており、持続性も高いです。

リップオイル

リップオイルは保湿力が高いです。わかりやすい例でいうと、リップグロスは唇の表面だけ潤すものですが、リップオイルは唇の表面だけでなく内部までしっかり浸透し、唇全体を潤してくれます。

用途編

用途
出典:GODMake.

筆者がそれぞれを使用してきて思う、おすすめの使い方を紹介します。

リップクリーム

リップクリームはデイリー(毎日)使いがおすすめです。例えば、毎日メイクの前に一塗り。メイクオフしたあとにも一塗り。毎日使用することで、コンスタントに美しい唇を保てます。

リップバーム

寝る前の特別ケアや、リップクリームのデイリー使いだけでは唇の乾燥が防げなくなってしまった!そんな人にこそおすすめしたいリップケアアイテムです。また、しばらくリップケアを怠っており、すでに荒れてしまった唇にも効果があります。

リップオイル

メイクオフ時以外も、リップケアを丁寧にしたい人にこそおすすめしたいです。メイクをしている上からでも、お顔全体のアクセントになることでしょう。

おすすめのリップケアアイテム

おすすめのリップケアアイテム
出典:GODMake.

筆者がおすすめしたいリップケアアイテムを紹介します。

筆者は唇ケアといえば断然リップバーム派です。使っていてやはり、即効性や保湿力の持続性が全然違う気がするのです。

ということで、いつも使っているおすすめのリップバームを紹介します。

オーガニックリップバーム レモンライム(ドクターブロナー)

オーガニックリップバーム レモンライム(ドクターブロナー)
出典:GODMake.

こちらの商品のおすすめポイント

スティック状なのにバームという優れもの

バームはジャータイプのものが多いのですが、こちらの商品はスティックになっているのでとにかく便利!持ち運びもできますし、塗る時も手が汚れなくて重宝しています。

爽やかな香り

ライムの香りがとっても爽やか。塗っているだけで気分が少しだけリフレッシュされます。

唇への馴染みが早い

唇に塗った瞬間、スッと馴染んでいきます。それがあまりにも心地よく、繰り返し使ってしまいます。

3種のリップを使い分けて女度が急上昇する唇へ

3種のリップを使い分けて女度が急上昇する唇へ
出典:GODMake.

リップケアはとても奥が深く、ケアすればケアするほど美しい唇になっていきます。唇がプルプルしているだけで女度も急上昇すること間違いなしですね。

3種類のリップを使い分け、すっぴんでもメイクの時でも、いつでもプルプルに輝く美リップを手にいれましょうね。

リップクリーム・リップバーム・リップオイル!タイプ別リップケアアイテムを徹底解説

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

黒木 莉紗

黒木 莉紗莉紗

美容ライター。学生時代より複数の女性向けメディアにて執筆活動をしながら、モデル、ミス・アースコンテスト、anan読者のライザップモニター企画、14kgの減量などの経験を通し、“美しくなること”の大切さ・楽しさを実感。年齢・タイプ問わずTPOに合わせた美容情報をお届けします♡

https://www.instagram.com/risa_rily_31/?hl=ja