限定コスメの購入が支援に繋がる!『エスティ ローダー グループ 2019 乳がんキャンペーン』スタート

BEAUTY NEWS

限定コスメの購入が支援に繋がる!『エスティ ローダー グループ 2019 乳がんキャンペーン』スタート

エスティ ローダー グループは、毎年10月を「乳がんキャンペーン」月間と定め、世界の人々に連帯を促し、乳がんのない世界を作るための意識向上を図る活動を行っています。当キャンペーン27年目となる今年も、東京スカイツリー(R)や清水寺などをピンク色にライトアップするグローバル ランドマーク イルミネーション、8ブランドでの支援製品発売、オンライン キャンペーン、社員ボランティア活動等を実施。メッセージの発信や、支援製品の収益金による寄付活動を通じて医療研究や患者団体などをサポートします。

本キャンキャンペーンの一環としてオープンする“丸の内 ピンク リボン ガーデン”オープニングセレモニーには、ELCジャパン株式会社 代表取締役社長のスー フォックスさんが登場し、思いを語りました。

私たちが今すぐできる支援を通して、「乳がんのない世界」を目指すお手伝いをしませんか。

エスティ ローダー グループ 2019 乳がんキャンペーン

「治癒への希望が私たちをつなぐ。#乳がんのない世界へ」

エスティ ローダー グループ 2019 乳がんキャンペーン
撮影:GODMake.

1992年に、故エヴリン ローダー(元エスティ ローダー グループ シニア コーポレート ヴァイス プレジデント)が設立した「ピンクリボンキャンペーン」。今では世界70か国以上で展開される活動となり、現在までに寄付金総額7,900万ドル、そのうち6,500万ドルが「米国乳がん研究基金(BCRF)」を通じて、260の医療プロジェクトに活用されています。

そんなキャンペーン27年目となる今年も、エスティ ローダー グループは「乳がんキャンペーン」月間と定めた10月に、東京スカイツリー(R)や清水寺などをピンク色にライトアップするグローバル ランドマーク イルミネーション、8ブランドでの支援製品発売、オンライン キャンペーン、社員ボランティア活動等を実施。

エスティ ローダー グループが日本本社を置き、働く女性が多く集まる丸の内エリアに位置する“丸の内 ピンク リボン ガーデン”のオープニングセレモニーには、ELCジャパン株式会社 代表取締役社長のスー フォックスさんが登場し、「世界中の人に乳がん知識を広め、乳がんのない世界を目指したい。皆で団結しましょう」と、力強いメッセージを日本語でくださいました。

私たちができる「ピンクリボン」とは

私たちができる「ピンクリボン」とは
撮影:GODMake.

①何よりも正しい知識を持ち、それを広めること

では、「乳がんのない世界」を目指すために、私たちができることには何があるのでしょうか。

国立国際医療研究センター病院 乳腺・腫瘍内科/一般社団法人JBCRG(乳がんのない世界をめざして、乳がんの研究をおこなう非営利の研究団体)理事の清水千佳子さんは、とにかく「乳がんについて勉強し、正しい知識を持つことが大切である」と話します。

乳がんは、主に更年期以降の50歳前後の女性がなりやすいとされ、10~11人に1人がかかると言われている病気。しかも、世界中で15秒に1人は「乳がん」と診断されているほど身近な病であるにも関わらず、その後の治療方法や病気の進行について、あまり知られていないという問題があります。

私たち1人1人が「ピンクリボンキャンペーン」を通して関心を持ち、当事者になった際のことや、友人や家族が発症してしまった場合に必要となる知識を、きちんと身に着ける必要があります。そして、その知識や本キャンペーンの存在を、より多くの人に広めることで、関心の輪を広げましょう。

②研究への支援が、早期発見・発展した治療へと繋がる

また「研究により乳がんは良くなるので、その必要性を知り、支援もして頂きたい」と清水さん。

乳がんは、早期発見により治る確率がぐんとあがります。また、もし進行してから発見されたとしても、正しい治療で生存率は上がるのです。そして、この確率をこれまで以上にあげるために必要なのが「研究」。

研究に必要な支援を私たち1人1人が行うことで、将来的に「乳がんのない世界」を実現することは可能です。

具体的な行動は『エスティ ローダー グループ 2019 乳がんキャンペーン』でできる

ピンク リボン ガーデン等を訪れ写真を広め、支援商品の購入で協力を

ピンク リボン ガーデン等を訪れ写真を広め、支援商品の購入で協力を
撮影:GODMake.

「正しい知識を持ち広める」「支援をする」その2つをすべきとわかったけれど、何から始めたら良いかわからないという方は、ぜひ、『エスティ ローダー グループ 2019 乳がんキャンペーン』への参加をしてください。

“丸の内 ピンク リボン ガーデン”をはじめとする場所を訪れ、そこに込められたメッセージを読み取り「#乳がんのない世界へ」という願いと向き合いながら、お友達同士で乳がんについて深い話をするのも良いでしょう。また、そこで撮影した写真をSNSへアップすることは、ピンクリボンキャンペーンを広めることへと繋がります。

エスティ ローダーグループでは、SNSを通じた拡散を目指し、エスティ ローダー グループの人気製品の詰め合わせが当たるInstagram投稿キャンペーンや、購入することで支援へと繋がる製品を発売。

誰でも気軽に参加できる、「ピンクリボン」の機会を提供しています。

エスティ ローダー グループの人気製品が当たる!Instagram 投稿キャンペーン

エスティ ローダー グループの人気製品が当たる
撮影:GODMake.

「乳がんキャンペーン」の一環として、Instagramハッシュタグキャンペーンを実施。「あなたの周りの身近な乳がんのない世界を創るための活動」等の写真を撮影し、ハッシュタグ「#乳がんのない世界へ」を付けてInstagramに投稿すると、抽選で5名様にエスティ ローダー グループの人気製品を詰め合わせてプレゼント。

期間:2019年10月1日(火)~10月31日(木)
商品:抽選で5名様に、エスティー ローダー グループの豪華な化粧品セットをプレゼント
応募方法:
1. 下記いずれかの写真を撮る。

  • あなたの周りの身近な乳がんのない世界を創るための活動(キャンペーンイベントも含む)
  • 京都 清水寺・東京スカイツリー(R)のピンクライトアップ
  • 丸の内ブリックスクエアのインスタレーションイベント

2. ハッシュタグ「#乳がんのない世界へ」をつけて投稿。
3. 当選された方には事務局からダイレクトメッセージでご連絡します。

乳がんキャンペーン支援製品

乳がんキャンペーン支援製品
撮影:GODMake.

エスティ ローダー グループの8つのブランドで、10月1日よりキャンペーン支援製品を発売。(一部ブランドを除く)収益の一部は、米国乳がん研究基金(BCRF)やJBCRG(Japan Breast Cancer Research Group)等を通じて、医療研究に役立てられます。大好きなブランドコスメを購入することが支援に繋がるなんて、これ以上ないことですよね。

※一部数量限定につき、無くなり次第終了いたします。
※エスティ ローダーの支援製品のみ、10月6日より順次発売予定となります。一部店舗により発売日が異なりますのでご注意ください。
※エスティ ローダーの支援製品のみ、公式オンラインショップでの発売は10月14日からとなります。

  • ラボ シリーズ エイジ RE 7,000円
  • ボビイ ブラウン ブラウド トゥ ビー ピンク リップ カラー デュオ 5,800円
  • アヴェダ【ピンク リボン2019】チェリー アーモンド CA ハンドクリーム 3,600円
  • ドゥ・ラ・メール クレーム ドゥ・ラ・メール ザ・モイスチャライジング クリーム 10,000円
  • ジョー マローン ロンドン レッド ローズ コロン 16,000円
  • クリニーク「ドラマティカリー ディファレント」シリーズ 6,500円
  • エスティ ローダー ピンク パーフェクション リップスティック セット 7,000円
  • トム フォード ビューティ リップ カラー 6,000円

※すべて税抜き表記です。

限定コスメの購入が支援に繋がる!『エスティ ローダー グループ 2019 乳がんキャンペーン』スタート

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

GODMake.編集部

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事