美容女子必見!奇跡のフルーツ「シーベリー」の魅力とは!?

BODY CARE

美容女子必見!奇跡のフルーツ「シーベリー」の魅力とは!?

奇跡のフルーツとも呼ばれている「シーベリー」。豊富なビタミン・ミネラル、不飽和脂肪酸を含んでいるのが特徴です。アンチエイジング効果もあるため、美容に興味のある人必見です!

シーベリーって何?奇跡のフルーツと呼ばれている?

奇跡のフルーツ
出典:GODMake.

スーパーフード、シーベリーを知っていますか?南シベリア地方でとれる、グミ科の果実です。国によって呼び名が異なり、日本では「サジー」と呼ばれることが多いです。

シーベリーが注目されている理由として、ビタミン・ミネラル・アミノ酸が豊富に含まれおり、同じ果実にそこまで豊富な栄養素が含まれているのは珍しいためです。このことから、「奇跡のフルーツ」とも呼ばれているのですね!

シーベリージュースや、ソースとしてよく売られていますが、豊富な栄養素から、妊娠中や授乳中の人、子どもも飲めるため人気です。甘酸っぱく、爽やかな味なので飲みやすいのも人気の理由です。

では、具体的にどのような栄養素が含まれているのでしょうか?

シーベリーの栄養素とは?注目すべきはオメガ脂肪酸!?

鉄・亜鉛

鉄
出典:GODMake.

女性は欠乏しやすい鉄。シーベリーは鉄が豊富で、レバーの1.4倍含まれています。味覚を正常に保つために必要な亜鉛も、シーベリーは豊富です。

日本で栽培されているフルーツの中で、一番亜鉛の含有量が多いといわれています。その量、なんとブルーベリーの約7倍!ダイエットや美容には、ビタミンが注目されがちですが、鉄や亜鉛などのミネラルが不足することも少なくありません。

シーベリーでミネラルもしっかり摂れるのは嬉しいですね。

不飽和脂肪酸

不飽和脂肪酸
出典:GODMake.

フルーツでは珍しく、脂質が豊富です。美容効果の高い、オメガ脂肪酸3・6・7・9が含まれています

特に、「パルミトレイン酸オメガ7」が豊富で、含まれる脂質の約3割を占めています。抗酸化作用が高いことが特徴で、アンチエイジングなど美容に関心のある人は必見です。

オメガ7脂肪酸とは

オメガ7脂肪酸
出典:GODMake.

マカダミアナッツなどに含まれている脂肪酸で、ダイエットに向いているといわれています。人の皮脂にも約1割含まれている脂肪酸で、加齢とともに減少します。その結果、肌のしわ・たるみが増えてしまうことも。

その他、悪玉コレステロールを減らし、血管を健康に維持するはたらきがあります。また、インスリンの効きを良くするはたらきがあり、高血糖を予防するため、ダイエット効果も期待できるとのこと。

脂質というと、「カロリーが高い」など悪いイメージがつきものですが、満腹感を高め、暴飲暴食を防ぐことからもダイエットに向いているといえます。

シーベリーを使ったレシピ

◎お肉にソースとして加えてビタミン・ミネラルを補給

肉ソース
出典:GODMake.

材料

  • お好きなお肉

(ソースは3~4人分)

  • シーベリー(ソースタイプのもの) 大さじ2
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 塩・こしょう 適量
  • オリーブオイル 適量

作り方

  1. 玉ねぎをみじん切りにし、鍋にオリーブオイルをしいて、玉ねぎが透明になるまで炒める
  2. シーベリーソースを加え、弱火~中火で5分ほど煮詰める
  3. 塩・こしょうで味を整えて完成
  4. 肉を焼いて、2で完成したソースをかける

お好みで、彩りの良いトマトやバジルを添えても良いですね!

◎シーベリーヨーグルトで簡単・朝食におすすめレシピ

ヨーグルト
出典:GODMake.

材料 1人分

  • シーベリージュース 50ml
  • ヨーグルト(プレーンタイプ) 100g

ヨーグルトにシーベリージュースをかけるだけ◎。シーベリーの甘酸っぱさを利用したレシピです。

お好みで、はちみつをかけても良いですね!

◎混ぜるだけ!手作りシーベリースムージー

スムージー
出典:GODMake.

材料 1人分

  • シーベリージュース 50ml
  • りんご 1/2個
  • パイナップル 100g
  • 牛乳または豆乳 50ml

材料をミキサーにかけるだけで、できあがり!シーベリーの甘酸っぱさと、乳製品のまろやかさが絶妙にマッチします。

他にも、好きなフルーツを入れてみても良いですね!ヨーグルトと同じく、朝食にもおすすめです。

色が濃いシーベリーを選ぶと良い!?

色が濃いものを
出典:GODMake.

研究者の間では、シーベリーのオレンジ色が濃いほど、抗酸化成分が高いと考えられています。シーベリーのジュースやソースにおいても、色が濃いものは本来のシーベリーの栄養素を保っていると考えられるため、なるべく色が濃いものを選ぶと良いでしょう。

シーベリーは普段、あまり目にすることがないかもしれません。フルーツには珍しく、抗酸化作用のある脂質が含まれていたり、ビタミン・ミネラルが豊富です。シーベリージュースや、ソースで料理に取り入れてみてはいかがでしょうか。

美容女子必見!奇跡のフルーツ「シーベリー」の魅力とは!?

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

今井尚美

今井尚美フリーランス管理栄養士

元病院勤務の管理栄養士。栄養指導、チーム医療、献立作成、学会発表など管理栄養士業務を経験。妊娠を機に退職、現在はフリーランスで1児の母。 ピンクリボンアドバイザー、糖尿病療養指導士の資格有り。 現在、サプリメント管理士の資格も取得中。 根拠のある「内面からの美容」の情報をお届けいたします。