爪が割れやすいのは体質ではない!?カルシウムも影響している?手先から綺麗になるために!

NAIL

爪が割れやすいのは体質ではない!?カルシウムも影響している?手先から綺麗になるために!

意外と、見られがちな手先。爪のケアも欠かせません。ネイルで綺麗にするのも方法ですが、食事で体の内面から爪のケアをしてみてはいかがでしょうか。
ビタミンAやB2など、爪を綺麗に保つ栄養素についてご紹介しています!

爪は健康のバロメーター

爪は健康のバロメーター
出典:GODMake.

どんな爪が健康的といえるのでしょうか?

  • 爪につやがある
  • 爪に筋が入っていない
  • 爪の色が薄ピンク色
  • 爪の表面がでこぼこしていない
  • 爪がかけていない・割れていない

あなたは、いくつ当てはまりましたか?

爪が健康ではない、その原因は?

爪が健康ではない、その原因は?
出典:GODMake.

マニキュアの除光液

セルフネイルすると、除光液を使うことがありますが、除光液を使うと爪が乾燥してしまい、爪には大ダメージです。

加齢

皮膚は加齢とともにハリやうるおいが減っていきますよね。爪も同じく、加齢とともに水分不足になります。

後ほどご紹介する栄養素を摂って爪の健康を保ったり、ハンドクリームやネイルオイルで爪にうるおいを与えるのも良いでしょう。最近は、爪専用のケアグッズがよく売られています。

ストレス

ストレスは、免疫力を低下させます。免疫力が低下すると、血流が悪くなり、爪に栄養分がいかず、でこぼこになることがあります。

過労などでも起こります。

食生活の乱れ

爪もたんぱく質からできているので、たんぱく質が不足していると爪がもろくなります。ビタミン不足も原因となります。

ダイエット中に、爪にうるおいがなくなったり、ツヤがなくなることがあります。食事制限で必要な栄養素が摂れていないことがあるため、爪にも影響が出てくるのです。

爪に横に筋が入っている場合

爪が伸びる際、その時期に成長がなかったことを示しています。病気や、体に負担が大きい出来事があったと考えられます。

爪に縦に筋が入っている場合

爪を構成しているたんぱく質の一種のコラーゲンが不足していたり、カルシウム不足が原因です。爪に弾力がなくなり、弱っていることが多いです。

爪が割れやすい場合

ちょっとしたことで爪がかけたり、割れてしまうことがあります。コラーゲン、カルシウム不足が原因です。

匙状(さじじょう)爪

爪がスプーンのように反っている状態です。鉄不足が原因で起こり、女性に多いとされています。

爪を健康に保つための栄養素とは?

爪を健康に保つための栄養素とは?
出典:GODMake.

カルシウム

爪とカルシウムは、実はあまり関係ないといわれています。

爪は固いので、骨と同様、カルシウム不足が関係していると思われがちです。しかし、爪の主成分は「ケラチン」といい、たんぱく質の一種です。

また、爪に含まれるカルシウムは体内の0.1%ほど!もちろん、カルシウム不足は体によくありません。爪にも少なからず影響があるかもしれません。必要以上にカルシウムを摂らなくても良いですが、栄養素の偏りがない食事が大切です。

ビタミンA

皮膚や粘膜を正常に保つ栄養素で、ケラチンの形成に欠かせません。

  • 鶏レバー
  • ほうれん草
  • あなご

などに豊富に含まれています。

ビタミンB2

爪の細胞を活性化させます。体の代謝を活発にしてくれるので、髪や美肌にも◎。

  • 豚レバー
  • 牛レバー
  • 乳製品
  • うなぎ
  • アーモンド

などに豊富です。

ビタミンE

毛細血管の血行をよくするので、薄ピンク色の血色の良い爪には欠かせません。ビタミンEは老化防止ビタミンなので、アンチエイジング効果も!

  • かぼちゃ
  • アボカド
  • キウイ
  • ピーナッツ

などに多く含まれています。

ビタミンCとあわせて摂取すると、体内でより効率が良くなるといわれています

たんぱく質

爪の主成分のケラチンは、たんぱく質の一種。ケラチン生成のためにたんぱく質摂取は欠かせません。

たんぱく質を摂取すると、内臓や筋肉など、生きていく上で優先順位が高い部分へ栄養がまわります。爪は、優先順位が低いため、たんぱく質不足だと、栄養が行き渡りません。

  • 大豆
  • 納豆
  • 豆腐
  • 鶏肉
  • 青魚

など、良質のたんぱく質を摂取するように心がけましょう!

爪が白くみえたり、匙状爪の場合、必ず摂りたい鉄。女性は貧血になりやすいですし、体全体のためにも摂りたい栄養素ですね。

  • まぐろ
  • ひじき
  • 小松菜
  • 大豆製品
  • 牛ヒレ肉

などに含まれています。

鉄はビタミンCと一緒に摂ると、吸収率がよくなるので、意識して摂りましょう!

まとめ

爪を綺麗に
出典:GODMake.

何かと見られがちな手先。意外と、ケアできていないこともありますよね。

ネイルなどで爪の不調を見せないようにするのも一つですが、体の内側から爪を綺麗にしていくのも素敵ですよね!

爪が割れやすいのは体質ではない!?カルシウムも影響している?手先から綺麗になるために!

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

今井尚美

今井尚美フリーランス管理栄養士

元病院勤務の管理栄養士。栄養指導、チーム医療、献立作成、学会発表など管理栄養士業務を経験。妊娠を機に退職、現在はフリーランスで1児の母。 ピンクリボンアドバイザー、糖尿病療養指導士の資格有り。 現在、サプリメント管理士の資格も取得中。 根拠のある「内面からの美容」の情報をお届けいたします。