【アン ミカさん登場】平成最後に振り返る美の歴史と新時代への提案!ドモホルンリンクル「100年キレイミュージアム」開催へ

BEAUTY NEWS

【アン ミカさん登場】平成最後に振り返る美の歴史と新時代への提案!ドモホルンリンクル「100年キレイミュージアム」開催へ

生涯基礎化粧品「ドモホルンリンクル」を製造・販売する株式会社 再春館製薬所は、人生100年時代の今、年齢とともに美しく豊かであり続ける「100年キレイ」を応援するため、4月3日~4月8日の6日間、「ジャスマック青山」(東京都港区南青山)にて、「100年キレイミュージアム(100nen Kirei Museum)」をオープン。

会場では、世界三大美女の“美”の秘訣とされた食材からインスピレーションを受けた限定美容メニューや、写真でひも解く「平成までの“美の歴史”年表」、さらには女優や文化人が語る「美しさ」をテーマとしたトークショーや最新機器を用いたお肌診断など、さまざまな“これからのキレイ”のヒントが得られるコンテンツを楽しめます。

オープンに先駆け行われたメディア内覧会には、スペシャルゲストのアン ミカさんが登場。女性の美しさについてを語ってくださいました。

「100年キレイミュージアム(100nen Kirei Museum)」開催

4月3日「しみキレイ」の日、4月8日「しわキレイ」の日記念日制定

「100年キレイミュージアム(100nen Kirei Museum)」開催
撮影:GODMake.

(株)再春館製薬所は、「100年キレイ」を応援するミュージアムの開催初日と最終日である4月3日、8日を「しみキレイ」の日、「しわキレイ」の日記念日として制定し、「人生100年時代」のキレイについて考える機会を提供。

ミュージアム開催を記念して行われた、ドモホルンリンクル「100年キレイミュージアム」メディア内覧会には、モデル/タレントのアン ミカさんが登場。漢方の考え方をベースとしているドモホルンリンクルについて、「まず、成分に驚きました。それぞれの工程に応じた和漢植物を使っているんです。偉そうですが、自分が使って良かったものしか、お仕事はお受けしないんです」と、漢方養生指導士としても活躍しているアン ミカさんならでは視点で絶賛しました。

アン ミカ「『100年キレイ』は女性の理想」

アン ミカ「『100年キレイ』は女性の理想」
撮影:GODMake.

今回のテーマである「100年キレイ」について問われると、「100年キレイは、女性としては目指したい言葉、理想です。キレイは色々な価値感があると思うんですね。若い時は若々しいエネルギーや勢いのある美しさ。30代40代では、物事に迷ったり悩んだりして生まれる自分なりの美しさ。そして年を重ねたら年輪のある内側から生まれる美しさなど、その世代の美しさがありますよね」と回答。

そして、「私が目指したいのは、今をワクワクすること。将来への不安や過去への後悔に捕らわれるのではなく、今を楽しむことで、内からの美しさを表現していきたい」と、彼女らしいポジティブな考えを続けます。

アン ミカが考える「キレイ」の作り方とは

アン ミカが考える「キレイ」の作り方とは
撮影:GODMake.

次に、モデルもこなす抜群の美しさを誇るアン ミカさんに、「美しさの作り方」を問うと、下記の3つのお答えが。詳しくは、今年3月に発売されたばかりの書籍『アン ミカ流ポジティブ脳の作り方 365日毎日幸せに過ごすために(宝島社)』に記載があるそうです。

①笑顔を無料でできる魔法の美容

笑顔は自分の脳を前向きにするのみでなく、人へ連鎖する。

②運が良い人は髪・肌・鏡・蛇口…などにツヤがある

髪はキャンパス・顔は額縁。また、自分を見る鏡や生活空間がキレイに磨かれていることも重要。

③肩の力を抜き心地良く過ごすこと

頑張りすぎると3日坊主に。スキンケアは、お風呂場・洗面台・ソファーと自分の動くルートに置くことで、ドモホルンリンクルのように工程の多いスキンケアも持続可能。

「100年キレイ」の時代。“平成”から“令和”へ変わる、新たな時代は「内からのキレイ」へ

「100年キレイ」の時代
撮影:GODMake.

最後に、元号の変化になぞらえて、新時代の目標について質問されると、「もちろん、これからも旦那さんとラブラブ!それから最初にも述べたように、その年なりの美しさ、心の充実、その年に起こる、嬉しいこと、楽しいこと、悲しいこと…すべてを受け入れ、内からのキレイを目指したい」とコメント。

ドモホルンリンクル「100年キレイミュージアム」にて、過去のキレイを振り返り、これからのキレイを見つめ直す機会を作りませんか。

「100年キレイミュージアム(100nen Kirei Museum)」コンテンツ

1. ドモホルンリンクルが提案する“美しさ”を表現!漢方発想フラワーアレンジメント

漢方発想フラワーアレンジメント
撮影:GODMake.

ドモホルンリンクルのベースとなるのは、「植物などの自然界の生命力で秘められた本来の力を呼び覚まし、お肌の悩みに応える」という漢方の考え方。その場しのぎの一時的なものではなく、「自身に備わる力を信じて向き合い、その力を最大限に引き出し、“美しさ”や“キレイ”を叶える」ことが、ドモホルンリンクルの理想です。

エントランスには、そんな世界観をより身近に感じられる、日比谷花壇監修の和漢原料+フラワーアレンジメントが彩られています。

2. 新元号を前に!古くは平安からの“美人の特徴”をひも解く「美女史」と写真で振り返る「近代~平成の女性美100年史」

美女史
撮影:GODMake.

1階奥のフロアには、時代を彩った日本の美女史、そして大正から現在までの女性の“美しさ”の変遷を、化粧文化研究家の山村博美さんの監修により、年表形式で振り返るパネルが。

ぜひゆっくりと、それぞれの時代の“美”と向き合ってみてはいかがでしょうか。

3. 歴史に学ぶ、史上三大美女の“美の源”?ドリンク+幻の美容食材アレンジメニュー実食

ドリンク+幻の美容食材アレンジメニュー実食
撮影:GODMake.

地下1階へ降りると、絶世の美女として名高い、クレオパトラ・楊貴妃・小野小町がそれぞれ好んで食べていたとされる食材からインスピレーションを受けたオリジナルドリンクが。アン ミカさんが中でも注目したのは、楊貴妃をイメージした「白キクラゲとライチソーダ」。アン ミカさん曰く、白キクラゲの歯ごたえがとても美味しいとこのこと。

その他、「未来の美」を叶える食材として、再春館製薬所の最新研究で「シミやシワを抑制する(※)」効果を持つことが明らかになった、幻の花「不知火菊(しらぬいぎく)」のお茶を使った「“令和”クッキー」も用意。

※2018年12月「Experimental Dermatology」(電子版)に掲載

監修は、レシピ本代表作『作ってあげたい彼ごはん』をはじめ、著書累計400万部を超える人気料理研究家SHIORIさん。会場でしか味わえない幻の美容セットメニューは必見です。

4. 最新機器でお肌の状態をチェック!肌診断体験/ドモホルンリンクルお試しコーナー

肌診断体験/ドモホルンリンクルお試しコーナー
撮影:GODMake.

地下フロアの奥へと進むと、百貨店カウンターなどではなかなか計測できない専門機器で、肌の“土台”の体力測定ができるコーナーも。「ハリ肌」のために必要な、真皮層のコラーゲンとエラスチンの密度を超音波測定することで、自分が本来兼ね備えている、肌体力(※)が分かります。

※紫外線などの影響を受けにくい「二の腕の内側」で計測

また、お手元でドモホルンリンクル8点すべてを自由に試せるほか、「無料お試しセット」のお申込みも可能。

5. あるべき「美の形」について、女優や文化人など…スペシャリストが語る!

初日の4月3日と最終日の4月8日、週末土日の計4日間、今回のメニュー監修をしたSHIORIさんに加え、宝島社ファッション誌「GLOW」ゆかりの女優や文化人など、現代の美のスペシャリストたちによる、「美の秘訣」はもちろん、「美しさの“本質”とは」「キレイを構成する、気持ちや内面の重要さ」など、多岐に渡った“美”や“キレイ”についてのスペシャルトークセッションを開催。

4月3日(水)18:00~ 原 沙知絵さん(女優)
4月6日(土)14:00~ 湯山玲子さん(著述家、プロデューサー)
4月7日(日)14:00~ SHIORIさん(料理家)
4月8日(月)18:00~ 霧島れいかさん(女優)

<来場者全員に非売品アイテムプレゼント>

来場の方全員にドモホルンリンクル 特製ハンドクリーム(非売品/25g)をプレゼント。

100年キレイミュージアム(100nen Kirei Museum)概要

【開催期間】2019年4月3日(水)~4月8日(月)
ドモホルンリンクル「しみキレイ」の日 ~ ドモホルンリンクル「しわキレイ」の日 ※日本記念日協会認定
【オープン時間】11:00~19:00
【会場】JASMAC AOYAMA(ジャスマック青山) 〒107-0062 東京都港区南青山4丁目11-1
【入場料】無料(予約不要)

「100年キレイミュージアム」公式サイト

【アン ミカさん登場】平成最後に振り返る美の歴史と新時代への提案!ドモホルンリンクル「100年キレイミュージアム」開催へ

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

GODMake.編集部

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事