目元プロデューサー垣内綾子さん直伝!「第一印象を良くする目元」とは?

NEW COSME

目元プロデューサー垣内綾子さん直伝!「第一印象を良くする目元」とは?

春は、新しい出会いが増える季節。第一印象を左右する「目元」を魅力的にメイクアップするためには、どのようなことに気を付けたら良いのでしょうか。

新生活を迎える前にそんな疑問を解決すべく、春にぴったりな柔らかい目元のつくり方を、目元プロデューサーの垣内綾子さんに教えて頂きました。ポイントは、「ビューティーツールを使用し、ひと手間かける」こと。
【貝印ビューティーツール 春の新製品体験セミナー】

第一印象を決める!『あの人、美人だよね』の近道は目元

目元プロデューサー・垣内綾子さん

目元プロデューサー・垣内綾子さん
撮影:GODMake.

垣内綾子さんは、ニューヨークでまつエクと出会い、「目元には人の人生を変えられる力がある」と確信。帰国後まつげエクステサロンをオープン。そして、現在では、1万人を超えるプロデュース経験と、脳科学に裏付けられた目元診断が話題となっている目元プロデューサーです。

そんな垣内さんによると、他者による美人印象は「目」と「肌」で決まるのだそう。特に、目元は、もっとも見られているパーツ。とはいえ、悩ましいのが目元のメイク。メイクでいちばん「難しい」と感じる人が多いパーツは、1位が「眉」。次いで「目」とのこと。

そこで、これから始める新生活へ向け、ヘアメイクさんとは違った目線でのメイクアップアドバイスをして頂きました。使用するのは、貝印のビューティーツールです。

垣内綾子が教える「春にぴったりな、第一印象を良くする柔らかい目元づくり」

①綺麗な肌は土台が大事!ムダ毛を剃ってトーンアップ

綺麗な肌は土台が大事!ムダ毛を剃ってトーンアップ
撮影:GODMake.

第一印象でポジティブな評価を得るために欠かせないのが「肌」。肌が美しくなければ、どんなに目元が美しくても、魅力的には見えません。そして、きれいな肌のためには、スキンケアやベースメイク以前に、その土台を整えることが大切です。

シェーバーを用いてむだ毛を剃ることで、スキンケアの効果や化粧ノリがアップ。また、古い角質もオフしてくれるため、お顔がワントーン明るく見えますよ。

使用アイテム:bi-hada ompa ホルダー替刃2ケ付

お肌に優しい「プレミアムガード」を搭載し、刃が触れる際に起こる肌表面の凹凸を低減。カミソリ負けが心配な敏感肌の方でも使用可能。

1秒間に約100回という高速振動をする「音波振動」により、肌あたりの優しさと女性のやわらかいうぶ毛のキャッチ、双方を実現。ポーチに入れて持ち運べるスリムな本体と静かな動作音もポイント。

②眉キーワードは「透け感ナチュアーチ」

眉キーワードは「透け感ナチュアーチ」
撮影:GODMake.

垣内さんの脳科学によると、眉は、短く太い方が目が大きく見えるのだそう(脳の錯覚)。だけど、自眉の量が多すぎると、あか抜けない印象や、強そうに見えてしまうなど、第一印象としてはやや微妙。

そこで必要なのが「毛の量を調節する」こと。ナチュラルな濃さで透けるような眉に整え、そこへ少し赤みのあるパウダーを添えると、キレイで柔らかな眉に。

眉頭が強いと男性的に見えてしまうので、まずは眉の後半を先に描き、最後にブラシに残ったパウダーで最後に描き足す程度がオススメです。

使用アイテム:眉スキハサミ

2019年3月19日(火)新発売

刃物メーカーならではの技術を活かして完成した、眉専用のスキハサミ。約2mmのスキ刃が、眉毛の量を少しずつ減らし濃さを調整。フィットして握りやすいハンドルと、目にかぶりにくいように絶妙な角度がついたデザインで、誰でも簡単に、狙った通りの薄眉へ。

③チークは目のカーブにそって入れると目力UP&引き上げ効果

チークは目のカーブにそって入れると目力UP
撮影:GODMake.

チークは丸く入れがちですが、ここでも脳の錯覚を利用します。あえて「目のカーブにそって」入れることで、目を強調し、さらにフェイスのリフトアップ見え効果も。

目の下部分のカーブにそってコーラルオレンジのクリームチークを入れることで色とツヤが、コンシーラーより自然にくすみを飛ばしてくれますよ。

使用アイテム:汚れが落ちやすいパフ(リキッド用)ひし形

2019年3月12日(火)新発売

人気の「汚れが落ちやすいパフ」シリーズに、新形状の「ひし型」が仲間入り。ひし形ならではの鋭い角が、小鼻や目元の際までしっかりカバー。鋭角と言っても尖っておらず丸いため、優しくフィットします。25mmの弾力のあるパフは肌あたりの良さも抜群。持ちやすいため安定したメイクアップを実現。

④目はまつ毛の先端まで!1mmのまつ毛が印象的な目元をつくる

1mmのまつ毛が印象的な目元をつくる
撮影:GODMake.

そして最後はまつ毛。「アイライナーの1mmよりまつ毛の1mmのほうが大事」と垣内さんは話します。というのも、人は「まつ毛の先端までを目」と判断するのだそう。そのため、目の形や大きさを自由に操るには、まつ毛メイクがとても重要に。

アイシャドウは、ブラウンを使用するとまつ毛の存在が目立たなくなってしまうため、光を集めるゴールドがベター。そして、鏡を斜め下45度の位置に置きマスカラを塗ったのち、ホットビューラーで根元からしっかりとカールさせましょう。

黒目を強調すると丸目に見えるため、黒目の上は特にしっかりと。まつ毛を温めることで、ツヤが生まれてさらに魅力的な表情へ。

使用アイテム:ホットアイラッシュカーラー

「ヒートパネル」をまつ毛の根元に押し当てるだけで、自然な放射線状にまつ毛をアップ。ゆっくり毛先に向かって滑らせることで、圧倒的なカールが完成。

側面のセパレートコームを活用すれば、マスカラのダマやまつ毛のクセも簡単にお直しできます。

第一印象をアップさせる印象的な目元メイク

「土台づくり」が1番大事

第一印象をアップさせる印象的な目元メイク
撮影:GODMake.

出会いの季節を迎える前は、新しいメイクアップに挑戦したくなるもの。新しいコスメを購入したり、これまでとは違ったメイクアップにチャレンジしたりするのも楽しいけれど、美しい仕上がりのためには「土台づくり」がもっとも大切。

コスメを新調すると同時に、ビューティーツールも新たに購入を。ツールを使うだけで、まるでプロがメイクしたかのような仕上がりを、セルフでつくることは可能です。

目元プロデューサー垣内綾子さん直伝!「第一印象を良くする目元」とは?

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

GODMake.編集部

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事