アイメイクの決めては、メイクテクニックよりも「まぶたのむくみケア」にある?

アイメイクの決めては、メイクテクニックよりも「まぶたのむくみケア」にある?

女性にとって、メイクは自分を可愛く表現したり、自分のテンションをあげたりととっても大切なことですよね。
中でも、アイメイクは、メイクの中でも大きなポイントとなっているのではないでしょうか?
目元を強調するためには、アイシャドウやマスカラなどのメイクアイテム、つけまつげやまつげエクステンションなどなど、さまざまなアイテムがありますよね。

shutterstock_228942220

しかし、そんなアイメイクも元々の目元がむくんでいるせいで、どんなに時間をかけてもせっかくのアイメイクも台無しに、、、
なんて経験はありませんか?

そこで、目元がむくむ原因や即効性のあるむくみ対策を、朝起きると目元がむくみがちな筆者が実際に取材、体験してきました。

今回取材、体験にご協力頂いたのは、恵比寿にある「キュアクリニック」さんです。

■目元の「むくみ」の原因
「むくみ」とは、皮膚の下にある細胞の間に、本来排出される余分な水分が溜まってしまうことで起こることをいいます。
「むくみ」は身体全体どの部位にも起こりますが、目元のむくみは他の部位よりも起こりやすいのでしょうか?

目元がむくみ原因とは?

○顔の構造
顔の皮ふは、身体に比べて非常に薄くなっています。そのため、余分な水分を含むと他の部位に比べてより強くむくみが目立ちます。特にまぶたなど目の周りの皮膚は、顔の中でも最も皮ふが薄い部分となるために、「むくみ」が目立ってしまうのです。

また女性は、男性と比較すると筋肉の量が少なく、水分を血流やリンパに乗せて流すためのポンプ機能が弱いため、女性の方が、「むくみ」やすくなっています。

shutterstock_255685243

○目元への力加減
アイメイクをキレイに仕上げようと、ついつい力が入りすぎていませんか?目元は最も皮ふの薄い部位になりますので、力をいれてないと思っていても目元へは負担となり、「むくみ」やさらにはたるみやしわの原因にもなりかねません。
目元への力加減は皮ふが動かないくらいの力加減が鉄則です。

○アイメイクの汚れ
ついつい、メイクを落とさずに寝てしまうことありますよね?しかし、これも老化だけではなく、目元の「むくみ」の原因となることがあります。日中を外で過ごしたあとは、外気の汚れなどで顔にも雑菌だらけです。
そんな汚れをそのままにしておいてしまうと炎症が起こり、眼病だけでなく「むくみ」の原因にもなってしまうのです。

○塩分やアルコール

shutterstock_307422014食べ過ぎや飲み過ぎは、塩分やアルコールを普段よりも過剰に摂取してしまいます。

そうすると塩分やアルコールが細胞の水分バランスを崩してしまい、体内に水分が溜まってしまいむくむ原因となってしまいます。

○血行不良
余分な水分が溜まってしまうのは、血液やリンパの流れと関係しています。寒い今の季節はとくに、血行不良となり、本来であれば不要なものとして流してくれる血液やリンパの流れが滞るために、溜まってしまい、「むくみ」となってしまうのです。

○女性ホルモン
女性の場合、月経前症候群(PMS)に起こることも多いです。
これは、月経前の2週間の黄体期は、余分な水分や老廃物を排出する機能自体が低下してしまうために、身体の中に水分を溜め込みやすい状態になってしまっています。
そのために普段と変わらない生活をしていても、「むくみ」やすくなってしまうのです。

○睡眠時
目元がむくんでいるのは朝に感じることが多いですよね?朝に目元がむくんでしまうのは、寝ている時の状態は、身体も顔もほぼ同じ高さにあるため、日中であれば、重力で下にいきやすい水分も、顔にもいきわたってしまうため、朝起きた時に、とくに目元の「むくみ」が気になってしまうのです。

上記が主な目元の「むくみ」の原因となります。
しかし、余分な水分がスムーズに流れていれば、本来むくむことはありません。では、どうしたら目元の「むくみ」は解消できるのでしょうか?

shutterstock_298359815

■「むくみ」を解消するには?
「むくみ」を解消するには、余分な水分を流すために、代謝を良くすることです。そのためには、水分や老廃物を排出する血流やリンパをよくすることが一番です。血流やリンパやよくするには、セルフマッサージで促すことももちろん可能ですが、やはり即効性が欲しいですよね?

即効性もあって、確実に水分を促し、「むくみ」をとるには、「高周波」でのケアがおすすめです。

そこで、早速「高周波」を使った目元のケアを体験してきました。次の記事で詳しくご紹介します。

【取材協力】
◇キュアクリニック
住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-29-16 ABC ANNEXビル3F
(恵比寿ガーデンプレイス横)
電話:03-6450-4929
診療時間:10時-19時
定休日;月曜・木曜
URL:http://cure-clinic.com/

斎藤可奈子

美容薬学検定1級/ホリスティックビューティーアドバイザー 大手化粧品メーカー、美容皮膚科など美容業界での様々な経験やノウハウを活かし、化粧品・健康食品・美容機器の企画開発やコラム執筆/美容に関するコンサルティング/PR業務/などを行っています。

http://ameblo.jp/kanaco-anela/

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more