いくつになってもワタシらしくいたい!スキマ時間でできる3つのキレイ磨き

SKINCARE

いくつになってもワタシらしくいたい!スキマ時間でできる3つのキレイ磨き

pretty-woman-635258_960_720

キレイ磨きが大事だって分かっていても、いざ一週間が始まると、何もかも面倒くさくなって結局おサボり状態。
でもお肌の曲がり角は25歳っていうし、今のうちからお手入れしてあげないと、さすがにマズイかも!?

いつまでも「年相応」の美しさを放ちたいなら、オンナを磨いておかないと!
そこで今回はスキマ時間でできるキレイ磨きをご紹介します。

■朝の5分でお肌の調子を整える!

shutterstock_273152780

何事も始まりが肝心。一日のスタートは基本的なスキンケアから始めましょう。

スキンケアというとどうしても特別なことを求めてしまいますが、あまりに求めすぎると、かえって面倒くさくなる可能性も。

朝の5分でまずは化粧水をお肌の奥深くまで浸透させてみて。一度手にとって温めてからつけると効果的なんだとか!直接、手につける方法もありますが、コットンを使って優しくピタピタと馴染ませておくと、ベースメイクをしたときも映えるようになります。

■お昼の5分で体の緊張をほぐす

shutterstock_110652800

午前中に一仕事を終えて待ちに待ったランチタイム。
美味しいご飯を食べた後は、外に出て新鮮な空気を体内に取り入れましょう。そして、簡単なストレッチをして緊張をほぐします。

肩を回しながら手を上に伸ばすだけでも深く呼吸できますよね。あるいは近くのトイレに行くのではなく、あえて遠い場所までウォーキングも兼ねて歩くだけでも身体の疲れがとれるはず。

せっかくの貴重なお昼休みを同僚と喋るだけで終わらせないように気をつけましょう。

■夜の5分でツルピカボディに

shutterstock_140925793

毎晩お風呂に入っていても、バシャッと浸かるだけでなかなか隅々までお手入れできていないのでは?

いつもより時間があるときは、スクラブを使って汚れを落としていきましょう。たとえばお尻と太ももの境目!自分では何とも思っていなくても意外とザラザラしているもの。
5分もあれば汚れが溜まってザラザラしている部分も見違えるほどキレイに変身!お風呂上がりは必ずボディクリームを塗って、水分を逃さないように保湿してあげましょう。

いかがでしたか?
スキマ時間を甘くみていると、いつまで経ってもキレイなお姉さんにはなれません。たかが5分、されど5分!コツコツとオンナ磨きを続けていきましょう。

いくつになってもワタシらしくいたい!スキマ時間でできる3つのキレイ磨き

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

GODMake.編集部

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事