ご飯の代わり⁈カリフラワーライスでカロリーオフ!

FOOD

ご飯の代わり⁈カリフラワーライスでカロリーオフ!

ダイエット中に気をつけたいのは、糖質の過剰摂取。日本人はとくに炭水化物の摂取量が多い傾向にあります。ラーメンやパスタ、チャーハンなどは簡単に食べられてなおかつ美味しい!でも、やっぱり痩せたいなら炭水化物は抑えて、タンパク質やビタミンなど他の栄養素を増やすことが大事です。今回は糖質制限におすすめの、カリフラワーライスについてご紹介していきます。

炭水化物はやっぱり太る?

炭水化物
出典:GODMake.

炭水化物が太りやすいということはみなさんご存知かと思いますが、まったく必要ないというわけではありません。炭水化物は糖質と食物繊維からできています。糖質は体のなかで消化される際にブドウ糖となり、人間の体のエネルギー源になります。そのため、体を動かしたり頭を使ったりする時に必要になります。

しかし消費できるエネルギー以上に糖質を摂取すると、脂肪になってしまうのです。糖質は消化器官で分解されるとブドウ糖になり、体のエネルギー源になりますが、取り過ぎてしまった糖質は肝臓や筋肉にわずかながら貯蓄され、それ以外は脂肪細胞に運ばれて体脂肪になってしまうのです。

また、糖質を多く摂取したときに血糖値を下げるために発生するインスリンというホルモンは「肥満ホルモン」とも呼ばれています。このような理由から、炭水化物の摂り過ぎは太ると言われているのです。

糖質制限におすすめのカリフラワーライス!

カリフラワーライス
出典:GODMake.

糖質制限として今注目を浴びているのが「カリフラワーライス」というもの。野菜のカリフラワーですが、頻繁に食べるという人は少ない野菜ですし、ちょっと意外な感じもあります。しかし、海外セレブやモデルの間で人気を集め、話題になっているんです!味に癖が無く、淡白な味なのでどんな料理にも合いやすいく、ご飯の代わりに良いですよ。

まずは作り方からご紹介していきます。

カリフラワーを小房に分ける

カリフラワーを小房に分ける
出典:GODMake.

カリフラワーについている余分な葉っぱや茎などを切り、小房に分けていきましょう。小さめに切ったら、流水で洗います。洗ったら、しっかりと水分を切りましょう。

細かくする

ミキサーやフードプロセッサー
出典:GODMake.

しっかり水気が切れたら、ミキサーやフードプロセッサーでカリフラワーがライス状になるように細かくしていきましょう。もしミキサーやフードプロセッサーがない場合は包丁でみじん切りをしても良いですが、できれば機械を使ったほうが良いでしょう。時間はかかりますが、おろし器で細かくしていく方法もあります。ライス状になればOKです!

少し炒ってもOK

少し炒ってもOK
出典:GODMake.

カリフラワーはそのまま食べても良いものですが、カリフラワーライスにするなら油をひかずに少しフライパンで炒ったほうが香ばしくなり水分が飛ぶので食べやすくなります。時間がなかったりめんどくさいという方はレンジでチンしても大丈夫です。

カリフラワーの美容&ダイエット効果

カリフラワーの美容&ダイエット効果
出典:GODMake.

実はカリフラワーには美容にもダイエットにも嬉しい効果がたくさんあるんです!カリフラワーの栄養についてご紹介していきます。

ビタミンC

ビタミンC
出典:GODMake.

あまり知られていないですが、実はカリフラワーには美容に欠かせないビタミンCがとても豊富に含まれています。成人が摂るべきビタミンCの1日の摂取量目安は100mgとなっていますが、カリフラワー100gに含まれるビタミンCは81mg!カリフラワーを100gちょっと食べるだけでクリアしちゃうんです!

ビタミンCはメラニンの生成を抑制する働きがあり、美白には欠かせない成分だということに加え、コラーゲンの合成にも欠かせない成分です。また、ビタミンCは体内で貯めておけないので定期的に摂取しておきたい栄養素です。

ビタミンB

ビタミンB
出典:GODMake.

ダイエットにも美肌にも欠かせないビタミンB群もカリフラワーには豊富に含まれています。ビタミンB群の中でカリフラワーに含まれているのはビタミンB1、B2、B6です。ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働きをサポートし、ビタミンB2は脂質の代謝に必要なのと、粘膜の保護をする働きもあります。不足すると肌荒れにも繋がる可能性があります。そしてビタミンB6はタンパク質や脂質の代謝を行う大事なビタミンなのです。

ダイエットにも美肌にも重要なビタミンB群は、女性の美には欠かせないビタミンです。

カリウム

カリウム
出典:GODMake.

カリフラワーにはむくみ改善効果のあるカリウムも含まれています。女性は冷えやすいことや筋力不足、さまざまなことが原因でむくみにつながりやすいと言われています。その理由のひとつに、カリウム不足という場合もあります。

カリウムは体の中の余分な塩分の排出を促す効果があるため、むくみの改善・予防に効果的な栄養素なのです。むくみが気になるという方は積極的に摂りたい栄養素ですね!

カリフラワー
出典:GODMake.

他にも食物繊維が豊富で抗酸化作用がある栄養素が含まれていて、低カロリーなカリフラワーはダイエットや美容を気にする女性におすすめの食材です!ご飯の代わりにカリフラワーライスにカレーをかけたり、ピラフやチャーハンにしたり、オムライスにしたりといろいろな料理に取り入れてみてくださいね!

ご飯の代わり⁈カリフラワーライスでカロリーオフ!

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

risa

risa美容ライター

エステティシャンをしていた経験から、スキンケアやダイエットについて勉強しました。今は美容の流行を日々リサーチしながら、自分自身も美しくなるために日々奮闘しています。認定エステティシャンや化粧品検定1級の資格を活かし、皆さんのお役立ちになる情報を発信できるように頑張ります!