なかなか治らない!夏のニキビの原因は?

SKINCARE

なかなか治らない!夏のニキビの原因は?

夏になってきて、なぜだかニキビが増えた気がするという経験はないですか?ジメジメとした季節に、顔にニキビがあると、さらにメイクするのも嫌になってきますよね。今回はそんな夏ニキビの原因や対策についてご紹介していきます。

夏のにきびの原因

夏のにきびの原因
出典:GODMake.

ではなぜ夏はニキビが増えるのか、原因からご紹介していきます。

高温多湿による皮脂や汗

高温多湿による皮脂や汗
出典:GODMake.

夏はやっぱり気温が高い!夏のニキビの原因は、高温多湿な環境にもあります。暑さで汗や皮脂が大量に出てきて、それが原因でニキビになってしまうのです。とくに、皮脂量が増えると毛穴が詰まりやすくなります。夏の皮脂は冬の2倍にまでなると言われています。

さらに、汗も出てきて皮脂と汗で肌がギトギトになってしまい、その状態が続くと雑菌が繁殖してニキビができやすい環境になってしまうのです。雑菌が繁殖することで、ニキビの原因になるアクネ菌も繁殖します。また、夏の高温多湿な状況のため、できてしまったニキビがなかなか治らずに長引くケースも多いです。

紫外線

紫外線
出典:GODMake.

紫外線は肌のさまざまな悩みにつながりますが、ニキビにもつながります。紫外線を浴びることで肌のバリア機能が低下してしまうため、乾燥につながります。乾燥した肌というのはターンオーバーも乱れ、ゴワゴワした肌触りになり、毛穴も詰まりやすくなってしまいます。

また、紫外線を浴びると肌は肌自体を守ろうと防衛本能が働き、角質を厚くします。角質肥厚が原因で皮脂も排出しにくくなってしまうのです。

冷房での乾燥

冷房での乾燥
出典:GODMake.

夏によくエアコンをつけている環境にいる方は、冷房による乾燥がニキビの原因になっている可能性があります。エアコンなどの冷房は空気を冷やすときに、空気中の水分を取り除きます。よくエアコンのホース部分から水分が排出されますが、それは部屋内の取り除いた水分を排出するためです。

外はジメジメしていて高温多湿でも、エアコンをガンガンにかけたお部屋やオフィスなどはとても乾燥しています。肌が乾燥すると、皮脂が過剰に分泌されてしまうため、ニキビができやすくなるのです。

どうしたら良い?夏のニキビ対策!

どうしたら良い?夏のニキビ対策!
出典:GODMake.

では、ニキビができやすい環境の夏は、どのようにニキビ対策したら良いのでしょうか。夏のニキビ対策をご紹介していきます!

洗顔のしすぎに注意!

洗顔のしすぎに注意!
出典:GODMake.

夏は皮脂や汗が気になるからといって、洗顔を普段よりも多くやる方も多いです。しかし、洗顔のしすぎは逆効果。必要な皮脂までも洗い流してしまうため、逆に過剰に皮脂が出てきやすくなります。

それよりも、朝晩の洗顔を丁寧に行うように心がけましょう。しっかりと泡立てた洗顔を乗せて、転がすように優しく洗いましょう。流すときは体温よりも低い水で。

洗顔フォームなどを使って洗顔するのは朝晩の2回までにしましょう。もし汗をかいたりして気になったら、水だけで洗顔すると良いでしょう。

紫外線対策をしっかりと!

紫外線対策をしっかりと!
出典:GODMake.

紫外線はニキビができる原因にもなるため、しっかりとした紫外線対策をしましょう。これはSPFやPAの数値が高ければ良いということでもなく、普段使いであればSPFは20、PAは++ほどあれば大丈夫です。レジャー用の数値が高いものは、肌への負担も大きくなるため普段使いはしない方が良いでしょう。

肌に負担のすくない日焼け止めをこまめに塗り直すのがポイントです。また、パウダータイプのミネラルファンデーションなどは、紫外線を乱反射する働きがあるため併用するのもおすすめです。日傘などもうまく使って紫外線対策をしましょう。

適度にティッシュオフ

適度にティッシュオフ
出典:GODMake.

夏の高い気温で汗や皮脂がたくさん出てきてギトギトな状態になりますよね。そんな状態を放置することもニキビの原因になるとお伝えしましたが、外で汗や皮脂が大量に出たときは軽くティッシュなどで抑えてあげるようにしましょう。

皮脂を取り過ぎてしまうと逆に過剰に皮脂が分泌されてしまうため、適度にティッシュオフするようにしましょう。これでギトギトした状態は緩和されますし、メイク崩れの予防にもなります。

夏用スキンケアでしっかり保湿

夏用スキンケアでしっかり保湿
出典:GODMake.

スキンケアは夏と冬ではやはり少し違います。化粧水や乳液など、夏用と冬用がある場合は夏用のスキンケアを使うようにしましょう。基本的に朝洗顔をしたあと、夜のお風呂あとにスキンケアをするかと思いますが、しっかりと肌に水分を補充するようにしましょう。

夏は皮脂が出やすいので乾燥に気づかない場合が多いですが、皮脂が足りていても水分が足りていないということがとても多いです。保湿をしっかりとすることでバリア機能を正常化することもできるため、丁寧に行いましょう。

加湿器も使おう!

加湿器も使おう!
出典:GODMake.

夏はとっても暑いので冷房なしというのはなかなか難しいですよね。しかし、エアコンをつけると乾燥してしまう!ということで、空気を乾燥させないように加湿器も併用するようにしましょう!オフィスで自分のデスクにだけ置ける小さめのものなどもありますので、肌を乾燥させないように心がけましょう。

綺麗な肌を目指しましょう
出典:GODMake.

夏にニキビが増える原因、心当たりがあるものはありましたか?ニキビは原因がなかなかわからないもの。いくつかの原因が混合してニキビに繋がっている場合もあるのです。そのため、まずは原因として考えられることは避ける、気をつけるということが大事になってきます。

暑い夏も美肌のための環境づくり&スキンケアで、ニキビを対策して綺麗な肌を目指しましょう!

なかなか治らない!夏のニキビの原因は?

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

risa

risa美容ライター

エステティシャンをしていた経験から、スキンケアやダイエットについて勉強しました。今は美容の流行を日々リサーチしながら、自分自身も美しくなるために日々奮闘しています。認定エステティシャンや化粧品検定1級の資格を活かし、皆さんのお役立ちになる情報を発信できるように頑張ります!