季節に合わせてコスメの衣替え(スキンケア編)

季節に合わせてコスメの衣替え(スキンケア編)

気温も湿度もだいぶ下がり、日中はあたたかい日もありますが、秋らしい気候になってきましたね。
前回、忘れてはいけない「コスメの衣替え」として、「ベースメイクの衣替え」についてお話ししまたが、今回は、大切なお肌のお手入れ「スキンケアの衣替え」についてです。

shutterstock_72145912

お肌は、季節によって状態が変化し、肌悩みも異なります。
お肌の老化の原因の1つに、季節に合わせたスキンケアをせずに、年中同じスキンケアをしていることがあげられます。
エイジングケアのためにも、季節に合わせたスキンケアをしてあげましょう。
そこで、「スキンケアの衣替え」のポイントについてご紹介します。

■秋に合ったお手入れは?
秋のお肌や気候はどんな状態にあるのでしょうか?
まずは、それを知ることが大切です。

〇気温も湿度も低下しはじめ、汗や皮脂量も少なくなり、お肌が乾燥しやすくなる。
〇過酷な紫外線ダメージをうけ、お肌は弱っている。
〇季節の変わり目や秋の花粉などもあり、お肌が敏感になる。

2015y10m19d_134627891

上記が、秋のお肌の特徴です。
では実際、どのようなスキンケアに衣替えすれば良いのでしょうか?

■化粧水を替える
スキンケアのアイテムでも最もポピュラーなアイテムですが、保湿を補う上でとても大切な役割です。
春夏は、紫外線ダメージが気になり、化粧水も美白メインのお手入れの方も多いのではないでしょうか?
また、気温湿度も高いため、比較的さっぱりとしたみずみずしいテクスチャーのスキンケアが多くなっています。
しかし、今の季節は過ごしやすい気候ではありますが、お肌は気づかないうちに乾燥にどんどん向かっています。
そのため秋冬に、使う化粧水は、保湿やエイジングケアメインの「しっとりタイプの化粧水」がおすすめになります。

さらに最近では、そこに美白効果もプラスされた化粧水も多いので、紫外線ダメージが残っている方や年間通して美白ケアを心がけている方は、そういった化粧水もおすすめです。

■角質ケアアイテムを取りいれる
気温がさがると、洋服を1枚プラスしますよね?
同じように季節に合わせて、スキンケアアイテムをプラスしてあげることも大切です。
秋は、紫外線ダメージが残り、お肌の生まれ変わりターンオーバーが乱れたままとなり、お肌がゴワゴワしていませんか?

また、ターンオーバーが乱れることにより、お肌のバリア機能も乱れて機能が低下してしまうので、お肌が弱ったままになってしまっています。
そんなターンオーバーの乱れを整えてくれるのが、「角質ケアアイテム」なのです。
種類は様々ありますが、主なアイテムとして、ピーリングケアが多いです。
ピーリングの中にも、ゴマージュ、拭き取り、美容液タイプなどなどがありますので、お肌に合ったアイテムを選ぶことをおすすめします。

shutterstock_55903948

季節に合ったスキンケアはお肌が快適に過ごせるだけでなく、エイジングケアにもなります。
お肌の調子がいまいちだな~という方、ぜひ、一度、スキンケアを見直してみてはいかがですか?

※筆者の個人的見解です。効果・効能を保証するものではありません。

斎藤可奈子

美容薬学検定1級/ホリスティックビューティーアドバイザー 大手化粧品メーカー、美容皮膚科など美容業界での様々な経験やノウハウを活かし、化粧品・健康食品・美容機器の企画開発やコラム執筆/美容に関するコンサルティング/PR業務/などを行っています。

http://ameblo.jp/kanaco-anela/

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more