Warning: include(/var/www/gm_html//ja/pc/include/header_inc.php) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /mnt/nfs/gm_html/press/wp-content/themes/godmake_pc/header.php on line 103

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/var/www/gm_html//ja/pc/include/header_inc.php' for inclusion (include_path='/var/www/gm_inc/ZendFramework/library') in /mnt/nfs/gm_html/press/wp-content/themes/godmake_pc/header.php on line 103
おしゃれ度を格上げするのは眉毛がポイント!アーチ眉の作り方

MAKEUP

おしゃれ度を格上げするのは眉毛がポイント!アーチ眉の作り方

何だかメイクが垢抜けない…と悩んでいるときは、眉メイクを見直すタイミングかもしれません。トレンドメイクの似合う、おしゃれな垢抜け顔になるには眉メイクは絶対にマスターしたいとても大切なポイント!眉メイクを制すれば、美女にも小顔にもなれちゃう?!マスターすべく眉メイクのコツをレクチャーしていきます。

  • 2018-06-21

今ドキなおしゃれ顔になるには「アーチ眉」が良い理由

アーチ眉
出典:GODMake.

以前から人気だった、ほわっと柔らかい印象の太眉。眉と目の距離がぐぐっと縮まることで、海外の女の子のような彫り深い印象に仕上げられますが、日本人はどうしても顔の半分から下が間延びして見えがちです。

そんな太眉ブームから、最近は続々と「アーチ眉」にシフトチェンジしている女の子が多いと気づいていましたか?立体的なアーチ眉は、顔全体のバランスもとりやすく、美女感がますます際立つと注目されているんです。

“細く”も“太く”もない絶妙な太さで目力アップ!

アーチ眉は、細すぎても太すぎてもNGです。ナチュラルな印象になるように、“少し太め”を意識したアーチ眉に仕上げることで女性らしい柔らかさと、目力をアップさせられます!

曲線が小顔効果を演出する

アーチ眉といえば、“上がって下がる”曲線の眉デザイン。ゆるやかなアーチを描くように眉山をつくることで、顔の立体感を自然に引き立てます。ゆるやかなアーチ眉で立体感が演出されて小顔効果が演出されます。

海外のコレクションでも話題

PRADAやGUCCIなど、海外の名だたる高級メゾンのランウェイを歩くモデルのメイクも、アーチ眉がトレンド。流行を生み出す海外コレクションで取り入れられるメイクは、トレンド的にも見逃せないポイントです!

タイプ別!アーチ眉づくりのコツ

アーチ眉づくりのコツ
出典:GODMake.

眉メイクの難しさを感じるのは、眉毛の生え方にムラがあったり、左右非対称の形に悩みを抱えた経験ありませんか?ここでは、それぞれの眉のお悩みタイプ別に、アーチ眉を上手に作るコツをご紹介していきます!

自眉が薄い場合

もともとの眉毛が薄めの場合は、濃く眉毛を描いてみる思い切りの良さがポイントです!アイブロウパウダーを使えば、自然に馴染んでくれるので違和感もありません。

自眉が太い場合

もともとの眉毛が濃くてしっかり生えている場合は、どうしても顔立ちが凛々しく男前な印象になってしまいがち…。そんなときは、眉毛全体にハイライトを仕込んでみてください!眉毛全体の印象を軽く見せることができますし、毛流れも際立つので立体感も手に入れられます。

眉毛がしっかり太めの場合は、明るめのアイブロウパウダーと眉マスカラでほわっと仕上げましょう!

自眉が細い場合

もともとの眉毛を細く整えてしまったり、自眉が細めな場合は、アイブロウチップを使って眉毛の下側を描いて太さを足しましょう。あくまでナチュラルな太さになるように注意しつつ、毛流れを生かせば凛とした美人顔に仕上がりますよ。

自眉の形が左右非対称の場合

もともとの眉が左右で非対称という女の子、少なくないはず。そんなときは、リキッドタイプのアイブロウコスメを使って左右の眉毛を微調整していきましょう。アイブロウペンシルよりも繊細な毛流れを表現できるので、アイブロウリキッドで細かく整えてみてください!

押さえておきたい優秀なアイブロウグッズ

優秀なアイブロウグッズ
出典:GODMake.

アイブロウブラシは自分に合ったものを選ぼう

様々なコスメブランドから発売されているアイブロウブラシは、メーカーによってデザインや角度も様々。自分の眉毛の形としっくりくるアイブロウブラシを見つけることで、眉メイクの仕上がりがぐんっとアップします!眉毛の濃淡や、形や太さも自由自在にコントロールできる、お気に入りのアイブロウブラシを見つけましょう。

夏は眉毛を描く前にフェイスパウダーをのせよう

汗をかきやすい夏場は、眉毛を頑張って上手に描いても消えてしまいがちですよね。汗や油分が残っていると眉毛が消えやすくなってしまうので、夏場は眉毛を描く前にサラサラした質感のフェイスパウダーを眉毛にものせてから描いてみてください。ベースがサラサラになることで、眉毛の描きやすさも格段にアップして完成度が高まります!

最近多いチップタイプのアイブロウが便利

アイブロウペンシルやアイブロウパウダーは、いまいち使いこなせない…という女の子にオススメしたいのが「アイブロウチップ」です。チップタイプのアイブロウなら、ふんわりした毛流れを簡単に描けて便利です!

アーチ眉を上手に描いてオシャレ顔を手に入れよう!

オシャレ顔を手に入れよう
出典:GODMake.

アーチ眉は、ポイントさえ押さえれば誰でも簡単にマスターできる眉毛の形です。今までの眉メイクを見直して、今ドキなオシャレ顔を手に入れましょう!

おしゃれ度を格上げするのは眉毛がポイント!アーチ眉の作り方

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

myu

myu美容系ライター

ミーハーな美容系ライター。美容師免許・メイク検定・JNAネイル技能検定を取得。美容部員やアパレル販売・PRを経て、世の中の女性が「今よりもっとキレイにかわいく、“キラキラできる”」サポートができるように、実体験をもとに楽しみながら奮闘中です♡

https://www.instagram.com/miumyu10/