立ち仕事・オフィスワークのむくみ対策!

BODY CARE

立ち仕事・オフィスワークのむくみ対策!

普段、お仕事が立ち仕事の方や、オフィスワークでずっと座ったままの方もいらっしゃると思いますが、そういった女性の多くが悩まれるのが脚のむくみ。脚のむくみは感じ始めるととても辛く、夜にはパンパンになってしまいますよね。しかし、だからと言って仕事を変えたりなんて簡単にできません。
ではそういった状況の中で、どうむくみを改善していけば良いのかをご紹介していきます。

むくみはどういう状況で起きやすい?

むくみ
出典:GODMake.

ではどういった状況がむくみをひどくさせているのでしょうか。

長時間同じ体勢

長時間同じ体勢
出典:GODMake.

人間の体の中で、血液は心臓から送り出され、全身を巡って再び心臓へ戻ってきます。しかし、脚は心臓から遠い位置にあり、重力もかかっているため、血管から血液中の水分がしみ出しやすく、血管内に水分が戻りにくいのです。

特に同じ体勢を長時間続けていると、血液が停滞してしまい、むくみを引き起こしやすくなります。

ふくらはぎの筋肉の衰え

ふくらはぎの筋肉の衰え
出典:GODMake.

人間は約60%が水分でできていると言われていますが、人間の体は重力がかかっているため、どうしても下に位置する脚には水分がたまりやすく、脚のむくみに繋がってしまうのです。

また、ふくらはぎの筋肉は血液や水分、老廃物などを上に押し上げる血液循環を促す筋肉ですので、ふくらはぎの筋肉が衰えてしまうとうまく循環ができなくなってしまうのです。特に女性は筋肉量が少ないため、むくみが起きやすい傾向があります。

水分・塩分の取りすぎ

水分・塩分の取りすぎ
出典:GODMake.

人間の体は血中の塩分濃度を一定に保とうとする働きがあります。そのため水分や塩分を取りすぎてしまうと、濃度を薄めようとして血管の中の水分が過剰に増えてしまうため、むくみを引き起こしやすくなってしまいます。そして、塩分の取り過ぎから水分を欲してしまうのです。

特にラーメンなどの麺類やジャンクフードなど、塩分が多い傾向があります。女性の1日の塩分摂取目標量は7gですが、ラーメンは1杯で6gほどの塩分が含まれています。むくみやすい女性は、自分の摂取している塩分を意識するのも大事かもしれません。

水分不足

水分不足
出典:GODMake.

実は、水分不足でむくみを引き起こしている場合もあるのです。水分が足りていない体は、水分をため込もうとしてしまうのです。しっかり水分補給をして流してあげましょう。こまめに水分補給を意識的に行うだけで、体はきれいな水分を取り入れることができ、循環しやすくなります。

そのまま放置していると…?

そのまま放置していると…?
出典:GODMake.

むくんでいる状況は、余分な水分や老廃物が溜まっているということになります。そして溜まっている水分や老廃物は、血管やリンパ管を圧迫し、循環機能をさらに悪化させてしまうのです。その余分な水分や老廃物は脂肪やセルライトとなってしまうのです。

むくみの対策方法は?

むくみの対策方法は?
出典:GODMake.

意識的に動かす

意識的に動かす
出典:GODMake.

1時間に1回ほど意識的に体を動かしましょう。オフィスワークの方は手足を伸ばしたり、立ち上がって少し体を動かしましょう。立ち仕事の方は屈伸運動をしたりストレッチをしましょう。むくみは冷えも引き起こし、冷えがさらにむくみを引き起こす悪循環になってしまうので、ひざ掛けなどで冷え対策をしましょう。

こまめな水分摂取

こまめな水分摂取
出典:GODMake.

ミネラルウォーターを飲むようにして、滞っているリンパの流れを促すようにしましょう。一気に飲むのではなく、こまめに少しずつ飲むようにすることで、水分の過剰摂取を防ぎます。冷えが起きないように、常温か温かいものを飲むようにしてください。

こっそりストレッチ

こっそりストレッチ
出典:GODMake.

デスクの下などでこっそりとストレッチをするようにしましょう。デスクに向かって座っている場合はつま先を上下に動かしたり、足首を回すようにくるくると足を回す運動をするだけでも変わってきます。

立ち仕事の方は、爪先立ちをして戻すのを繰り返すと、ふくらはぎの筋肉の収縮運動が行われて血液やリンパの流れを排出します。

着圧ソックスを履く

着圧ソックスを履く
出典:GODMake.

着圧ソックスを履くことで、ふくらはぎの血液を循環させるポンプ機能をサポートしてくれます。もともと着圧ソックスは、立ち仕事や長時間のオフィスワークの人、血栓症の予防のために医療用に開発されたものです。そのため足先で血液が流れやすく、ふくらはぎでは血液やリンパ液が流れやすくなるように作られています。長時間同じ体勢で仕事する方は、ぜひ使ってみてください。

カリウム&サポニンを摂る

カリウム&サポニンを摂る
出典:GODMake.

カリウムには、体内の水分量や塩分量を調節する働きがあります。余分な水分や塩分を排出できるように促してくれるので、むくみが気になる方は積極的に摂取しましょう。アボカド、バナナ、トマトにも豊富に含まれている成分ですので、無塩のトマトジュースもおすすめです。

サポニンには利尿作用があります。余分な水分を排出するよう促してくれます。大豆やきゅうり、すいかなどに多く含まれます。

むくみで悩んでいる女性
出典:GODMake.

むくみで悩んでいる女性は多いかと思います。なかなか改善できないものですが、放っておくと脂肪やセルライトになると思うと怖いですよね。しかし、仕事での体勢は避けられないものですので、なるべくむくみにせず、そしてむくみがたまらないように意識して生活してみましょう。

むくみが改善することで、足がとても軽くすっきりしますよ。

立ち仕事・オフィスワークのむくみ対策!

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ