Warning: include(/var/www/gm_html//ja/pc/include/header_inc.php) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /mnt/nfs/gm_html/press/wp-content/themes/godmake_pc/header.php on line 103

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/var/www/gm_html//ja/pc/include/header_inc.php' for inclusion (include_path='/var/www/gm_inc/ZendFramework/library') in /mnt/nfs/gm_html/press/wp-content/themes/godmake_pc/header.php on line 103
あえてのしっかりメイクが新鮮!アイラインにこだわって「目力アップ」を狙え♡

MAKEUP

あえてのしっかりメイクが新鮮!アイラインにこだわって「目力アップ」を狙え♡

最近のメイクはナチュラル派が多い傾向になってきています。自然体で本来の美しさを引き出すナチュラルメイクもかわいいですが、たまには気分を変えてしっかりメイクにしてみませんか?そのしっかりメイクのポイントは、ズバリ“アイライン”にかかっています。跳ね上げラインで目力アップを狙いましょう。

たまにはしっかりメイクにしてみない?

たまにはしっかりメイクにしてみない?
出典:GODMake.

ナチュラルメイクや抜け感メイクが主流となっている今、アイラインの存在が少し薄れてきているような気がしませんか?質感やニュアンスで魅せるメイクも素敵ですが、たまにはアイラインをしっかり引いたメイクで気分を変えましょう。

アイラインはなんと言っても、目力アップを狙えます。目力があると、魅惑的な雰囲気になれたり、人を引き寄せる力も生まれます。そんなアイラインにこだわって、あえてのしっかりメイクを目指すためのポイントをご紹介します。

目力アップにはやっぱり黒のアイラインがベスト

目力アップにはやっぱり黒のアイラインがベスト
出典:GODMake.

アイラインで目力を出すなら、やっぱり黒が一番。漆黒のアイラインは白い肌によく映えて、目の存在感を引き立たせてくれます。パッチリとした目や切れ長の目にも相性が良く、太さ・長さ・入れ方によって印象も全然違いますよね。

黒のアイライナーは1本は持っているという方が多いと思いますが、目力アップには発色や持ちも良いリキッドアイライナーがおすすめ。改めて黒のアイラインの魅力に気付くと、メイクにどんどん取り入れたくなるはずです。

目力アップを自然に見せたいならブラウン

目力アップを自然に見せたいならブラウン
出典:GODMake.

ちょっぴりこなれた印象にしてくれるブラウンのアイラインもかわいいですね。強すぎないやさしいイメージのあるブラウンは、さりげなく目力アップに貢献してくれます。黒ほど存在感が出すぎないので、男性ウケはブラウンの方が良いかもしれません。

また茶色い髪にも相性が良いので、意外と使い勝手が良いカラーでもあります。あくまでもベースはナチュラルメイクにこだわりたい方や、モテを意識したい方は、ブラウンをチョイスしましょう。

オシャレ見えはカラーアイライン

オシャレ見えはカラーアイライン
出典:GODMake.

最近はいろんなカラーのアイライナーも登場していますよね。ピンクやブルー、カーキやオレンジに赤のアイライナーも個性的で素敵です。目力アップだけでなくもっと個性を出したい方やオシャレに見せたい方は、カラーアイライナーをゲットしてみてください。

取り入れ方が難しそうにも感じますが、ポイント使いでもOK。目尻だけに引いたり、黒のアイラインの上から色を足すだけでも印象が変わります。服やリップに合わせて、アイラインにも遊び心をプラスしてみましょう。

キレイな“跳ね上げライン”の書き方

目力アップするアイラインと言えば、“跳ね上げライン”ではないでしょうか。目尻を跳ね上げた形で、キャットラインとも呼ばれていますよね。小悪魔チックな雰囲気になれて、メイクもぐっと引き締まるので、ぜひこの跳ね上げラインは上手に引けるようにマスターしておきたいもの。

そこで跳ね上げラインのポイントを伝授します。

思いきって一筆書き

思いきって一筆書き
出典:GODMake.

アイラインを書くときは神経を集中させて、一筆書きで書くことが基本。少しずつ書き足していると、キレイな線にはなりません。まつ毛のすき間を埋めるインラインを書くときはちょっとずつ書けば良いですが、跳ね上げラインを意識するなら思いきって一筆書きで書くようにしましょう。

アイラインの書き始めは目頭からですが、目頭はにじみやすく取れやすいので、黒目の上付近から書き始めたほうが失敗もしにくいです。そのまま目尻までぐっと書くことを目指してください。

目尻2~3ミリまで伸ばす

目尻2~3ミリまで伸ばす
出典:GODMake.

一筆書きで書いたアイラインはどこまで引けば良いの?と思いますよね。理想的な長さは、目尻2~3ミリ程度まで伸ばして書くとキレイでしょう。

その部分は上向きに跳ね上げることを忘れずに。跳ね上げずに下向きに書くとタレ目メイクになり、また違った雰囲気の目元になれます。目尻に長さを出さずに止めると自然な雰囲気に。たったこれだけのことで印象が変わるのもアイラインの魅力の一つですよね。

目尻に“三角形”を書くイメージ

目尻に三角形を書くイメージ
出典:GODMake.

目尻に長さを出したら、最後は跳ね上げラインの仕上げをしていきましょう。跳ね上げたラインから目の方に向かって三角形を書くイメージで塗りつぶしてください。

この三角形を作り出すことが、目力アップの効果を発揮してくれるのです。丁寧に塗ってキレイな三角形を作り出すようにしてくださいね。そうすると目を開けた時はもちろん、目を閉じた時でも美しい跳ね上げラインが誕生します。

アイラインを引く際のコツが知りたい

まぶたをナナメ上に引っ張る

まぶたをナナメ上に引っ張る
出典:GODMake.

とは言ってもアイラインって難しい!と抵抗がある方もいますよね。でもコツさえつかめば、アイラインを引くことは怖くなくるはず。

そのコツは、まぶたをナナメ上に引っ張りながら書くこと。上に引っ張ることで肌にピンっと張りが生まれ、とても書きやすくなります。引っ張らずにそのままの状態で書くとどうしてもガタガタしがちなので、少しだけまぶたに張りを出して書きやすい状態にすることを意識しましょう。

座ってヒジをついて書く

座ってヒジをついて書く
出典:GODMake.

それでもまだ手が震えそうで…と心配であれば、イスに座りテーブルにヒジをつけてアイラインを引いてみましょう。ヒジが固定されるとアイラインを書く手が安定して、書きやすさがぐんと上がります。キレイな跳ね上げラインだって書くことができちゃいます。

メイクは姿勢や状態でも大きく変わります。ぜひ試してみてくださいね。

これで目力アップは間違いない

これで目力アップは間違いない
出典:GODMake.

ご紹介したアイラインのテクニックは、コツさえつかめばすぐにマスターできますよ。いつもナチュラルメイクばかりで飽きてしまったら、しっかりメイクにチェンジしてアイラインにこだわってみましょう。

あえてのしっかりメイクが新鮮!アイラインにこだわって「目力アップ」を狙え♡

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ

MARIE

MARIE美容ライター

元モデル経験あり、現在は2児のママとして毎日奮闘中。ママ目線、アラサー女性目線で美容情報をお届けできたらと思います。忙しくても、ママになっても「美しさ」を目指す女性に少しでもお役に立てるライターでありたいです!