彼とのデート前必見‼︎スッピンを可愛く見せるアイテムをご紹介

MAKEUP

彼とのデート前必見‼︎スッピンを可愛く見せるアイテムをご紹介

付き合ったばかりの彼とのお泊まりデートや旅行のときなど、スッピンを見せる機会は必ず出てきてしまいますよね。でも、スッピンで幻滅はされないように、なるべく可愛いスッピンでいたいものです。
今回は、スッピンをなるべく可愛く見せられるアイテムをご紹介していきます。

まず、どんな要素が残念なスッピンの要因になっているのか、見ていきましょう。

くま

shutterstock_553579300

疲れて血行が悪くなり青クマができていたり、メイクなどの色素沈着などで、目の下には特にクマができやすいです。目の下が暗くなっているだけで、顔の印象は一気に老け込んで見えてしまいます。

くすみ

shutterstock_99835262

肌のくすみは、角質の溜まりや血行不良、乾燥などさまざまな理由がありますが、顔の血色が悪く見えてしまい、全体的な印象がくすんで見えてしまいます。クマと一緒で、老け込んで見えたりもしてしまいます。

唇の乾燥やくすみ

shutterstock_145321465

唇の色は、顔の印象をとても左右します。くすんだ色味だと暗い印象になり、明るいピンクの色味だと血色が良く明るい印象になります。

乾燥して唇の皮が剥けてしまっていたり、シワシワになっていても、あまり女性らしい印象ではないです。しっかり保湿した血色の良い自然のピンク色が理想的です。

ボサボサ眉

shutterstock_381606400

眉毛が伸ばしっぱなしでボサボサになっていて、形も整っていなかったりすると、眉のメイクを落とした時に印象が大きく変わってしまいます。なるべく、きれいに形を整えて、毛並みも一方方向に流れている眉毛が好ましいです。

髪をヘアカラーで明るくしているなら、眉毛を脱色するのもおすすめです。髪と眉毛のカラーが違うと少し不自然に見えてしまうので、眉毛を脱色するとスッピンになっても少し優しい印象で、髪と馴染みやすいです。

スッピンにおすすめのアイテム!

shutterstock_107113916

メイクをしたままにする訳にもいかないので、おすすめはスッピンをできるだけ可愛く見せるためのアイテムで、スッピンをより良く見せることです。では、おすすめのアイテムをご紹介していきます。

スキンケアパウダー

マキアージュの、薬用美白スキンケアパウダーは、昼間はルースパウダーとしてファンデーションの仕上げに。サラッとした質感で、キメを整えてくれます。

夜は、普段のスキンケアの最後の仕上げに使うことで、スキンケアを密封することができます。美白成分も配合されていて、スキンケア効果を高めながら、明るく透明感のある肌に仕上げてくれます。

くすみがちな肌や、クマや毛穴なども目立ちにくくなるので、すっぴんも自然になめらかな肌に見せてくれるのが魅力です。アロマの香りが、ふわっと香って素肌を優しく包みます。

彼の前で、少しでもすっぴん肌をきれいに見せたい方は、ぜひ試してみてください。    

眉カラーリング(脱色)

JOLENはアメリカ生まれの脱色剤で、通常タイプとアロエベラ配合タイプの2種類あります。しっかりした毛質の眉も、柔らかい優しい色に脱色してくれます。

眉に脱色剤を塗布して数分おき、しっかり拭き取ってから洗い流すだけなので簡単です。すっぴんも優しい印象になるので、ぜひ試してみてください。

脱色する際は、脱色しすぎないように、説明書を良く読んでお使いください。

リップエッセンス

唇美容液は、夜寝ている間に唇に有効成分を浸透させて保護してくれます。もちろん昼間でも使用できます!ビタミンA誘導体、エラスチン、コラーゲン、ヒアルロン酸を贅沢に配合していて、唇にしっかり栄養を与えます。夜つけておけば、朝はしっとりしています。

すっぴんだと唇は乾燥しがちですが、唇のケアをしながらぷるっと潤わせて、ふっくらした唇に見せてくれるのでおすすめです。

スッピンも可愛く見せられる!

女性

ずっと隠しておくのもおかしいので、いつかは披露する日のくるスッピン…。スッピンを見せてがっかりさせたくないというのは誰もが願うことですよね。少しの違いで、顔の印象は変わってきます。肌をなめらかに明るく見せて、唇をふっくら見せて、整った眉であれば、スッピンでも綺麗にまとまるはずです。

今回ご紹介したスキンケアパウダーやリップエッセンスは、スキンケアとして使えるものなので、肌にメリットしか生まないのでおすすめです。

彼氏の前で、スッピンを少しでも可愛く見せたいという大人女子は、ぜひ試してみてくださいね。

彼とのデート前必見‼︎スッピンを可愛く見せるアイテムをご紹介

この記事をSNSでシェア

この記事を読んだ人におすすめ