モテのキーワードは”抜け感”!?上手に抜け感を作るHow to

MAKEUP

モテのキーワードは”抜け感”!?上手に抜け感を作るHow to

モテたい!と思う女性は少なくないはず。モテのためにいろいろと工夫している方もいらっしゃるかと思いますが、今回ご紹介したいのは”抜け感メイク”。適度な抜け感で、愛されフェイスを目指してみませんか?

なぜ「抜け感」がキーワードなの?男性ウケする秘密

shutterstock_485070154

モテメイクと聞いて、何を思い浮かべるでしょうか?ピンク系のキュートメイク、自然なデカ目にするブラウンアイメイク…。さまざまなメイク方法がありますが、今回ご紹介したいのは”抜け感アイメイク”です。なぜ抜け感?と思った方もいらっしゃるかと思いますので、まずはそこからご説明していきます。

抜け感とは、全体的にしっかりと作り込んだメイクをするのではなく、ちょっと肩の力を抜いたようなメイク。バッチリメイクにすると、メイク好きとしてはテンションが上がっちゃいますが、隙がない印象を与えがちなんですね。実は、抜け感で出来る”隙”が、男性の好みだったりするのです。

しかしこの隙、さじ加減が難しいのが事実。抜け感を作りすぎると、「あれ?メイクにやる気がない?」と思われてしまう危険性も…!そうすると、せっかくの恋のチャンスも逃げてしまうかもしれないのです。

そこで、適度な抜け感を作るメイクをマスターしてみませんか?適度な隙で、守ってあげたい女子に変身!愛されフェイスを目指しちゃいましょう。

これであなたも”愛されフェイス”に!抜け感メイクHow to

”クッションファンデ”でナチュラル美肌

shutterstock_645404824

美肌はモテ女性の必須条件。しかし、肌のアラを隠そうとファンデーションを重ね塗りするのは得策ではありません。ファンデーションの厚塗りは、化粧崩れしやすくなるだけでなく、老けた印象を与えてしまう原因にも…!でも、ニキビ跡やシミなどはちゃんとカバーしたいですよね。

そこでオススメしたいのが、クッションファンデです。一時期大ブームになり、今や定番となっているクッションファンデ。一度は使ったことがあるという方も多いのではないでしょうか。実はこのクッションファンデ、カバー力がバツグンでありながら、ナチュラルな極薄仕上げなのが特徴。抜け感メイクにピッタリな美肌をメイクできちゃうのです!

パフに液を含ませたら、目の下部分に塗ってください。叩き込むようにすると、毛穴が目立ちにくくなりますよ。そのまま全体に伸ばしていき、フェイスラインを馴染ませましょう。目元や小鼻はスポンジで抑えて余分な液を取ってください。厚塗りを防ぎながら密着感を高めます。

アイブロウメイクでは”本来の眉”を活かす

shutterstock_751153570

抜け感メイクで重要になってくるのがアイブロウメイク。眉を作り込みすぎると、しっかりメイク感が出てきてしまうのです。そこでオススメしたいのが、自眉を活かしたアイブロウメイクです。

本来の眉の形に沿って、アイブロウパウダーでふんわりと眉を描いていってください。色味がついたものもありますが、ブラウン系にするのが無難です。眉頭から眉尻に向かって、だんだんと濃くなるようにして描くと自然ですよ。スクリューブラシで眉頭を立ち上げると、立体感が出ます。

ポイントメイクは”どこかに抜け感”を出すのがコツ

アイメイク、チーク、リップ。全てのポイントメイクに抜け感を出すのはNGです。これだと、やる気のないメイクに見られてしまいがち。どれかのパーツにのみ抜け感を出すのが、適度な隙を演出するコツです。

”アイメイク”に抜け感を出したい場合

shutterstock_727546423

まず、簡単なのでトライしてほしいのが、ブラウンアイラインです。普段ブラック系のアイラインを引く方が多いかと思いますが、色味をブラウン系に変えるだけで優しい印象にチェンジ!ペンシルタイプのもので引くと、より優しげになりますよ。さらにマスカラもブラウンにすると、思わずキュンとしちゃうような愛らしさを表現できます。

アイシャドウで変化をつけたいなら、ノーグラデにするものがオススメ。濃いめのアイカラーでノーグラデにするとモード感が出るので、シアーでツヤ感たっぷりのアイシャドウを選ぶのがポイントです。指でポンポンと置くようにして塗っていってくださいね。抜け感がありながら、セクシーさを表現♡

”チーク”に抜け感を出したい場合

shutterstock_548695369-2

チークは頬骨に沿って入れるのが基本ですが、愛されフェイスを狙うなら、ハート型に入れると良いですよ。目の下にハートを描くようにしてチークを塗ってみてくださいね。ハートの中央にポンポンと重ね塗りすると、立体感が出ます。

レッド系のクリームチークを2つ用意して、2色使いにすると深みが出ますよ。濃いレッドを塗った後で薄いレッドを重ね塗り。深みと立体感があるのに、じんわりと内側から滲むようなチークがステキ。

”リップ”に抜け感を出したい場合

shutterstock_76446124

リップの抜け感で断然オススメなのが、指で塗るという方法です!まず、コンシーラーを唇に塗ってルージュを塗る土台を作ります。そして、ルージュを撫でるようにして指先に取りましょう。これを、ポンポンと置くようにして唇に塗っていくのです。中央から外側に向かって塗るのがコツ。ラフなのに自然な血色感が可愛いリップのできあがりです。

「どこに抜け感を作るか」を計算すると良い!モテメイクでカレのハートを射抜こう!

shutterstock_395110057

このように、ポイントメイクは計算することが大切。抜け感なのに計算?と思われるかもしれませんが、適度な抜け感は計算あってこそ。計算していないかのようで実は計算している”隙”が、モテメイクの秘訣なのです。

また、どこに抜け感を作るにせよ、美肌は基本の「き」。ベースメイクはなおざりにしないようにしましょう。

適度な抜け感を作るコツを覚えたら、早速実践してみましょう!愛されフェイスに変身して、カレも思わずキュン…♡

モテのキーワードは”抜け感”!?上手に抜け感を作るHow to

この記事をSNSでシェア

西田彩花

西田彩花美容ライター

美容薬学検定1級、コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)、メイクアップアドバイザー検定資格保有。マスコミ系企業に就職中、美容資格をいくつか取得し、美容ライターとして活動を始める。キレイになりたい!と願うあなたに響くような情報をお届けできればと思います。

http://blog.livedoor.jp/ayk_nsd

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more