「摂った方がよいオイル」大集合!!食べて体の中から綺麗に!

FOOD

「摂った方がよいオイル」大集合!!食べて体の中から綺麗に!

オイルは体に悪い。肥る!!というイメージは昔のもの。今となってはオイルは摂ったほうがよいものとして、人気です。もちろんオイルにも種類があって、体に良いもの、あまりたくさん摂るとよくないものがあります。また、オイルは摂り方も非常に重要。ただオイルを口にしていればよいといったものではありません。

”摂った方がよい”オイルを知ろう!

shutterstock_98429435

オイルは体に悪い。肥る!!というイメージは昔のもの。今となってはオイルは摂ったほうがよいものとして、人気です。もちろんオイルにも種類があって、体に良いもの、あまりたくさん摂るとよくないものがあります。また、オイルは摂り方も非常に重要。ただオイルを口にしていればよいといったものではありません。

摂った方がよいオイルを知り、よいオイルを効率よく摂って、インナービューティーに活かしていきましょう。今日よりも明日の方が綺麗になるために、体の中から綺麗を実践です!!

オイルは体に悪いは嘘!よいオイルを選べば、むしろ美容にいい!

shutterstock_131233037
オイルが体に悪いイメージがあったのは、飽和脂肪酸と言われる、体にく影響を与えるオイルが蔓延していたことに一因があります。また、確かにオイルはカロリーが高く、肥満の原因になりやすいという理由もありました。しかし、すべてのオイルが体に悪いわけではありません。むしろ、コレステロール値を下げ、体に良いビタミンを豊富に含んでいるオイルも多数存在しているのです。

また、近年健康ブームから「質のいいオイル」が流行し、スーパーなどでも、未精製のビタミンを豊富に含んだオイルが販売されるようになりました。よいオイルは適量とることによってむしろ、体の老廃物を排出したりする手伝いをしてくれます。オイルを完全に抜いてしまうと、体に滑らかさがなくなり、肌も乾燥しがちになりますので、よいオイルは1日スプーン1,2杯程度ほどよくとるようにしましょう。

また、オイルは酸化しやすく熱に弱い性質があるので、なるべく加熱せず、生のままとるようにするとよいでしょう。サラダにかけて、ドレッシングのように利用するのがおすすめです。

よいオイルの先駆け「オリーブオイル」

shutterstock_159233054

オリーブオイルは今ではスーパーや薬局でも手軽に手に入れることができる、植物性のオイルです。オリーブの実からとれるオイルは、体にいいオイルの先駆け的存在として、人気を博してきました。

オリーブオイルの中でも、あまり精製されていないものは、オリーブに含まれる豊富なビタミンが多く残っており、体にいいだけでなく、スキンケアにも使用できます。オイルの中でも手に入りやすさは抜群ですので、まずはオリーブオイルから試してみてください。

クセがなくてビタミンE豊富な「アプリコットオイル」

shutterstock_455274799

アプリコットオイルは杏子の種子からとれるオイルで、くせがなくて非常に食べやすいオイルです。トマトなどの切っただけで食べられる野菜に、塩と一緒にふりかけていただくと、ほんのり甘みやうまみを感じることができ、とてもおいしいでしょう。さらに若返りのビタミンと言われるビタミンEが豊富に含まれていますので、アンチエイジング効果も期待できます。ビタミンEは抗酸化作用が強く、体の老化やさびつきを緩やかにしてくれます。オイルですので、とりすぎはよくありませんが、毎日少しづつとることで、さびにくい体づくりにつながるでしょう。

「スイートアーモンドオイル」は食べやすくて美容効果もグッド

shutterstock_431623270

スイートアーモンドオイルも、ビタミンEが豊富で、さらに非常に食べやすい、くせのないオイルです。多くの場合、アプリコットオイルよりも安いので、毎日使うのであれば、こちらの方がよいかもしれません。パンにつけて食べてもおいしいですし、スムージーに混ぜてもよいでしょう。スキンケアにも利用できるくらい、質の良いオイルです。

マーガリンよりバターの方がよい

shutterstock_282852257

マーガリンは植物性で、バターは動物性ですので、パンにつけるならマーガリンの方がよいとされていた時もありますが、最近はマーガリンにはトランス脂肪酸という体に悪影響を与える成分が含まれていることがわかり、バターの方がよいとされています。

バターも質の良いものを少量選べば、美味しくリラックスしてパンを食べることができるので、おすすめできます。とりすぎには、注意しましょう。

オイルをおいしく食べて、体の中から綺麗に!

shutterstock_592443776

ダイエット中でもオイル抜きは体にとって悪影響が多いので、やめておきましょう。オイルは体にとって必要なものなのです。オイルを完全に抜いてしまうと、体に潤いが足りず、肌が乾燥しやすくなってしまい、美容にとってもよくないことが起こります。

よいオイルを適量とって、体の中か綺麗を保ちましょう。オイルは高いものでも1本数千円程度。化粧品を買うよりも、ずっとコスパがいいものです。ぜひ、いいオイルを選んで、インナービューティーを極めましょう。

「摂った方がよいオイル」大集合!!食べて体の中から綺麗に!

この記事をSNSでシェア

はるの

はるの

健康=素敵をモットーに続けられるダイエットや美容の小技を発信していきます。30代一児の母。忙しくても続けられる、節約美容が得意です。 美容について雑記ブログ→http://ofrobi.com

https://jyoshibon.com

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more