メイク達人が良く話す「服に合わせてメイクする」ってどうやるの?!

MAKEUP

メイク達人が良く話す「服に合わせてメイクする」ってどうやるの?!

メイク好きさんやメイクが得意な人って「ファッションに合わせてメイクを変える」なんて言うけれど、それっていったいどうやるの?むずかしいアレンジは必要なし!誰でも簡単に、その日の服に合うメイクができる方法を教えます。

ファッションによってメイクが変わる人ってオシャレで素敵!

だけど、テクニックもコスメの種類もない…

Beautiful blonde russian woman in urban background

「カジュアルなファッション、フォーマルなファッションなど、系統やTPOに合わせてメイクを変える人」、「服の色味に合わせてメイクの色味も変わる人」、こういった人って、友達でも女優さんでも一目置いてしまうもの。

見ていて「素敵だな」とは思うけれども、自分はというといつも同じメイクをしている…。だって、毎日メイクを変えるようなテクニックも、色味を変えられる程のコスメの数も持っていないんですもの!

そんな風に考えているあなたは、難しく捕らえすぎているかも!?これから紹介する手順でメイクをすれば、「その日のファッションとマッチしたメイク」が自然と完成します。

「服に合わせるメイク」の手順

① メイクを始める前に“今日のファッション”に着替える

shutterstock_466390142

「服に合わせてメイクする」ためには、当たり前ですが、メイクを始めるより先に“本日のコーディネート”を決める必要があります。あらかじめ決めておいた予定に合わせたファッションに着替えてからメイクを始めましょう。

また、メイク前に服を着替えておくことで、かぶりの服を着る際に、襟のあたりにメイクが付着するのを防ぐことができます。

② 服を汚さないようケープ(タオル)をかけてメイク開始

CReating a fresh-faced look

白い服などメイク汚れがついたら大惨事になりそうな服を着る場合、肩からデコルテ辺りを覆うように、ケープ(タオル)をかけてあげましょう。

特に、粉落ちしやすいコスメを使うときは、この対策をしておくと安心です。

③ ベースメイク・眉が終わったらチークを薄く入れる

Cosmetic makeup

ベースメイクとアイブロウが終了したら、ポイントメイクに移る前にチークを薄く入れましょう。ファンデーションで消えた血色を補う程度に“限りなく薄く”がポイントです。

濃さはあとからバランスを見て調節するので、まずは、「顔色の悪さをごまかす程度」と心得て。この工程が、あとで生きます。

④ ポイントメイク前に一回ケープを外して色味を見る

Young beautiful woman admires her reflection in the mirror

アイメイク・リップメイクをする前に、一度ケープ(タオル)を外し、バストアップ全体を鏡でチェックします。そして、「今日のトップスは顔色が暗くなりがちだからメイクに色を足そう」、「派手な印象に見えるから色味を押さえよう」などと考えて、メイクに使う色味を選ぶのです。

コスメの色を1色しか持っていない人は、発色の濃さをここで検討すると良いでしょう。

⑤ 目or唇、今日の主役にしたい方からメイクする

Beautiful woman face. Perfect makeup

いよいよポイントメイクに入ります。このとき、「アイメイク」と「リップメイク」のうち、メイクの主役にしたい方から開始して。スモーキーなアイメイクや囲みアイ、ラメメイクをしたいときなどは目もとから。そして、濃密カラーのルージュを使いたいときは、口もとからスタートを。

すると、どちらのパーツもインパクトが出すぎて顔がうるさくなってしまったり、逆に顔全体がぼやけてしまったりする心配がなくなります。

⑥ ヘアセットを完成させる

Young brunette woman preparing for the party event

メイクが一通り完成したら、仕上げを行う前にヘアスタイルを決めます。

女性のスタイルは、「服・髪・メイク」の全てが整って初めて完成するもの。だから、メイクを仕上げる前に、髪を整えて完成イメージを正しく想像できるようにする必要があります。

⑦ 全身鏡でトータルチェック!必要に合わせてチークをプラスする

Beautiful young woman trying on jacket in front of mirror

全ての準備が整ったら、最後に全身鏡で自分自身をチェックして!そして、「血色はどうか」を見ましょう。

もし、リップカラーやファッションとのバランスで、充分であればメイクはこれで完成です。だけど、血色が悪く見えるようであれば、チークを再度加えて下さい。

そして、顔色が一番輝く濃さまで入れることができたら完成です。きっと、ファッションにピタッとマッチするメイクをした自分が鏡にうつるはず!

難しく考える必要なし!

ファッションとメイクのバランスが取れると美しく見える

Beautiful blonde russian woman in urban background

「色を大幅に変えないといけない」、「誰から見てもわかるほど仕上がりを変化させないと」などと考えると、どんどん頭が混乱してしまうもの。

だけど、「“服に合わせてメイクする”とは、“ファッションとメイクのバランスを取る”というこ」と考えたら、意外と簡単ではないですか?

まずは、毎日のファッションに合わせて少しずつ、メイクの色味や濃さを変えてみて。そして慣れてきたら、どんどん自己流のアレンジを加えると、毎朝の準備がわくわくする時間に変わるかも?!

メイク達人が良く話す「服に合わせてメイクする」ってどうやるの?!

この記事をSNSでシェア

GODMake.編集部

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more