みんなどうしてるの?誰にも聞けない「VIO処理」のこと

BODY CARE

みんなどうしてるの?誰にも聞けない「VIO処理」のこと

VIOの処理のことって誰にも聞けないですよね。VIOを処理するメリット、Vラインの形のことなど、デリケートゾーンの悩みが解消されるVIOの処理方法をご紹介いたします!

「VIO」の処理ってみんなどうしてるの?

shutterstock_630988886

みなさんはVIOの処理をどうしているでしょうか?VIOの処理をどうしたらいいのかわからない人は多いでしょう。誰にも聞けないし、周りの人の処理を見ることもできないので当然です。だからといって、未処理のままだと毛量が増えてきてしまう・・・

ここでは、そんな誰にも相談できないけれど気になるVIOの処理方法についてご紹介いたします!

そもそも「VIO」ってどこ?

shutterstock_630988859

Vラインは形を作っている部分になります。VラインはVライン上部とVラインサイドに分かれています。Vラインの形を残すことをセミハイジニーナ、Vラインを全処理することをハイジニーナといいます。

日本では温泉の文化があるので、形を残すセミハイジニーナが人気です。Vラインの形は、小さめの三角や丸が主流で、Iラインの上の方とつなげるのがナチュラルです。海外ではハイジニーナが主流です。

IラインはVラインの下からOラインまでの部分です。Iラインは、ほとんどの人が全処理をしています。

Oラインはお尻の周りの部分です。Oラインも全処理をしている人がほとんどです。

VIOを処理するメリットは?

shutterstock_95167156

下着や水着を楽しめる!

VIOを処理することによって得られるメリットの一つに、さまざまな形の下着や水着を楽しめることがいえます。Tバックの下着や透け感のある下着、ブラジリアンの水着など、毛の心配をすることなくカッコよく着こなすことができます。

デリケートゾーンが清潔!

VIOを処理することによって得られるメリットに、排泄や月経などの時に気持ち悪くないことがあります。月経の時の気になる匂いも抑えることができます。デリケートゾーンをいつも清潔にしたい人は全処理がおすすめです。

自分以外の誰かのために!

パートナーに対してのエチケットとしてVIOを処理することも大切です。また、将来自分が介護を受けることになった時のために今からVIOを脱毛しておくという人もいます。自分以外の他の誰かのためにも、VIOの処理は大切なエチケットとなります。

家でVIOを自己処理するには?

shutterstock_384225742

VIOは個人差もありますが1日に0.2ミリほど伸びています。伸びかけの時はチクチクして気持ち悪いため、こまめに自己処理しておきたいですよね。家でVIOの自己処理をする時はどのように行えばよいのでしょうか?手順や気をつけたいことをご紹介いたします。

1.皮膚を温める

VIOの自己処理はバスルームで行いましょう。湯船に入ったりシャワーでVIOを温めることで、皮膚や毛質が柔らかくなります。柔らかくなることで処理しやすくなります。

2.カットして毛量を減らす

毛量が多い場合は、全体をハサミでカットして毛量を減らしましょう。そうすることによって、シェービングがしやすくなります。すぐに伸びるので、短めにカットして問題ありません。

3.シェービングをする

カットが終わったら、シェービングをしていきます。毛の流れに剃って上から下にシェービングしていきます。Vラインの形を残す場合は整えながらシェービングしましょう。IラインとOラインは自分では見えにくいので、処理する時には気をつけて行いましょう。

エステサロンでも使われているフェリエを使用するのがおすすめです。カミソリは埋もれ毛やカミソリ負けの原因になってしまいます。見えにくいところの処理になるので危険です。

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ

4.保湿をする

シェービング後のVIOは、しっかり保湿しましょう。シェービングの摩擦により、荒れたり赤くなったりする場合があります。デリケートゾーン用の保湿クリームで保湿をしましょう。

アンティーム ホワイトクリーム

デリケートゾーン専用の保湿クリームです。こだわり抜かれたオリーブ油などの植物成分を配合しています。潤いを与えるとともに、黒ずみを解消する効果もあります。

サマーズイブ フェミニンモイストジェル センシティブ

デリケートゾーンの乾燥を防いでくれる弱酸性の保湿ジェルです。無香料、無着色の透明なジェルはサラサラとしたつけ心地。

VIOの処理はプロに任せるのがおすすめ!

shutterstock_580678657

VIOの自己処理をすると、カミソリ負けなどの心配があります。自己処理をこまめに繰り返すよりも、クリニックやサロンで脱毛することをおすすめします。

クリニックでのVIO脱毛は、効果の実感が湧きやすく、アフターケアもしっかりしているので安心できます。しかし、高熱処理をしていくので色素沈着などのトラブルの心配もあります。痛みに弱い人にはおすすめできません。

脱毛サロンでは、クリニックほどすぐに効果は得られないかもしれませんが、ほとんど痛みのない快適なVIO脱毛を行うことができます。初めて脱毛をする人におすすめです。

VIO脱毛をしてデリケートゾーンをいつも快適に!

shutterstock_257363149

ここまでVIO脱毛の方法やメリットについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか? VIO脱毛をすることでデリケートゾーンの匂いやかゆみなどを気にすることなく快適に過ごすことができます。快適ライフを目指して処理してみましょう!

※筆者の個人的見解です。効果・効能を保証するものではありません。

みんなどうしてるの?誰にも聞けない「VIO処理」のこと

この記事をSNSでシェア

やまちゃん

やまちゃん美容ライター

かわいい、綺麗な人大好きです!エステティシャンの経験を経て、フェイシャルカウンセラー1級と化粧品検定1級の資格を取得しています。読んだ後すぐにお試しできるような文章をお届けします!

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more