ディナーデートで“ミニバッグ”に入れたい!必須「お直し」コスメ3つ

MAKEUP

ディナーデートで“ミニバッグ”に入れたい!必須「お直し」コスメ3つ

待ちに待ったクリスマスシーズン到来。クリスマスといえば!普段は行かないような素敵なレストランで、ディナーデートを楽しむ人もいることでしょう。そんなとき、ミニバッグに入れておくと便利なコスメって?

ディナーデートで席に持っていくバッグはミニサイズが上品

大きな荷物はクロークへ

beautiful girl in black dress posing like diva

ホテルのレストランなど、特別なお祝いの日に適したお店には、必ずクロークがあり、そこにコートや大きな荷物を預けます。そして、自分のテーブルに持っていくのは、貴重品のみを入れた小さなバッグが基本。

大きなバッグを足元や背中に置くのは、スマートとは言えません。それに、お手洗いに立つときも、大きなバッグを持っていくのは格好悪いでしょ?

ディナーデートに持っていくバッグのサイズはできるだけ小さくし、バッグの中身は必要最低限に減らしましょう。だけど、どんなに荷物を減らしてもメイク直し用のコスメは必須です。だって・・・。

ディナーはアルコール・会話・飲食でメイクが崩れる・・・

お直しコスメはデートを成功させるのに必須

anniversary celebration

持っていく荷物を減らすと言えど、最低限のメイク直しは必要不可欠。というのも、アルコールはベースメイクやアイメイクを崩れさせるし、飲食を直接するリップメイクも、当たり前に取れてしまうからです。

ミニバッグの中に入れる貴重品はお財布と家の鍵程度にし、あとは全て、メイク直しとハンカチなどのエチケットグッズで良いくらい!

お財布は、「小銭入れに入れ替える」or「持たずにクレジットカードのみを入れる」などの工夫をして、できるだけたくさんコスメを入れられるようにして。

では、いよいよ本題。ディナーデートで持っておきたい、お直しコスメを教えます。

ミニバッグに入れたい”お直しコスメ”

① 2種の口紅

Top view of metallic red lipstick and lip gloss

口紅は、食事の席で最も崩れやすいため、必ずバッグの中に入れましょう。ここでポイントは、“2種”用意すること。

1つ目は、「発色や使用感がお気に入りの口紅」で、2つ目は、「鏡を見なくても塗ることができる薄発色で、潤いと血色をプラスできる口紅」がおすすめです。

メイク直しは、お手洗いに立ったタイミングで行なうもの。このとき、まだ食事の途中であったり、お酒を飲んだりするときは、ささっと、2つ目の口紅で、保湿をしながら色味も加えましょう。

カサカサとしていたり、血色感が失われて顔色が優れなかったりするのはナンセンス。かといって、これからまだ食器に口をつけるのに、しっかり口紅が塗られているのも下品です。色つきのリップクリームを代用するのも良いでしょう。

そして、食事の最後や、記念写真のサービスがある場合はその前に、お気に入りの口紅で仕上げるようにして。

② 色のつかないフェースパウダー

フェースパウダー

アルコールを飲むと、ベースメイクがテカリやすくなります。だけど、ここでファンデーションを重ねてしまうと、どんどん厚化粧になる危険が。

ムーディーな照明では、あまりベースメイクの崩れは目立たないので、テカリは無理になにかで隠そうとせず、ティッシュペーパーで余計な油分をおさえる程度がおすすめです。

そして、次なるテカリを防グべく、色のつかないフェースパウダーを重ねて。こちらは、トラベル用の小さなケースに入れ替えることで、ミニバッグにもしっかり入ります。

フェースパウダーがあると、ヨレたアイメイクや消えかけた眉をおさえるときにも便利です。

③ 締め色のアイシャドウ

アイシャドウ

酔いが回ってくると、瞳が潤みアイメイクもにじみやすくなります。しかし、ここでアイラインを引き直しても、また滲んで汚くなってしまうだけ。綿棒で、崩れたアイメイクをオフしたら、締め色のアイシャドウを使って、目のキワをなぞって。

アイラインは、潤んだ目元には綺麗に色がのらないし、引けたとしてもすぐにまた滲んでしまいます。その点、パウダータイプのアイシャドウであれば、色がのるのみでなく、涙による滲みを防ぐ効果あり!

それに、アイシャドウ程度であれば、再度崩れてしまったときも汚く見えにくいのがメリットです。薄れてしまった眉尻も、締め色のアイシャドウがあれば、ごまかす程度であれば加えられるのでとっても安心。

ディナーの最後まで”美しいメイク”で特別な日を最高の日にして!

Romantic setting of wine and presents on a bed

待ち合わせをしたときは、いつもと違うドレスアップした姿&華やかなメイクですごく素敵な女性だったのに、食事が進むにつれ、メイクがどんどん崩れていくようでは、お相手の男性も意気消沈。

最後の最後まで美しいメイクを死守することで、「クリスマス」という年に1度の聖なる日を、最高の思い出にしませんか?

「素敵な女性とこの日を過ごせて幸せだ」、「来年も今日も一緒にいたい」、そう思ってもらうには、心地良い会話も大切だけど、視界に入る景色も大切です。

だって、上質なレストランに連れて行きたい女性は、上質なレディと決まっているのですから。

ディナーデートで“ミニバッグ”に入れたい!必須「お直し」コスメ3つ

この記事をSNSでシェア

GODMake.編集部

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more