二重グッズなしでも!”一重まぶた”さんの「デカ目メイク法」を伝授!

二重グッズなしでも!”一重まぶた”さんの「デカ目メイク法」を伝授!

人はそれぞれ、生まれ持った魅力があるもの。しかし、コンプレックスがある方が多いのも事実ですよね。今回は、一重まぶたさん用のメイク術をご紹介します。二重グッズが欠かせないという方もいるかもしれませんが、メイクだけでもデカ目は叶えられます。一重まぶたをコンプレックスに思っている方、必見です!

雑誌には二重まぶたのモデルさんばかり…ため息をついていませんか?

shutterstock_373980178

可愛くなりたい、キレイになりたいというのは、女性の永遠のテーマ。自分磨きのために、大きな味方になってくれるものの一つがメイクですよね。雑誌や本を買ってメイクを研究しているという方も少なくないでしょう。

しかし、自分の顔にコンプレックスがあるという方も多いでしょう。さまざまな形のコンプレックスがあるかと思いますが、一重まぶたに悩んでいる方もいらっしゃるのでは。より大きな目にしたい、よりキュートな目にしたいと思っても、雑誌や本に載っているのは二重まぶたのモデルさんが多いのが事実。

二重まぶたさん用のアイメイクを一重まぶたの方がしても、思ったような仕上がりにならないことが多いのです。今までしっくりとくるアイメイクに出会ったことがないという方もいらっしゃるのでは。二重まぶたに憧れて、二重グッズを使っているという方もいるでしょう。

今回ご紹介したいのは、あなたの素の目、一重まぶたをそのまま活かすメイク術です。二重グッズを使わなくても、キュートなデカ目、クールなデカ目が叶えられます。あなたの持って生まれた魅力を活かすメイク術をマスターしてみてください♡

なんとしても腫れぼったさを回避したい!
一重まぶたさんの基本メイク

%e5%9f%ba%e6%9c%ac%e4%b8%80%e9%87%8d

一重まぶたさんが悩むものの中に、「目が腫れぼったい」というものが挙げられるのではないでしょうか。この腫れぼったさをメイクでカバーしたい!という方のために、まずは目元がスッキリと見える一重まぶたさん用の基本アイメイクをご紹介します。

<ポイント>黒目の上に厚みを持たせてアイシャドウを塗ること

使用するのはブラウン系のアイシャドウパレット。まず、締め色を黒目の上に塗ります。少し太めに、中央にのみラインを引くのです。次に、中央に塗ったカラーを左右にチップで伸ばしていってください(イラストA部分)。アイシャドウが足りなくなったら、また中央部分から塗っていくことを繰り返しましょう。

さらに、上に向かってボカしていきましょう。このとき、黒目上に厚みを持たせるのがコツです(イラストB部分)。中間色はアイホール全体に均一になるように塗り、締め色との境目を何もついていないアイシャドウブラシでボカしてください。眉下にハイライトを入れて立体感を出して、アイカラーのできあがりです(イラストC部分)。

マスカラ・アイラインのコツ

まず、ビューラーでまつ毛を上げる際は根元から毛先に向かって数回に分けること。徐々に上げていくと、バッチリ上向きまつ毛に。マスカラはブラシ型のボリュームタイプを使いましょう。放射状に広がるようにして塗ると、デカ目効果バツグンですよ。まつ毛の中間から毛先に向かってしっかりと塗るようにすれば、まぶたに埋もれません。

アイラインはリキッドタイプのものが◎。まつ毛とまつ毛の隙間を埋めるイメージで。ラインは太くなりすぎないよう注意してくださいね。目尻はスッと力を抜きながら、真横に2、3ミリ程度オーバーラインさせましょう。

この方法で、縦にも横にも大きい目を演出できますよ。

可愛い目になりたい♡キュートな一重まぶたメイク

%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%88%e4%b8%80%e9%87%8d

涼やかな目元に見られやすい一重まぶたさん。キュートな目元に憧れている方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんなあなたも、メイクで思い切り愛らしい印象にチェンジ♡
デートにもぴったりなキュートアイメイクカラーといえば、ピンク。でも、ピンクは膨張色だからと敬遠していませんか?確かにピンクは塗り方を間違えると腫れぼったく見えてしまう色味ですが、上手に使えばあなたの可愛さを引き出せるカラーに変身するのです。

ピンクをうまく使うコツ

まずは、基本メイクと同じようにブラウンアイシャドウでメ目元を作っていきます(イラストA部分)。その後で、濃いめのピンクを目尻にだけちょこんと置きましょう。目尻1/3程度が目安ですよ(イラストB部分)。こうすると、まぶた全体にピンクを乗せないので腫れぼったく見えません。ブラウンとピンクの境目をボカすと、自然な仕上がりになります。ポイントでチラッと見えるピンクがとってもキュートなメイクです。

涼やか目元を活かして!クールな一重まぶたメイク

%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e4%b8%80%e9%87%8d

一重まぶたにコンプレックスを持っている方、その目元の長所を活かさないなんてもったいない!涼しげな印象を与える一重まぶたですが、それを活かしてカッコいい目元に仕上げてみませんか?二重まぶたの方には真似できない、あなただけのメイク方法です。

まずは、メインにしたいカラーを決めます。好きな色味で構いませんが、スモーキーな色味を選ぶようにしましょう。カーキやパープル、グレーなどがオススメ。色っぽさを出したいときは、ボルドーをセレクトしてみて。無難な色味が良い場合はブラウンを。

スモーキーカラーを塗る前に、ゴールド系かシルバー系のアイシャドウをベースとして塗ります。カーキやブラウンなどの黄みがかった色味にはゴールド、パープルやグレーボルドーなど青みがかった色味にはシルバーを合わせます。メインカラーに合わせたベースカラーをアイホール全体に塗りましょう(イラストA部分)。

そして、メインカラーを目の際に太めに引いていきます。さらに、目尻は「く」の字を描くようにして塗ってくださいね(イラストB部分)。これで、一重まぶたさんならではの、カッコよくてちょっぴりセクシーな目元のできあがりです。

あなたの”素の目”を大切にしたメイクでもっと可愛く♡

shutterstock_277426262

一重まぶたに悩んでいた方も、上記のメイク方法であなたらしい魅力をより引き出すことができるはず。素の目を活かして、腫れぼったさをカバーしたり、キュートに仕上げたりクールに仕上げたり。工夫すればさまざまな表情をメイクできるのです。

あなたの良さを大切にしながら、自分のイメージに近いメイクをしてみましょう。きっと、コンプレックスも含めて、もっと自分のことを好きになれるはずですよ♡

西田彩花

美容薬学検定1級、コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)、メイクアップアドバイザー検定資格保有。マスコミ系企業に就職中、美容資格をいくつか取得し、美容ライターとして活動を始める。キレイになりたい!と願うあなたに響くような情報をお届けできればと思います。

http://blog.livedoor.jp/ayk_nsd

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more