今年の冬のダイエットは決まった?美容家オススメ!「冬向きのダイエット」4選

今年の冬のダイエットは決まった?美容家オススメ!「冬向きのダイエット」4選

冬は忘新年会で飲み食いする機会が増えるのに、寒くて動かなくなるし、代謝も落ちがち。太る条件が揃っているともいえます。毎年冬太りしてしまう人、今年のダイエットの目標を達成できていない人、今年も残りわずかになってきましたね。今回は、エステ講師の筆者が冬にぴったりのダイエット法をご紹介します。

1.脂肪燃焼スープ

shutterstock_538094596

“脂肪燃焼スープダイエット”として一躍人気になりましたが、温かいスープである点、食事の前に野菜たっぷりのスープを摂ることで血糖値の急上昇を防ぎ体に脂肪がつきにくくなる点、満腹感が得られて食べ過ぎを防げる点でも、冬におススメのダイエットです。

基本的には、キャベツ、タマネギ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンの6種類の野菜を出汁で煮て、天然塩と生姜で味付けするスープ。決められた食材をスープと合わせて7日間摂るなど、いくつか方法はいくつかありますが、夕食前にスープを1杯飲むだけでもOKです。

元々は便秘解消や冷え性改善など、体質改善のために考案されたんだとか。溜め込み体質の人は試してみてはいかがでしょう。

2.鍋ダイエット

shutterstock_716681473

たくさんの野菜をヘルシーに食べられる鍋は、体も温まって冬にぴったりのダイエット食。肉や魚、きのこなど、たくさんの食材を少しずつ摂れる点でもバランスが良い“食べるダイエット”のひとつだと思います。

ただし、鍋ダイエットをするならお腹いっぱいになるまで食べないように気をつけて、腹7分目を目安に。ついつい食べ過ぎるのが注意点です。

また、〆のごはんや麺はやめておくのがベター。一呼吸置いてから〆になりがちで、お腹いっぱいでも食べられてしまうので気をつけましょう。

3.高温反復入浴法

shutterstock_392000515

夏はサボりがちだった入浴も、冬は湯船に浸かるのを欠かさないという人も多いのではないでしょうか。

入浴は意外とカロリーを消費するもの。ダイエット中なら入浴は毎日必ずするのがおススメですが、中でも高温反復浴はカロリー消費にもってこいの入浴法です。

湯船に浸かる(5分)→湯船から出てシャンプーをする(3分)→湯船に浸かる(3分)→湯船から出て体を洗う(5分)→湯船に浸かる

ずっと湯船に浸かっているのではなく、出たり入ったりを繰り返す入浴法。これだけで交感神経が刺激され、体がより温まりやすくなり、代謝UPに有効だといわれています。

ただし、体への負担も大きいので、しっかり水分を摂り、空腹時・食後は避けること。体調が悪い時もNGです。湯船は半身浴ではなく、全身浴で行ってくださいね。

4.カプサイシンダイエット

shutterstock_678636337

辛い物を食べると汗をかくから痩せそうな気がする人もいると思いますが、どちらかというと代謝UPのために取り入れるのがおススメです。

カプサイシンには血行促進効果があり、血中脂質減少が期待できるといわれていますが、食欲増進効果もあります。

冷え性が辛い人や、代謝が落ちたと感じている人は、ダイエットにプラスして取り入れてみてはいかがでしょう。

発酵食品であり、韓国のソウルフード、キムチもカプサイシンがたっぷり入った美容食。お味噌汁に一振り唐辛子を入れるのも、体がポカポカ温まっておススメです。

shutterstock_524714890

いかがでしたか? 冬のダイエットは体を温め、血行促進、代謝UPが期待できるものがおススメですよ。参考にしてくださいね。

※筆者の個人的見解です。効果・効能を保証するものではありません。

坂本雅代

国際中医薬膳師・エステティシャン 内側からの健康として東洋医学との融合を目指した施術のほか、エステ講師としても活動中。

http://ameblo.jp/dianablog/

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more