「ハンドテク」でスキンケアに差をつける!”叩く”のではない”押し入れる”!

「ハンドテク」でスキンケアに差をつける!”叩く”のではない”押し入れる”!

スキンケアは優しく優しく、叩いたりこすったりするのではなく、あくまで穏やかに押し入れるのです☆例えるなら「押し売り」よりも「納得して気持ちよく買ったもの」の方が使っていて気分がいいですよね?肌も同じで、バシバシ叩き込まれるよりも、優しく扱われたい♡そんな風に考えて、自分の肌を労わってあげてください。

「スキンケア」は、優しく優しく!

shutterstock_535386475
スキンケアでパシパシと顔をたたくように化粧水を入れている人もいますが、今すぐやめましょう!顔がかわいそうです!もっと優しくいたわってあげてー!!

スキンケアは優しく優しく、叩いたりこすったりするのではなく、あくまで穏やかに押し入れるのです☆例えるなら「押し売り」よりも「納得して気持ちよく買ったもの」の方が使っていて気分がいいですよね?肌も同じで、バシバシ叩き込まれるよりも、優しく扱われたい♡そんな風に考えて、自分の肌をいたわってあげてください。

顔は叩くと傷つく、「強すぎるパッティング」は”ノー”!

shutterstock_619519208

顔は叩くと傷つきます。強くたたくと血管が傷つき赤くなったり、傷が残ったりしますよね。スキンケアでそこまで強くたたくことはないと思いますが、パシパシと叩き続けることで、弱いレベルでは顔は傷ついています。強すぎるパッティングや、こすりつけるような化粧水のつけ方はノー。

リンパを流したり、アカをこすり取るときには多少力を籠める必要もありますが、日常のスキンケアでは、優しく傷つけないようにが基本です。あなたの顔は大切な宝物。壊さないように丁寧に扱いましょう。

「化粧水」は叩かずこすらず!”優しく押し入れる”!

shutterstock_515018692

化粧水のつけ方は、優しく重ね付けが基本です。手に化粧水をとったら、まずは顔全体にペタペタと押し当てます。つぎに部分的に、押し入れるように、手のひらや指を使ってしっかりと重ね付けしていきます。目の周りや口の周りのような、乾燥しやすいところは、何度も重ね付けして、もう肌が化粧水を吸わなくなるまで、しっかりと潤しましょう。

高い美容液やクリームももちろんとっても効果的ですが、丁寧に化粧水をつけることは、なによりもスキンケアの効果をすぐに実感させてくれます。何を使うかよりも、なによりも、丁寧に使うことが、何よりも大切なのです。

「乳液」や「クリーム」も摩擦を起こさないように穏やかに!

shutterstock_387570406

乳液やクリームをつけるときも、摩擦を起こさないように丁寧につけましょう。手のひらで一度温めてから、しっかりと押し込むように、穏やかにつけていきましょう。肌の上に乗っかっているだけではなく、しっかりと肌と一体になっているように感じるまで、手で穏やかに押し込みましょう。コツはとにかく「優しく穏やかに」です。

とくに、朝のスキンケアでクリームがしっかりとなじまないままだと、化粧のりが悪くなり、化粧崩れを引き起こしやすくなりますので、要注意!!丁寧なスキンケアさえできていれば、朝は化粧水と乳液だけも十分なくらいです。

「ハンドクリーム」は、”指を重ねて”押しこむように!

shutterstock_573488884

ハンドクリームほどパパッとつけてしまいがちなものもないでしょう。おそらくほとんどの人が、これ以上ないくらい摩擦を起こしながら手にすり込んでいるはず。手と手をこすり合わせて、ハンドクリームを塗りこもうとしても、摩擦で滑ってしまうだけで、肝心の成分が手に浸透してくれません。手がベタベタしてしまう原因にもなりますし、いいことはあまりないものです。

ハンドクリームの塗り方は、まず手全体にハンドクリームをつけたら、手と手を重ね合わせます。そして、指と指を重ねて「恋人つなぎ」するようにして、ゆびのあいだまで、しっかりとクリームを押し入れます。手の体温で、しっかりと浸透するように、じっくり時間をかけてあげることがコツです。さらに、ハンドクリームをした後は、薄手の手袋などをして、水分が飛ぶのを防ぐとよいです。夜寝る前などは、ぜひ試してみてくださいね。

「洗顔」も擦らず優しく!

shutterstock_440166898

スキンケアは優しく行えていても、洗顔のときにゴシゴシ洗いをしてしまっていることは多いもの。クレンジングや洗顔のときも、優しく摩擦を起こさないを、心がけてくださいね。もしも、こすらないとメイクが上手く落ちないなどの問題がある場合は、それはクレンジングがあっていないのかも。使用するアイテムを変えてみることも、洗顔には重要です。

”叩かない”ハンドテクをマスターしてスキンケアに差をつけよう!

Skin care

スキンケアは、何を使うかも重要ですが、ハンドテクをマスターすることもとっても大事!!叩かない優しいハンドテクをマスターして、周囲に差をつけましょう。スキンケアに差がつくと、素材そのものがよくなりますので、ごまかしたりする必要がどんどん減っていきます。

いつの間にか、コンシーラーがいらなくなったり、ファンデーションの減りがゆっくりになっていたりと、変化に気づくはず。ハンドテクをマスターして、素材から綺麗を目指しましょう♡

はるの

健康=素敵をモットーに続けられるダイエットや美容の小技を発信していきます。30代一児の母。忙しくても続けられる、節約美容が得意です。 美容について雑記ブログ→http://ofrobi.com

https://jyoshibon.com

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more