手遅れになる前に!「手」と「首」の保湿は”クリーム置きまくり”作戦で!!

手遅れになる前に!「手」と「首」の保湿は”クリーム置きまくり”作戦で!!

年齢が出やすく、自分が思っている以上に見られているパーツと言えば、手と首!!気づくとしわしわで、油断が現れやすく、取り戻しにくい部分なのです。
とにかく、手遅れになる前に、いつでもどこでも保湿できるように保湿クリーム置きまくり作戦!!本日から実行です!!

 

年齢が出やすく、自分が思っている以上に見られているパーツ!

shutterstock_388251481

 

年齢が出やすく、自分が思っている以上に見られているパーツと言えば、手と首!!あの若さを完ぺきに保っているように見えた海外の某歌姫ですら、手だけはしわしわで、そんな様子を老化だとか劣化だとかひどいいいようでパパラッチされたりしているものです。手も首もそれだけ、油断が現れやすく、一度老化してしまったら取り戻しにくい部分なのです。

とにかく、手遅れになる前に、やるべきことは保湿保湿保湿!!!いつでもどこでも保湿できるように保湿クリーム置きまくり作戦!!本日から実行です!!ご準備はよろしいですか!!

手遅れになりやすいパーツ代表「手」と「首」!

shutterstock_83339626 (1)

 

スキンケアを怠ると手遅れになりやすいパーツが手と首。手は、水に触れたりものに触れたりするときに、とにかく保湿成分が失われやすいものです。肌についている皮脂は、適度な量であれば肌を守ってくれますので、奪われてしまった分は、油分や水分を常に補給しておきたいものですが・・・忘れがちなのが手。

そして首に至っては、何もしていない人すら多いパーツ。ですがしわになりやすく乾燥しやすく、実は一番年齢が出るところとも言われています。気づくと深いしわが刻まれていて、もう通常のケアでは太刀打ちできない!!なんてことも多いのです。そうはならないために、しっかりと日ごろからマメなケアをしていきましょう。

忘れやすいうえに、乾燥しやすい

shutterstock_544446145

手と首のケアって、なんとなく忘れやすいものです。顔のケアは入念にしますし、手もネイルケアは楽しくやれますけど、ハンドケアってなんか地味・・・。地味なパーツゆえに忘れやすいのです。ですが、忘れられている間にも、乾燥は進んで、しわやシミがじわじわとでき始めているかも。

そして、手や首は意外と人に見られているパーツでもあるのです。手はものを渡すときに見られていますし、首は会話をするときに目をやるのにちょうどいいポジションです。だからこそ、ケアを忘れないための、努力!!まずはそこから始めましょう。クリーム置きまくり作戦、開始です!!

保湿クリーム置きまくり作戦で、いつでもどこでも手&首ケア!!

shutterstock_57518284

リップクリームは何個も持っている人って結構いますよね?家にもカバンにも、それこそあらゆるところに入れておいて、こまめに塗り直していたりするものです。同じように、手と首の保湿も、マメに行うようにしましょう。クリームはハンドクリームや安くてたくさん入っているもので十分です。安いものを買いだめしておいて、とにかく回数塗れることを重視しましょう。

薬局で買える、手肌用クリームでOKです。小分けにして持ち歩くのもとってもおすすめ!!ワセリンやユースキンが安くて量もあっていいでしょう。

まずはカバンにひとつ

カバンに保湿クリームは必須です。ですが、かばんは持ち歩くことを考えると、なるべく軽くしておきたいもの。カバンに入れる保湿クリームは、リップクリームや日焼け止めと併用できるようなものを選ぶと、身軽に持ち歩けるでしょう。

玄関に小さ目のハンドクリームを

玄関にハンドクリームは保湿対策の必須事項!!出かける前の、ハンドケアは必須にしてしまいましょう。そして、このときに首にもハンドクリームを塗っておくことが大事。首専用のクリームといったものは、あまり販売されていないので、ハンドクリームで代用&併用してついでにケアしておきましょう。こうすることで、首の保湿もしっかりと行え、外出時の刺激から守ってもらえます。さらに、日焼け止めを重ねて塗っておくとより良いです!!

台所、洗面所、脱衣所、水あるところにクリーム有り

 

台所、洗面所、お風呂場の脱衣所、水に触れた後にさっと塗れるように、クリームを置きまくりましょう。水あるところにクリームアリ!!これで、水濡れ後の乾燥対策はバッチリです。とにかく目につくところにクリームを置きまくる。これは、手と首ケアの基本です。手も首も、質より量!!のケアを心がけましょう。

ベット脇と鏡の前は必須

ベット脇と鏡の前の保湿クリームは、必須!!です。鏡に向かう機会があれば、すかさず手と首の保湿を、寝る前には必ずハンドケアをしましょう。これだけでも、かなり手のつやや首のしっとり感が変わってくるはず。マメに自分に手をかけて、ケアを忘れないようにしていきましょう。質より量のケアも、大切です!!

いつでもどこでもケアで、年齢が出やすい手&首を守りまくろう!!

shutterstock_680955712

いつでもどこでも、ハンドアンドネックケア!!年齢が出やすい手&首を守りまくりましょう!!年齢が出やすい部分であるからこそ、きっちりケアしていくことで、周囲と差をつけることができるのです。細かいところまできれいにして、若々しさをキープキープ☆

はるの

健康=素敵をモットーに続けられるダイエットや美容の小技を発信していきます。30代一児の母。忙しくても続けられる、節約美容が得意です。 美容について雑記ブログ→http://ofrobi.com

https://jyoshibon.com

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more