冬場の”洗いもの”で手が荒れる!少しでも「荒れないコツ」と「便利アイテム」!!

冬場の”洗いもの”で手が荒れる!少しでも「荒れないコツ」と「便利アイテム」!!

冬場の洗いものって最悪…。寒いし、めんどくさいし、手は荒れるし・・・。
少しでも冬の洗い物で荒れてしまう手を救うために、荒れにくくなるコツと、便利アイテムをご紹介します。

洗い物による「手荒れ」の原因2つ

shutterstock_320275229

手荒れと言えば、洗い物です。洗い物を頻繁にするようになってから、それまですべすべだった手が一気に荒れ始めた・・・。なんてことありませんか?洗い物をすると、手のバリア機能を果たしていた油分が汚れと一緒に洗い流されてしまい、どうしても手荒れにつながってしまうのです。主婦の方の中には「主婦湿疹」になってしまう方もいらっしゃいます。

特に、よく水に触れる仕事の人は手が荒れやすくなってしまいますよね。特に冬場は、乾燥しやすいことも重なって、手荒れは激しくなるばかり。そこで対策として、まずは洗い物で手荒れができる原因から見ていきましょう。

強すぎる洗剤

洗い物でてあが荒れる最大原因は、強すぎる洗剤です。洗剤には界面活性剤という汚れを引きはがす成分が入っているのですが、これが手を守っている油分も一緒にはがしてしまいます。強力な洗浄力がある洗剤ほど、この力は強いので、手荒れがひどい時は要注意です。

なんと!温かいお湯が手の水分を奪う!!

冬は寒いし、熱いお湯の方が油分などの汚れは落ちやすいので、やっぱり荒いものはお湯でしたいですよね。ですが、実は水よりもお湯の方が、手荒れはひどくなる傾向にあるのです。温めたことによっり、冷たい時よりも肌の水分は蒸発しやすくなっています。とくに手についている水分をきっちり拭き取らずにいると、余計に手の水分を蒸発させてしまうことに。

お湯で洗い物をした時には、最低でも手はしっかりと拭いて、水滴を残さないようにしましょう。そしてすぐにハンドクリームを塗るのを忘れずに!!

まずは「洗剤」を変えてみよう!

shutterstock_128602010

洗い物による手荒れ対策としては、まずは洗剤を変えてみるのが一つの方法です。台所用洗剤は無数にあって、しかも日々進化しています。どれが良いか、いろいろと試してみましょう。

何個も買うのは不経済・・・なんて思うかもしれませんが、荒れて手を前にして、ハンドクリームを何個も試したり、皮膚科に通い続けたりするよりも、ずっと経済的です!!

手に優しい低刺激洗剤

手に優しい低刺激な洗剤を、まずは試してみましょう。植物由来のものや、手を守るバリア機能があるものもあります。洗剤を変えたとたんに手荒れがおさまった!!なんて話も聞くので、まずは、洗剤を変えてみるのもよいでしょう。

シュシュッと吹きかけて洗い流すタイプ

洗い物対策としては、洗い物時間の短縮と、洗剤に触れる時間を短くすることも有効です。泡タイプの吹きかけて時間をおいてから流すタイプの洗剤は、手で洗っている時間を短縮できますので、手荒れ対策にも有効です。

洗浄力は強いものになりますが、あまり手で触れなくて済むので、洗浄力の強さがプラスに働きます。泡が細かいところまで入り込んで洗ってくれるので、細かな部分を時間をかけて洗わなくて良い点も嬉しいですよね。

「ゴム手袋」で手を守る

shutterstock_377233909

もう、一切洗剤にも水にも触れない!!ゴム手袋で完全防御。ゴムは水を通さないので、ゴム手袋さえしていれば、洗剤の刺激も受けずにすみます。ゴム手袋は厚手のものから少し薄めのものまで、百円均一で手に入ります。手を守るという点ではもっともおすすめの方法です。

ただし、ゴム手袋には致命的な欠点があります。本来だったら、まだ食器に油分が残っている場合や洗い残しがある場合は、手で触った感触でわかるのですが、ゴム手袋をしていると、これらがわからなくなるのです。結果、食器に洗い残しが増えることになります。ゴム手袋を使用するときは、洗剤は洗浄力の強いものを使用し、念入りに洗うようにしましょう。

ゴム手袋+ハンドクリームで洗い物保湿

shutterstock_257569267

せっかくゴム手袋をするのならば、先にハンドクリームをつけておきましょう。ゴム手袋の中は、適度に蒸らされて、スチーム効果が発揮されています。ハンドクリームをつけておくと、スチームパックしたような効果が得られるのです。

洗い物が終わるころには、手がしっとりすべすべになっているかもしれません。洗い物とハンドケアが同時に出来る、一石二鳥のおすすめな方法。ぜひ、お試しあれ。

自分に合った方法で、洗い物を乗り切ろう!!

shutterstock_452931367

うまく自分に合った方法を見つけて、冬場の洗い物を乗り切りましょう。春に荒れて真っ赤な手になっていないように、しわしわの手で冬を過ごさなくて済むように、日々対策していくのです。

洗剤が日々進化していくように、マイ美容法も、日々進化させていきましょう!!

はるの

健康=素敵をモットーに続けられるダイエットや美容の小技を発信していきます。30代一児の母。忙しくても続けられる、節約美容が得意です。 美容について雑記ブログ→http://ofrobi.com

https://jyoshibon.com

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more