梅雨のメイク崩れ!原因と対策は!?

いよいよ梅雨本番!

2014y12m01d_171834124

ただでさえ雨の日って顔色がくすみやすかったりメイクが崩れやすかったりするのに、梅雨時って夕方に鏡を見ると、自分の疲れ顔具合にびっくりしませんか!?
夜、照明の明るいお店に入った時には顔色がくすみ、いつもより乾燥して表情ジワが目立った様子が顕著に見え「もうやめてー」「誰も見ないでー」と思ってしまいますよね。

これはいったいなぜ!?

梅雨は湿度が高いので本来お肌が潤い乾燥はしないはず。
しかし!ただの雨の日とは違い、春からの気温の上昇で、お肌が夏モードになっている頃でもあるため、代謝が上がっているのです。
そして5月頃から続くの室内での冷房・屋外での太陽とでちょうど上手くバランスが取れなくなってきていたお肌は、当然皮脂分泌も上手くできずに混乱を起こし、「余分な皮脂」によるテカリやインナードライへと繋がり化粧崩れ・・・。
という負のスパイラルが考えられます。

よって
余分な皮脂でファンデーションがくすみ、目元口元など良く動く部分から崩れることで、笑いジワ・ほうれい線などの表情ジワが目立ち疲れた印象に・・・。

では、なるべくメイク崩れをしないためのテクとは!?

1、部屋は除湿・お肌は保湿
肌表面はベタベタしない。肌の内側は潤っている。が鉄則です!!
化粧水など外からのケアはもちろん!飲料水での内からのケアも怠らないで下さいね。

2、朝のスキンケアと夜のスキンケアを変える
乾燥が気になる人は、真冬と同じく夜はしっとり潤うようにパックや美顔器などで内側までしっかり保湿をするのも良いですが、朝まで真冬や夜と同じように保湿をしすぎてしまうとかえって「余分な皮脂」の餌食に!!
朝慌ててしっかり保湿をしなくてもすむように日頃からケアをし、朝はサラっとしたお肌を心がける必要があります。
そうはいってもどうしても乾燥が気になる!という方は、メイク前に皮脂分泌の多いTゾーンだけでもサラっとを意識して下さいね。

3、ベースメイクを春夏用に
ファンデーションは通年同じ。なんてもっての他です!秋冬用と春夏用では成分が違うので、秋冬用の保湿効果抜群のベースでは、「崩れて下さい」と言っているようなものです。

4、良く動く部分はより薄くメイク
先にあげた目元口元の表情ジワ対策には、なんといっても「塗りすぎない」が1番です。シワにファンデーションが埋まってすっぴん以上に老けて見える!なんてことのないように、薄付きを目指しましょう。

2014y06m06d_131232410

以上4つを意識するだけで、かなり午後のメイクに差がつくはずです!
雨でいまいちファッションが自由に楽しめず気分がのらないこの季節、メイクも楽しめない。。なんてことにならないように、日頃からケアしていきましょう!

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more