”朝の目覚め”で1日を変える!気持ちのいい朝時間の過ごし方

”朝の目覚め”で1日を変える!気持ちのいい朝時間の過ごし方

朝活が流行り始めて結構たちましたが、まだまだ朝すっきり目覚められない人は多いのではないでしょうか?毎朝目覚めるたびに時計を見て後悔。どうしてもっとちゃんと起きられないんのかと自分を責める日々には別れを告げましょう。朝がよければ1日快適!!

 

気持のいい朝時間の過ごし方を!

shutterstock_609692570 (1)

朝活が流行り始めて結構立ちましたが、まだまだ朝すっきり目覚められない人は多いのではないでしょうか?毎朝目覚めるたびに時計を見て後悔。どうしてもっとちゃんと起きられないんのかと自分を責める日々には別れを告げましょう。

朝のグダグダタイムも、有意義なものに変え、快適な1日のスタートを切りましょう。だらだら過ごすのではなく、活動的な1日を過ごすために、気持のいい朝時間の過ごし方を、今日からスタートです!!

朝がよければ1日快適!

shutterstock_292934828

朝の目覚めは1日の始まり。とっても大事な時間です。朝を快適に過ごせれば、快適な1日を過ごせる可能性は大!!すっきり目覚めることは、うまく交感神経をオンにしてくれます。活動的に1日を過ごし、効率よく仕事も勉強もすすめるためには、

まずは、朝きちんとおきて、グダグダした朝時間を送らないようにしていきましょう。そのために、気持よく目覚められる要素を集めて、気持ちのいい朝をつくるのです。

目覚めの音楽は「朝」

 

shutterstock_100004153

朝からクラシック音楽を聴くと、気持ちのよいスタートを切れそうですね。もちろんクラシックならどんな音楽でもよいというわけではありません。リラックス音楽として有名なのはモーツアルトですが、朝の目覚めにぴったりなのは、「朝」です。

「朝」はグリーグ作で、オペラペールギュントの中で使用されている楽曲です。爽やかな朝の目覚めにぴったりな気持ちの良い音楽で、朝日がゆっくりと昇ってくるところが浮かんでくるような素敵な曲です。「朝」を聴きながら目覚めることができれば、爽快な朝のスタートが切れそうです!!

空腹時のヨガはダイエット効果アップ!!

shutterstock_316385012

空腹時に運動をすると、効率よく脂肪燃焼ができ、ダイエットによいとされています。ですが、空腹時にあまりにもハードな運動をすると、立ちくらみなどを起こしたりすることもありますので、あまりおすすめはできません。特に朝の起きたて空腹時には、軽いヨガくらいがちょうどよいのです。

朝ヨガには、とにかく太陽礼拝のプログラムがおすすめです。軽く10分くらい、体をほぐして血流をアップさせる程度に行いましょう。軽くても朝から運動をすることで、代謝を上げることができ、1日燃えやすい体をつくることができます。太陽に向かってヨガをして、体を目覚めさせましょう。

朝食には「フルーツ」と「たんぱく質」を加えて!

朝食は絶対に抜いてはいけません。朝食を抜くと、朝からエネルギー不足の身体になり、午前中を活動的に過ごせなくなります。さらに、間食や、お昼以降の過食につながりますので、朝食は少しでもいいので必ず取るようにしましょう。

そのためには、簡単に取れる朝食を用意しておくとよいですね。フルーツとヨーグルトのような朝食が、簡単だけれども、おすすめです。

「たんぱく質」は簡単に

shutterstock_311677601

 

朝からたんぱく質を摂ることは、とっても重要です。たんぱく質は体を構成する大事な栄養素ですので、朝からしっかりとる必要があります。ですが、朝から肉や魚を調理するのは、少し大変。そこで余裕のない朝でも、さっと食べられるたんぱく質と言えば、ヨーグルトです。ヨーグルトにシリアルをのせ、さらにフルーツを加えれば、簡単だけれども、立派にバランスのとれた朝ごはんになります。

もしも、もう少し時間があるのであれば、卵料理を作ってもいいです。卵1個分をゆで卵にしたり、スクランブルエッグにしたりして食べることで、良質なたんぱく質をとることができます。おいしく、簡単にたんぱく質をとって、バランスの良い朝ごはんを食べましょう。

「フルーツ」は旬のものを

shutterstock_398731675

フルーツはビタミンたっぷりで、食物繊維も豊富なビューティー食材です。旬のフルーツには、何よりもビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCには、メラニンの生成を防ぐ効果があるので、日焼け対策にもなります。朝出かける前に、フルーツを摂って、ビタミンCを補給しましょう。日中の紫外線対策に役立ってくれます。

フルーツは旬のものが、栄養価が高く、味もおいしくなっていますのでおすすめです。旬の果物がない時期は、バナナやグレープフルーツのような通年食べられるものをチョイスしましょう。さっとむいて食べられる、ミカンのような果物も手軽で朝ごはんにぴったりです。フルーツは片手一杯分くらい取れれば十分ですので、ぜひ、毎日取り入れるようにしてみましょう。

快適な目覚めで、気持のいい朝のスタートを

Sensual smiling woman sitting and stretching in bed

朝時間の過ごし方を工夫して、少しでも快適な朝のスタートを切りましょう。気持ちのいい朝を始めることができれば、1日を快適に過ごすことができます。朝の時間とうまく付き合って、あわただしく不快な朝を、快適で活動的なものに変えていきましょう!!

はるの

健康=素敵をモットーに続けられるダイエットや美容の小技を発信していきます。30代一児の母。忙しくても続けられる、節約美容が得意です。 美容について雑記ブログ→http://ofrobi.com

https://jyoshibon.com

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more