毎日が”happy”に♪必ずメイクが「上手くいく」!6つの秘訣

毎日が”happy”に♪必ずメイクが「上手くいく」!6つの秘訣

 メイクの仕上がり、日によってバラついてないですか?「毎日同じようにメイクができない」、「うまくいく日とそうでもない日がある」なんて悩んではいませんか?メイクが理想通りに仕上がると、気持ちも高まり笑顔になれるもの。そこで、毎日安定した顔にメイクするために、気をつけることを紹介します。

①「顔面コンディション」を日々整えておく

「肌」・「眉」・「目」は特に大切

Young beautiful woman face portrait on gray background

メイクを成功させるためには土台が大事。ベースメイクの仕上がりとモチをアップさせるのは当たり前。そして、重要なのが”肌コンディションの良さ”です。そして、肌がきれいだと、顔全体が美しく見えます。

また、当たり前ですが、眉は自眉が整っているほど描きやすい。逆に、毛並みが乱れていたり、産毛だらけだったりする場合、毎日同じ形どころか、左右対称に描くのすら難しくなります。

寝不足、疲れは、クマができたり二重幅・目の開きがブレる原因に。

規則生しい生活を心がけ、これらを整えると、メイクがしやすくなるし、完成した表情も活き活きとします。メイクのブレの前に、まずは顔自体のコンディションを安定させて。

②「心のコンディション」も整える

心の乱れは表情を暗くする

Woman with chest pain

パートナーや友人との揉め事、職場の人間関係・・・対人関係のストレスは、現代女性に取って切り離せない存在です。また、仕事も家庭も忙しくなる20代後半以降の女性は、なかなか心休まる時間が持てないのでは?

ですが、心の乱れは、①の「顔面コンディション」に強く影響を及ぼします。それに、自分ではそんなつもりがなくても、表情を暗くして、とってもおブスにしてしまうことも!無意識に、暗いメイクをしてしまうこともあるようです。

肌荒れはメイクでカバーできても心の心の乱れは隠せません。素敵な表情は、心で作るものなのです。

③基本中の基本!”時間に余裕”を持つ

慌てたメイクは汚くなりがち

Woman stretching in bed. Girl Waking Up in The Morning

寝坊して、5~10分程度で仕上げたメイクは、素晴らしく仕上がるはずがありません。顔のむくみを取るマッサージと丁寧なスキンケアからメイクは始まっています。

また、“ぼかす”“時間を置くなどのひと手間が、メイクの出来を左右するのは有名な話ですよね?

メイク自体の美しさは、顔の美しさと比例します。よって、“可愛く変身”するためには、時間に余裕を持ち、細部まで綺麗にメイクをしてあげることが大切です。

④「チャレンジメイク」は”時間のあるとき”に試しておく

初挑戦で上手くいくなんて甘い

Woman applying make-up, mascara

いきなり初めて挑戦するメイクの方法を試したり、新しいコスメを使用したりしても完璧にメイクできるなんて考えないようにしましょう。そんなの!プロでも難易度が高い技!それを素人が突然行い、上手にできるわけがありません。

新たなメイクにチャレンジするのは、予定のない休日や、時間がたっぷりあるとき、メイクを失敗しても大丈夫な日・・・などにして、絶対にメイクを成功させた日は、安心安全なメイクをしましょう。

びっくりするほど似合わない、肌と合わずに崩れたり荒れたりしてしまう、なんてことが、気合を入れたい日に起こっては大変です。

⑤捨てる5秒前のコスメは大人しく”捨てる”

劣化したコスメではきれいにメイクできるわけがない

Cosmetic pencil strokes

パサついたマスカラ、筆先が割れたアイライン、残り少なくムラになってしまうパウダーアイシャドウ、固まりかけたクリームシャドウ・・・これらは、捨てるのがもったいなくて、本当に使い物にならなくなるその日まで、丁寧に使いたくなってしまいますよね。

だけど、これらを使うと残念ながら、メイクが綺麗に仕上がりません。その理由は、解説をしなくてもわかるでしょ?

コスメは消耗品。捨てる5秒前は、もう捨てるタイミングです。最後の最後まで使用する、その心意気は素晴らしいけれど、メイクの仕上がりを求めるなら、断捨離のタイミングだと割り切って!

⑥安定した”ヘアスタイル”を見つける

メイクの仕上がりは髪型で決まる

Wild At Heart

関係ないかと思いきや、メイクの仕上がりを左右するのは髪型です。男性のほとんどはすっぴんだけど、髪のセットで雰囲気が大きく変わるでしょ?女性はメイクをしている分、髪型への意識が男性より低下しがちですが、実は、ヘアスタイルで大きく印象が変化するのです。

髪を結んでメイクをし、いざ完成して髪をほどくと、恐ろしくイメージが変わるもの。だからこそ、メイク中は髪をあげる人が多いと思うけれど、最後の仕上げはヘアセットが完了してからにして欲しいのです。

そして、必ず自分が綺麗に見える、お気に入りのヘアスタイルを1つ見つけて。メイクの調子が少々よろしくなくても、心に引っかかることがあったとしても、髪型が決まっていると、そこそこイイ感じに見えるので、お試しを。

もうメイクのブレに悩まない!「安定メイク」で毎日可愛くhappyに!

Smiling young woman at sunlight

「せっかくのデートなのにメイクが上手くできない」、「上手にメイクできたのに仕事以外予定がなくて残念」・・・なんて、メイクの出来に振り回されるのはもう卒業!

ほんの少しだけ意識を変えると、毎日理想通りのメイクに仕上がります。

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more