「おじや」はダイエットにもぴったり!ひとり暮らし用「おじや」レシピ

「おじや」はダイエットにもぴったり!ひとり暮らし用「おじや」レシピ

おじやは、胃腸が疲れたときの食べ物?いいえ、おじやは中身を工夫することで、ダイエットにもぴったりな総合食として食べることができるのです。
おじやとうまく付き合っていくことで、ひとりごはんを充実させ、うまくダイエットにもつなげていきましょう。

「おじや」はダイエットにもぴったりな”総合食”!

shutterstock_373056193

おじやは、胃腸が疲れたときの食べ物?いいえ、おじやは中身を工夫することで、ダイエットにもぴったりな総合食として食べることができるのです。総合食とは、それ一品で、栄養をほぼすべて得ることができる、料理のこと。品数が少なく、調理の手間も少ないので、ひとり暮らしの強い味方です。

おじやとうまく付き合っていくことで、ひとりごはんを充実させ、うまくダイエットにもつなげていきましょう。

簡単で”洗い物も少ない”おじや

shutterstock_115757632

おじやのいいところは、調理器具がほとんど鍋だけで済むところ。さらにご飯は冷やご飯を利用すれば、わざわざ炊飯する必要もなく、しかも冷やご飯をおいしくいただけてしまいます。野菜を刻んだりするのはちょっと手間なので、おじやの為に先に刻んで冷凍しておけば、包丁とまな板すら不要です。

おじやに入れる野菜やきのこは、いつもの調理のついでに、少し残しておいたものを細かく刻んで冷凍しておきましょう。これをパパッと入れれば、野菜たっぷり具だくさんのおじやになるので、便利・簡単・美味しいと、いうことなしです。

おじやで”炭水化物を減らす”

shutterstock_123910729

おじやにはごはんが入っていますが、実はうまく工夫することで炭水化物を減らすこともできるのです。炭水化物は、体には必要な栄養素ではありますが、糖質であることから、使い切れなかったエネルギーは脂肪として蓄積されてしまいます。このことから、ダイエットではうまく減らしていくこと、うまく付き合っていくことが必須項目となっています。

おじやで炭水化物を減らす方法、それはズバリ水分です!!いつもの白米よりもおじやは水分が多く、少ない量の米であっても膨張して量が増えます。結果として満足感が上がり、炭水化物の量が少なくても大丈夫になるのです。

さらに、野菜やきのこ類を増やすことで、かさましができ、低カロリーな料理に仕上がります。具だくさんのおじやは、食べごたえがあって、栄養も多く、ダイエットにもぴったりですね。

おじやには何を入れてもOK!!美味しい食材はこれ!!

shutterstock_684880585

 

「きのこ」でかさまし

おじやは自由な料理です。なんとなくおいしそうなものなら何を入れてもOK!!でも、せっかくダイエットを意識して食べるのなら、低カロリーで栄養豊富なものを選びましょうね。

一番のおすすめはきのこです。きのこは食物繊維が豊富な低カロリー食材で、かさましにぴったりです。キノコを入れることでおじやがおいしくなりますし、食感もよくなり、噛みごたえが増します。満腹感にもつながりますので、悩んだらまずはきのこを入れてみましょう。

キノコには「キノコキトサン」という脂肪燃焼成分もく含まれているので、ダイエットにもぴったり!!

「野菜」はとにかくたっぷり

次に、野菜をとにかくたくさん入れましょう。大根やニンジン、レンコンのような根菜は体があったまりますし、ほうれん草や小松菜のような葉物もビタミン豊富で、おじやの栄養をアップさせてくれます。

スター選手は「たまご」さん

そして、何よりもおじやに入れて輝くのはたまご!!おじやに不足しがちなたんぱく質を安価にプラスできる、優秀な存在です。卵はそのままポンと落して軽く火を通しても、半熟感が楽しめてよいでしょう。

また、溶いて流しいれて、卵とおじやが混ざったところを食べてもおいしいです。卵を入れるだけで、一気におじやが豪華になるので、ぜひたまごは入れてあげましょう。

たまには「海鮮類」も贅沢に

入れたら絶対に美味しいのが、「えび」「かに」「たこ」などの海鮮類です。ちょっと贅沢品なので、毎日おじやの入れることはできないかもしれませんが、旨みが格段に増しますので、あればぜひ、入れてください。缶詰でも、とってもおいしいので、缶詰の汁だけでも、あれば入れてみてください。

おじやの味付けはこれだ!!

おじやは味付けを工夫することで、飽きずに食べ続けることができます。基本は出汁と醤油ですが、いい出汁がない時は、手軽に「麺つゆ」や「白だし」で味付けをしてもいいでしょう。また、たまには中華風や洋風にしてみても飽きが来なくてよいです。鶏がら出汁に、ほんの少しごま油を垂らすと、中華がゆのような味わいで、朝がゆにもぴったりです。

コンソメ味で味付けをして、豆腐などをくずして入れ、ボリュームを出してもよいでしょう。いろいろ試して、おいしく生地や生活始めましょう。ポイントは、ご飯の量を、いつものお茶碗1杯よりも減らすことです。

ひとりごはんにおすすめな「おじや」を満喫しよう!

shutterstock_115605679

おじやのいいところはひとりごはんにもぴったりなところ。栄養が偏りがちなひとりごはんも、おじやにすることで、栄養満点かつ低カロリーに仕上げることができます。うまくおじやを仕上げて、ひとりごはんでもヘルシー!!を満喫しよう!!

はるの

健康=素敵をモットーに続けられるダイエットや美容の小技を発信していきます。30代一児の母。忙しくても続けられる、節約美容が得意です。 美容について雑記ブログ→http://ofrobi.com

https://jyoshibon.com

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more