ハロウィンのカボチャと言えば”βカロチン”!美容にいい「カボチャ」を食べつくそう!!

ハロウィンのカボチャと言えば”βカロチン”!美容にいい「カボチャ」を食べつくそう!!

ハロウィンが近づくと、無性に食べたくなってくるカボチャ。カボチャはホクホクとおいしいだけでなく、美容にいいβカロチンがとっても豊富です!!

βカロチンをとることで、健康だけでなく美肌にも効果が期待できます。10月中にお肌を整えて、化粧のりをよくして、ハロウィンメイクに備えましょう♡つるつるお肌ほど、メイクが映えるものはありません☆

「カボチャ」は、美容にいい”βカロチン”が豊富!!

shutterstock_720998731

ハロウィンが近づくと、無性に食べたくなってくるカボチャ。カボチャはホクホクとおいしいだけでなく、美容にいいβカロチンがとっても豊富です!!

βカロチンをとることで、健康だけでなく美肌にも効果が期待できます。10月中にお肌を整えて、化粧のりをよくして、ハロウィンメイクに備えましょう♡つるつるお肌ほど、メイクが映えるものはありません☆

”βカロチン”は美容にも健康にもいい!

shutterstock_478895236

カボチャには色素成分であるβカロチンが豊富に含まれています。βカロチンは抗酸化作用があり、細胞が活性酸素で傷つくのを防いでくれます。このことから、アンチエイジングにも効果的とされており、日常的に摂取することで、美容にもとっても良い成分なのです。風にも良いとされていますので、冬至にはカボチャを食べてあったまりつつ、風邪を予防しましょうね。

βカロチンはいろいろな野菜に含まれていますが、旬の野菜からとるのが、一番おいしくて、野菜自体の栄養価もあがっており、おすすめの方法です。お肌のハリやつやを保ちたい、元気な日常を送りたい、そんなときは、毎日口にするものから、よい栄養を摂取するようにしてみましょう。

カボチャの3つの美容成分!!

カボチャにはβカロチンをはじめ、たくさんの美容にいい成分が含まれています。なかでも、「βカロチン」「カリウム」「食物繊維」は豊富に含まれていて、毎日の健康と美容をサポートしてくれます。

「カリウム」は体内の余分な水分や老廃物の排出を手伝い、「食物繊維」は便通の改善に効果的です。カボチャは、食べることで、アンチエイジングや、体調を整えてくれる作用がある、健康的な食べ物なのですね。

ハロウィンらしく、カボチャを食べよう!

カボチャは年中お店に並ぶ食材で、通年手に入りますが、食べごろで一番甘みが強いのは秋から冬にかけて。ちょうどこの時期にハロウィンも冬至もありますね。旬で栄養価もおいしさも増したカボチャ、たくさん食べて、お肌のツヤを強化しましょう!!

カボチャは切ったものを保存する場合は、ワタとタネを綺麗に取り除いてから保存するようにしましょう。傷みにくくなって、長く楽しめますよ。

オススメ「カボチャ料理」1:カボチャのスープ

shutterstock_337134854

定番のカボチャスープは体もあったまってほっこり優しい気分にしてくれます。

材料

・カボチャ適量
・豆乳適量
・塩少々
・水(調整用)

作り方

カボチャを煮て皮を取り除き、フードプロセッサーでペースト状にします。ペースト状になったカボチャに豆乳を入れて、お鍋で加熱すればスープの出来上がり。とろみが強くて飲みずらい場合は、水を入れて調節しましょう。そのままでも美味しいですが、塩少々で味付けすることで、カボチャの甘さが引き立ちます。

カボチャのスープは、ホクホクしたカボチャでも、水っぽいカボチャでも美味しくできるので、カボチャのあたりはずれに左右されにくいのが、うれしいところ♡お腹にたまって温まるので、朝ごはんにもぴったりですね。

オススメ「カボチャ料理」2:カボチャのスイーツと言えば、パンプキンパイ

shutterstock_321378590

カボチャスイーツと言えば、パンプキンパイ。市販のパイ生地を買ってくれば、カボチャペーストをつくるだけで出来上がりなので、料理が苦手な初心者さんでもできちゃいます。

材料

・カボチャ
・市販の冷凍パイ生地

作り方

カボチャを煮て皮を取り除き、フードプロセッサーでペースト状にします。これを市販のパイ生地で包んで焼けばOKです。パイはだいたいオーブンで200度15分くらい。各オーブンによって焼き時間は変わるので、何度か試して調節します。パイ生地は食べたいサイズにカットして、上にカボチャペーストをのせましょう。簡単ですが、美味しいスイーツになりますよ。

オススメ「カボチャ料理」3:カボチャプリン

shutterstock_89136136

カボチャプリンも簡単で美味しいスイーツです。また、カボチャを煮て皮を取り除き、フードプロセッサーでペースト状にします。これを通常のプリン記事に混ぜ合わせればOKです。

材料

・1個分
・たまご1個
・牛乳1個
・カボチャペースト適量
・砂糖10グラム
・カラメルソースお好みで

作り方

カラメルソース以外の材料をよく混ぜて、プリン型に注ぎます。カラメルソースを入れるときは、プリン型に先に入れておきましょう。あとで上からかけてもOKです。カボチャプリンの良いところは、こさなくてもおいしく出来上がるところ。カボチャのホクホク感がおいしく、食べごたえのあるスイーツです♡

美味しい季節にカボチャを食べて、美肌生活!

shutterstock_720953392

せっかくのハロウィン、そしてカボチャの旬!!ここぞとばかりにカボチャを食べて、美味しく美肌生活始めましょう。カボチャは、先にペースト状にしておけば、毎日ちょこちょこ使うことができて、とっても便利です。小分けにして冷凍しておいてもOK!!

紹介した食べ方以外にも、定番の煮物やサラダにしてもおいしくいただけます。この機会にカボチャを丸ごと一個買ってきて、ひたすらカボチャ尽くしにしてみても、楽しく美肌を手に入れられますよ♡

はるの

健康=素敵をモットーに続けられるダイエットや美容の小技を発信していきます。30代一児の母。忙しくても続けられる、節約美容が得意です。 美容について雑記ブログ→http://ofrobi.com

https://jyoshibon.com

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more