"垢抜けたい"なら始めよう!!「黒」を使わないアイメイク♪

アイシャドウの締め色、アイライナー、マスカラ・・・目もとを印象的に見せたいときに、ついついチョイスしてしまうのが、「ブラック」ではないでしょうか。だけど、これらの色を変えるだけで、簡単に垢抜けるって知っていましたか?“黒”じゃない、おすすめコスメを紹介します。

無難なはずの“黒”は万人に似合う色ではない

自分に似合う色こそ垢抜ける

Eye makeup

アイライナーやマスカラを選ぶとき、“当たり前”の感覚で「ブラック」を選んではいませんか?まるで、“黒がスタンダードでほかのカラーは奇抜”かのごとく。

ですが、本来「ブラック」は万人が似合う色ではないのです。似合わない人が取り入れると、必要に以上にメイクが濃く見えたり、色の強さに目が負けて、実際よりつぶらな瞳に見えてしまったりすることも。

賢く印象的な表情に仕上げるためには、「ブラック」以外の色を、積極的に取り入れるのがおすすめです。あえて、「どこにも“黒”を使わないメイク」に、チャレンジをして、新しい自分を発見してみては?!

派手顔さんや、ついメイクを濃くしてしまう方の場合、ノーテクニックで引き算ができるので便利です。

「黒」ではない”オシャレ”見え&”目力アップ”コスメ

ボビイ ブラウン ロングウェア ジェルアイライナー デュオ

限定6種/3,300円(税抜)

『ボビイ ブラウン 』の大人気ジェルアイライナーが、デュアルタイプとなり限定登場。質感の異なる2色のアイライナーを重ねることで、輪郭の際立つ印象的な目元へと導きます。

全6種のうち、「ブラック」が含まれているのは02のみ。こちらも、ブラックではないカラーとセットになっているので、どのカラーをチョイスしても、新たなメイクアップの可能性にきっと出会えるはず。

フローフシ モテライナー リキッド

1,500円(税抜)

熊野と奈良の伝統と先端科学技術が織りなすFLOWFUSHI史上最高傑作「大和匠筆(R)」を採用し、描きやすさと耐久性の両立を可能にした「モテライナー リキッド」。こちらには、定番ブラックのほか、チェリーチーク、ブラウンブラック、ブラウン、ネイビーブラックという多彩なカラーバリーエーションが。

「チェリーチーク」は、今年3月に限定発売し、即完売した人気カラーです。“頬を染めるように目もとを染める”色っぽカラーは伝説となり、遂に定番となって仲間入り決定!!

ジルスチュアート キトゥンアイズ ライナー

全4色/2,200円(税抜)

長時間にじみにくい、ロングラスティングな筆ペンタイプのリキッドアイライナー。ブラック以外には、バーガンディー、ネイビー、赤みのブラウンがあり、自分のなりたい目もとを叶えてくれます。

細いライン、太いライン、目尻のハネ上げライン・・・と全てを描ける筆先も魅力。モチが良いのに、簡単にお湯とクレンジング料でオフができます。

RMK Wカラーマスカラ

4,000円(税抜)

シックなカラーと明るいカラーが2色セットになった、Wエンドマスカラです。シックなカラーを上まつ毛、もう一方を下まつ毛に使用するのがポピュラーなテクニック。そのほか、シックな色をベースに、目尻のみに明るい色を重ねるのもおすすめです。

カラーマスカラ初心者さんは、いつも使っているブラックマスカラを塗った後こちらを重ねれば、よりナチュラルにカラーを取り入れることができますよ。

好みのカラーで自分らしさと印象をコントロール

“黒”以外で垢抜けよう

shutterstock_369806213

カラーメイクが通年を通して当たり前となった今の時代ですもの!思い切り、自分好みのカラーを使ったメイクを楽しみませんか?色選びは、個性であり、あなたの印象を左右するもの。

自分のなりたいイメージや見られたい印象に合わせて自由にチョイスをしてみて。落ち着いた色味を選べば、奇抜に見えることはありません。むしろ、似合わない「ブラック」よりも、垢抜けて見えるし柔らかく、色っぽくなれるもの。

アイライナーとマスカラで同じ色を選んでも、相性の良い違う色を合わせるのもOK♪最初はどちらか一方を「ブラック」にして、徐々にカラーの幅を広げるのも楽しいですよ。

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more