毎月美容で一番お金をかけているのは何?【401名】の回答結果発表!

毎月美容で一番お金をかけているのは何?【401名】の回答結果発表!

GODMake.では、2017年8月2日~2017年9月5日までの期間、美容にかける費用についてアンケートを実施しました。回答者は、GODMake.ユーザーの女性401名です。

Q1 毎月美容にかける費用で一番お金をかけているのは?

全体

1位 コスメ(49%)
2位 食事(14%)
3位 美容院(10%)
4位 サプリなどの補助食品(5%)
5位 まつ毛エクステ・まつ毛カール(4%)
6位 ボディエステ・整体(3%)
6位 ネイルサロン(3%)
6位 ジムなどでの体型維持(3%)
6位 その他(3%)
10位 美容医療(レーザー含む)(3%)
11位 フェイシャルエステ・小顔矯正(2%)
12位 自己啓発(1%)

10代

1位 コスメ(69%)
2位 食事(9%)
3位 美容院(7%)
3位 サプリなどの補助食品(7%)
5位 フェイシャルエステ・小顔矯正(2%)
5位 まつ毛エクステ・まつ毛カール(2%)
5位 ジムなどでの体型維持(2%)
5位 その他(2%)

20代前半

1位 コスメ(64%)
2位 美容院(8%)
3位 ネイルサロン(5%)
3位 食事(5%)
5位 美容医療(レーザー含む) (3%)
5位 ジムなどでの体型維持(3%)
5位 サプリなどの補助食品(3%)
5位 その他(3%)
9位 フェイシャルエステ・小顔矯正(2%)
9位 ボディエステ・整体(2%)
9位 まつ毛エクステ・まつ毛カール(2%)

20代後半

1位 コスメ(47%)
2位 美容院(14%)
3位 食事(12%)
4位 まつ毛エクステ・まつ毛カール(6%)
5位 ボディエステ・整体(5%)
5位 美容医療(レーザー含む) (5%)
7位 サプリなどの補助食品(3%)
8位 ネイルサロン(2%)
8位 ジムなどでの体型維持(2%)
8位 その他(2%)
11位 フェイシャルエステ・小顔矯正(1%)
11位 審美治療・ホワイトニング(1%)

30代以上

1位 コスメ(42%)
2位 食事(18%)
3位 美容院(9%)
4位 サプリなどの補助食品(6%)
5位 まつ毛エクステ・まつ毛カール (4%)
6位 ネイルサロン(4%)
6位 ジムなどでの体型維持(4%)
6位 その他(4%)
9位 ボディエステ・整体(3%)
10位 フェイシャルエステ・小顔矯正(2%)
10位 美容医療(レーザー含む) (2%)
10位 自己啓発(2%)

全世代、「コスメ」が2位以下を大きく引き離した49%で第1位。次いで、「食事」、「美容院」がランクイン。これらの割合やランキングは、各世代別ではどう変化するのかを、詳しく見て行きましょう。

【 10代 】
10代は、肌や髪・体型の変化に悩みを持つと言うよりも、”今の素材をどう可愛くみせるか”が大事な年齢。「コスメ」が全世代中もっとも多い69%を占めています。2位以下は10%を切り、「ボディエステ・整体」、「美容医療」、「審美治療・ホワイトニング」、「ネイルサロン」、「自己啓発」は0という結果になりました。
【 20代前半 】
20代前半も、相変わらず1位は「コスメ」で、2位以下も10%以下のままですが、オシャレや自分に使えるお金の自由度が高まるためか、3位に10代では0であった「ネイルサロン」が入ってきます。また、まだ少数ではありますが、「美容医療」や「ジムなどでの体型維持」など、エイジングケアの分野にお金をかける人も出てくるようです。
【 20代後半 】
20代後半は、髪や肌の変化が気になる年齢。「美容院」でのヘアケアや食事に気を配る人の割合が、じわじわと増加をしているのがわかります。4位、5位の「まつ毛エクステ・まつ毛カール」、「ボディエステ・整体」、「美容医療(レーザー含む)」を見ると、仕事や子育てによりメイク時間の短縮をしたい人、出産による体型や肌の変化の対策をしたい人も増えていると予測できます。
【 30代以上 】
30代になると、美容のみでなく健康が気になるもの。 ほかの世代と比べ、「食事」、「サプリなどの補助食品」の割合がアップをしています。また、「自己啓発」に興味を持ち始める人がチラホラ出てくるもの30代以降のようです。

Q2 Q1の回答にかけている毎月の金額を教えてください。

全体

1位 10,000円~30,000円(42%)
2位 5,000円~10,000円(24%)
3位 0円~3,000円(13%)
4位 3,000円~5,000円(9%)
5位 30,000円~50,000円(7%)
6位 50,000円以上(3%)
7位 その他(2%)

10代

1位 0円~3,000円(33%)
2位 10,000円~30,000円(31%)
3位 5,000円~10,000円(20%)
4位 3,000円~5,000円(16%)

20代前半

1位 10,000円~30,000円(43%)
2位 5,000円~10,000円(25%)
3位 3,000円~5,000円(12%)
4位 0円~3,000円(8%)
4位 30,000円~50,000円(8%)
6位 50,000円以上(2%)
6位 その他(2%)

20代後半

1位 10,000円~30,000円(44%)
2位 5,000円~10,000円(23%)
3位 0円~3,000円(12%)
4位 3,000円~5,000円(10%)
4位 30,000円~50,000円(10%)
6位 その他(1%)

30代以上

1位 10,000円~30,000円(41%)
2位 5,000円~10,000円(26%)
3位 0円~3,000円(9%)
4位 30,000円~50,000円(8%)
5位 50,000円以上(7%)
6位 3,000円~5,000円(6%)
7位 その他(3%)

全体を通してみると「1位:10,000円~30,000円」(42%)、「2位:5,000円~10,000円」(24%)となりました。

年齢別では、
10代「1位:0円~3,000円」(33%)、「2位:10,000円~30,000円」(31%)
20代前半「1位:10,000円~30,000円」(43%)、「2位:5,000円~10,000円」(25%)
20代後半「1位:10,000円~30,000円」(44%)、「2位:5,000円~10,000円」(23%)
30代「1位:10,000円~30,000円」(41%)、「2位:5,000円~10,000円」(26%)
で、まとまった金額を美容に使う人の割合が多いのは、自分のお小遣いや稼ぎを自由に使える20代以降が多い結果となっています。
30代は、20代と比べて「30,000円~50,000円」、「50,000円以上」と回答する人も増え、ライフスタイルの変化により、自分の美容に費やす金額に差が出てくると考えられます。

Q3 美容にかける費用の中で、Q2の金額の割合を教えてください。

全体

1位 50%(16%)
2位 80%(11%)
3位 70%(9%)
4位 100%(7%)
5位 60%(4%)

10代

1位 50%(15%)
2位 70%(7%)
2位 80%(7%)
2位 90%(7%)
2位 100%(7%)

20代前半

1位 80%(15%)
2位 50%(14%)
3位 100%(12%)
4位 70%(8%)
5位 90%(5%)

20代後半

1位 50%(19%)
2位 70%(11%)
3位 80%(9%)
4位 90%(4%)
4位 100%(4%)

30代以上

1位 50%(17%)
2位 80%(12%)
3位 70%(8%)
3位 100%(8%)
5位 30%(5%)

毎月の美容代のうち、「もっともお金をかけている」 と回答した項目に、5割以上の金額をかけているという方が、全世代を通してほとんどの結果に。また、30代以降には、「30%」と回答された方も一定数おり、お金をかけたい美容項目が増え、多岐にわたる方もいらっしゃることが想定されます。

Q4 Q1の回答に一番お金をかけている理由を教えてください。

コスメ

・コスメを集めるのが好きだから
・メイクが好きで試したいので
・化粧は毎日するものだから
・新しいコスメが出ると気になるから
・基礎化粧品がすぐなくなるから

フェイシャルエステ・小顔矯正

・キレイな肌を保ちたいから
・たるみやシミがきになる
・小顔になりたいから

ボディエステ・整体

・慢性的な肩こりもちなので。。。
・歪みを矯正して美しい姿勢を保ちたいと考えているから
・足のむくみ対策

美容医療(レーザー含む)

・シミがきになる
・脱毛してツルツルな体になりたいから
・肌をきれいにしたらスキンケア代もコスメ代もメイク時間も節約になるので

美容院

・髪がきちんと手入れされていると清潔感が出るから
・髪の量が多く、伸びが早いのでまめにメンテナンスすることを心がけています
・女は髪が命!だから

まつ毛エクステ・まつ毛カール

・マツエクはスッピンでも盛れるしマツエクがあると化粧が楽だから!
・まつ毛が長いだけでぐっと顔の印象が濃くなるから
・まつげに自信がないのと、朝は時間がないので、少しでも楽にしたくて

ネイルサロン

・手元は誰の目にもつくし、何より自分のテンションが上がるから
・ネイルをしないと爪が弱くて折れてしまうから
・ネイルは、一回に一万円近くいくのでどうしても高くなります

食事

・食べることが好きだから
・食事は健康の基本だと思うから
・まずは体の内面からきれいにしたい。普段の食事から!

ジムなどでの体型維持

・運動が美容では一番大事なので
・30代から体型の崩れが気になっていたから
・内面から鍛えたいから

サプリなどの補助食品

・身体の中からきれいになりたい
・外から補填できない栄養素や成分を中から取り入れたいと思っているから
・手軽にできるから

美容にお金をかける理由は大きく分けて2つ。「好き」、「テンションが上がる」 等の趣向的観点と、「身体的な疲れや変化の改善」です。楽しみながら行なうのが、なにごとも結果を出すための基本。いくつになっても、美を楽しむ気持ちを持ちたいですよね。

Q5 Q4で期待している効果を教えてください。

・綺麗になりたい
・美肌
・アンチエイジング
・美白
・健康
・髪がサラサラになる
・内側からきれいになる
・体型維持、ダイエット
・可愛くなる
・小顔
・目が大きく見える

美容にお金をかける理由はやっぱり、外見的にきれいになりたいからでしょう!また、健康や内面からの美に着目をしている方もいらっしゃいます。

Q6 もっと美容にお金を使えるとしたら、「これはやりたい!」ということを教えてください。

全体

1位 エステ(24%)
2位 美容医療(8%)
3位 脱毛(7%)
4位 コスメを買う(6%)
5位 美容院(5%)

10代

1位 エステ(15%)
1位 コスメを買う(15%)
3位 脱毛(11%)
4位 プチ整形(9%)
4位 マツエク(9%)

20代前半

1位 エステ(20%)
2位 脱毛(10%)
3位 美容院(8%)
3位 マツエク(8%)
3位 コスメを買う(8%)

20代後半

1位 エステ(23%)
2位 脱毛(11%)
2位 美容医療(11%)
4位 美容院(6%)
5位 ホワイトニング(5%)

30代以上

1位 エステ(29%)
2位 美容医療(11%)
3位 美容院(4%)
4位 コスメを買う(3%)
4位 ジム(3%)

全世代1位は「エステ」。10代は「プチ整形」を考え、20代前半でその思いはいったん落ち着くも、20代後半以降は「美容医療」でのエイジングケアに興味が生まれる、との流れが伺えます。 脱毛が、30代になると消えるのは、きっと施術が終了したからでしょう。まさか……諦めたわけではないですよね!?

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more