リップメイク徹底解説!!あなたに合わせた5ステップ!!

リップメイク徹底解説!!あなたに合わせた5ステップ!!

リップメイク、手を抜いていませんか?とりあえず口紅塗っとけばいい?グロスを塗るだけでOK?確かにリップメイクは落ちやすく、何度も塗り直しが必要なので、ついつい手を抜いてしまいがちです。ですが、唇は目の次に人によく見られているところなのです。リップメイク徹底解説!!あなたに合わせた5ステップ!!

「唇」は「目」の次によく見られているパーツ!

Photo of young beautiful woman

人と話すときに口は必ず動きますよね?その時、唇はとっても良く見られています。そして、よく見られる唇が、ガサガサでしみがあったりしたら、あなたの魅力も半減してしまいそう!!

そんなことにならないためにも、丁寧なリップメイクで、あなたの魅力を正当に相手に伝えましょう。ポテンシャルを100パーセント引き出して、唇から可愛いメイク、始めます。

5ステップはすべてやらなくてOK!

shutterstock_568023700

リップメイクは丁寧に行うと5つの工程を経ることになりますが、これらはすべて行わなくてもOKです。時間がないときや、オフィスメイクなどで、控えめなメイクにしたいときは、ステップ3やステップ4は飛ばしてもよいでしょう。

ですが、ステップワンだけは、どうか飛ばさずに行ってください。ステップワンをきちんと行うか否かで、リップメイクの美しさや落ちにくさが、確実に変わってきます。

リップメイクは丁寧さで差がつく部分です。大人の女性ほど、丁寧なリップメイクを心掛け、若いときの自分にはない大人の魅力を出していきましょう。

ステップ1:ベースメイク同様、まずは下地!

shutterstock_520099075

唇も顔の一部です。ベースメイクなら日焼け止めや下地をしっかりとつけて、紫外線対策や崩れ対策を行いますよね。リップメイクにも同様に日焼け止めや下地をつけることで、日焼けによるシミ対策ができたり、崩れ防止になったりといいことがたくさんあります。なにより、丁寧で綺麗なリップメイクには欠かせない要素です。ぜひ、ここは手を抜かずに行いましょう。

下地は、口紅用の下地として売られているものか、日焼け止め効果のあるリップクリームを使用しましょう。先に下地をつけることで、後につけるリップコスメの発色をよくすることができますし、なによりも持ちをよくすることができます。この工程を省いてしまうと、口紅は落ちやすく、唇も乾燥しやすくなりますので、ぜひ、丁寧に行ってください。

ステップ2:口周りのコンシーラーでくすみよさらば!!

shutterstock_246971263

口周りのくすみはコンシーラーで消してあげましょう。コンシーラーは唇の端、下唇の下部分につけ、なじませます。こうすることで、口角が上がって見えますので、いつでも笑顔のような表情をつくることができます。口周りにシミや黒ずみがある場合は、そこにもコンシーラーを少量つけて、消してあげるようにしましょう。唇が際立って、明るい印象に見えますよ。

コンシーラーはちょっと明るめのシミを隠すタイプのものがぴったりです。

ステップ3:リップペンシルで落ちにくいラインとり

shutterstock_402197509

唇の境界線があいまいな場合は、リップペンシルでしっかりとラインをとりましょう。こうすることで、唇のラインは落ちにくくなりますので、ものを食べても口紅が完全になくなることはありません。リップペンシルでラインをとるときは、太めにラインをとって、唇も軽く塗りつぶすようにしましょう。こうすることで、色落ちしにくくなりますし、場合によってはステップフォーの口紅を塗らなくてもよいくらい色づきます。

ステップ4:口紅またはティントで色づく唇

beauty and makeup

いよいよ唇に色を付けるときです。お気に入りのカラーの口紅またはティントを塗って、唇を好きな色に染めましょう。かわいらしい感じにしたい時はピンク、モードな感じにしたい時はレッドと、雰囲気で使い分けてください。いつものベージュピンクやオレンジのカラーもいいですが、時には冒険してみても新鮮味があってよいでしょう。

リップアイテムは色遣いの微妙な差が重要なので、いろいろと選んで、楽しみましょう。

ステップ5:グロスでなめらかさを!

Woman putting lipstick and looking in mirror

グロスで最後なめらかさを出しましょう。あんまりにも唇をつやつやさせることに抵抗がある場合は、グロスは少なめにして薄くつけるか、ラメの細かいものを使用しましょう。唇をぽってりとさせたい時は、ぷるぷるに見えるつや感のあるものを使って、キャンディーみたいな食べたくなる唇をつくりましょう。

リップメイクで”自分らしさ”を演出!

shutterstock_163385387

リップメイクは自分らしさを演出できる場所です。唇の色や質感、なりたいイメージを膨らませて、自由におしゃれなメイクを楽しみましょう。リップメイクを変えることで、ガラッと印象を変えることもできるのです。季節の変わり目には色を変えてみるなどして、キュートにモードにイメチェンしていきましょう。普段挑戦しないカラーに手を出してみるのも、気分が変わって楽しいですよ♪

はるの

健康=素敵をモットーに続けられるダイエットや美容の小技を発信していきます。30代一児の母。忙しくても続けられる、節約美容が得意です。 美容について雑記ブログ→http://ofrobi.com

https://jyoshibon.com

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more