30代で見直すべきは“化粧水”!神崎恵さんに学ぶ「美」のポイント3つとは?

30代で見直すべきは“化粧水”!神崎恵さんに学ぶ「美」のポイント3つとは?

30代って、結婚・出産・キャリアアップ・・・と、自分も周りも変化をするとき。20代の自分が思い描いた通りにいかずもがいたり、友達の幸せを素直に喜べなかったりと、心が不安定になるときではないでしょうか。そんな30代の女性が美しく充実した日々を送るために、「30代になったら見直したい3つのこと」を神崎恵さんが教えてくれました。

神崎恵さん伝授~30代になったら見直したい3つのこと~

1.“きれい”の印象を決めるのは肌!化粧水にこだわる

神崎恵とエスト

どんな綺麗ごとを語っても、結局外見は大切。中でも「肌」は重要なポイントですよね。神崎さんが心惹かれる人の共通点は、「肌がきれいで透明感がある」。

「肌を見ると、生き方や生活が見えてくる」とおっしゃいます。確かに生活が乱れている人は、肌も乱れてしまいがち。数年単位の積み重ねも、ここ数日間の食生活の乱れや悩み事の有無も、全て肌でわかってしまいます。

今年42歳になる神崎さん。振り返ると30代は、子育てでなかなか自分に時間がかけられなかったのだそう。そんな風に思えぬほど美しい彼女が、当時したことを振り返ると、スバリ「化粧水を変えた」なのだとか。

みずみずしさで肌を満たすのは、油分である美容液やクリームではなく、化粧水でしかできないこと。気になる、「化粧水選びのポイント」も教わったのでまとめます。

神崎さんが化粧水に求めること

・瞬発力→目に見えて肌が明るくなる、やわらかくなるのを実感したい。
・効果実感→使い続けることで効果をさらに実感できる。
・貯水力→お風呂上がりの肌のような、水で満たされている感覚が持続する。

2.“きれい”を邪魔をしないために!ストレスケアをする

砂漠のフォトスポット

見た目も大事だけど、大人の女性たるもの内面も素敵でいたい。現代女性は、ストレスと忙しさで心が不安定になってしまいがち。そんなストレスをケアするのは、30代女性が輝くために必要なことです。

ストレスは“きれい”を邪魔する存在。だけどなくなることはない。SNSの発達により、他人の幸せを見ながら生きている私たちは、ついネガティブ思考が生まれてしまう。そこから解放してあげましょう」と、美しい笑顔でおっしゃる神崎さん。

“好きなものに囲まれる”ことや“たくさん笑う”ことが、神崎さん流のケア方法です。ストレスを自覚し、自分満たしてあげてくださいね。あなたが満たされることは、何ですか?

3.“きれい”を持続させるのは恋!モテマインドを変える

トーク中の神崎恵

女性が輝くスパイスはやっぱり「恋」。恋のチカラは、“きれい”の持続にも必要不可欠です。モテる女性の代名詞とも言える神崎さんに、その秘訣を教わったところ、そのポイントは「女として」以前に、「人として」にありました。

「男性目線でなく女性目線でも、一緒にいて気持ちが良い人といたいし、もう一度会いたいと思うもの。“女として”と思うとあざとさが出てしまうから、特に30代の女性は、“人として”心地良い人を目指すべき。誰かに会った際に、気持ちが良いと感じる仕草や言葉があれば、それを取り入れてみて」

とのこと。確かにごもっとも!間違いありません。そしてなにより、今まさに、「また会いたい」と感じてしまう心地良い女性である彼女の口からこの言葉を聞くと、説得力が違います。まずは、神崎さんのやわらかな雰囲気を取り入れたいと感じました。

“乾燥時代”を生きる女性たちへ

神崎恵さんも納得の化粧水が誕生

神崎恵と化粧水

ストレスケアとモテマインドに関しては、自分でコツコツ向上を目指すとしても、やっぱり知りたいのが、「化粧水はどんなモノがおすすめなのか」ですよね。

神崎さんが、「美容液をつけるのを忘れちゃいくらいしっとりなめらか」と太鼓判を押した、新化粧水が、2017年9月9日に誕生します。

エスト ザ ローション

2017年9月9日新発売/本体6,000円・レフィル5,500円(税抜)

砂漠でも潤う化粧水

ここ20年で、外気湿度が著しく低下。加えて、オフィスや交通機関など、過酷な乾燥状態の空間にいることの多い現代女性の多くは、肌の乾燥に悩まされています。

なんと、室内では湿度が20%以下になることもあるのだそう。これは、砂漠に相当する乾きっぷり!朝どんなにスキンケアをしても、日中に乾きや乾燥ジワ、ツッパリを覚えるのも頷けます・・・。そんな状況下でも、潤い続けることを可能にしたのが、こちらです。

エストの化粧水

新化粧水「エスト ザ ローション」は、砂漠の塩湖で生き抜く生命体から発見された成分『エクトイン』を配合。これに、ソフィーナ最先端の保水技術を融合したことにより、高い“貯水力”を実現。“貯水”を叶えることで、肌の奥から潤いとハリ、明るさが溢れでます。

実際に、湿度18%の砂漠にて、洗顔後化粧水のみを塗布した状態で、3時間経過後の水分量を計測実験でも、高い水分量を保持できたというのだから驚きです。

肌の潤いは、しっとりなめらかな肌表面のみでなく、肌の透明感やふっくらとした弾力にも繋がる大事なもの。そして、肌がきれいな女性は、生活や心の中までも、不思議ときれいに見えるのです。

2017年9月「est」が生まれ変わる!

ソフィーナ

先に紹介をした化粧水「エスト ザ ローション」以外の基本ケアシリーズも、ソフィーナの技術と知見により、同9月9日に一新。今回発売するラインナップを合わせて紹介します。

エストザローション

乳液

・エスト ザ エマルジョン(美白)  全3種/ 本体6,500円・レフィル6,200円(税抜)
・エスト ザ エマルジョン 全3種/ 本体6,000円・レフィル5,700円(税抜)

日中用乳液

・エスト ザ プロテクション SPF50+・PA++++ 全3種/ 6,000円(税抜)
・エスト ザ プロテクション  SPF30+・PA++++ 全1種/5,500円(税抜)

 肌も生き方も輝く30代を目指して

神崎恵さん

今回神崎さんが教えてくれた「30代の見直しポイント」は、外見の美しさに直結をする化粧水選びと、現在社会を生きる上で切り離すことのできないストレスとの向き合い方、そして大人の女性としてのマインドです。

何かと悩みが絶えず、不安定になりがちな30代は、ほんの少しの“見直し”で、すばらしい時期へと変化をします。輝く30代を過ごすべく、お肌と心をみずみずしく潤わせませんか?

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more