“夏旅行前”にチェック!アウトレット・免税店で【失敗しない】お得なコスメ購入術

“夏旅行前”にチェック!アウトレット・免税店で【失敗しない】お得なコスメ購入術

夏休みの旅行で、アウトレットや免税店のある地域へ行く人も多くいることでしょう。そういうとこに行くと、ついつい財布の紐が緩くなり、衝動買いてしまいがち。結果、せっかく買ったコスメが数週間でお蔵入り・・・なんて経験ないですか?そこで!無駄使いをせずに本当に必要なものだけを購入すべく、旅行前から準備をしておきましょう。

事前準備

(1)欲しいものを“なんとなく”リストアップ

「ちょっと迷う」程度も書くいておこう

Still life of fashion woman, objects on white

失敗を減らし、本当に欲しいモノや必要なモノのみを購入するためには、何よりもまず、気になるコスメをリストアップすることが大切です。

行き先のアウトレットや免税店で取り扱いのあるブランドをチェックし、そのブランドのWEBサイトなどを見ながら、欲しいと感じたアイテムを、どんどん箇条書きにして行きましょう。あとから削ることはできるので、初期段階ではとにかく、気になるものをすべて書き出すのがポイントです。

「どこのブランドのものでも良いからハイライトが欲しい」等、アバウトな希望がある場合は、コスメ軸で記して置きましょう。すると後々、免税店に入っているような百貨店ブランドではなく、プチプラコスメのコーナーで納得の一品に出会えることもあります。

(2) ブランドが明確なコスメはタッチアップしに行く

値段チェックも忘れずに

コスメカウンターでタッチアップ

いざ、リストが完成したら、リスト内のコスメのタッチアップを済ませます。

・ファンデーションの色を合わせる
・アイシャドウやチーク、リップなどポイントメイクの色を選ぶ
・コスメのモチをチェックする

などは、現地ではできないので、必ず日本の百貨店で済ませておいて。「旅行を控えているのでそこで購入をしたい」と伝えれば、品番を記した用紙をくれますよ。

このとき時間があるならば、ファンデーションなどのベースメイク系は特に、現地にあるブランド内で、ちょっとでも興味が湧きそうなアイテムは全て、自分に合う色を見ておくと、旅先で不意に気になるコスメを見つけてしまったときに便利です。

タッチップをした結果、色や使用感が気に入り、購入を前向きに検討しているならば、日本の百貨店での販売価格も忘れずにメモをしておきましょう。特に海外の場合、円のレートによっては免税店で購入をしても、さほどお得ではないこともあるので、事前チェックが鍵になる瞬間です。

現地での選び方

(1)リストアップ・タッチアップしたコスメを中心に在庫・値段をチェック

Woman choosing a lipstick at beauty store.

現地に着いたら、いよいよ楽しいショッピングの時間です。「欲しいものリスト」にあるコスメの狙っている色を発見した場合、在庫と値段をチェックします。

そして、日本で購入するより安い上に、在庫が残り少ない場合は、即購入をしてしまってOKです。お値段が微妙・在庫がまだ多くある場合などは、いったん悩んで他のブランドやコスメもチェックをしてみて。

もし、狙っているコスメがなかった場合は、現地で気になったモノをメモしておき、購入候補に入れましょう。

(2)スキンケアの「日本製」・「日本処方」にこだわる方は購入前に確認を

スキンケア

日本で販売されているスキンケア商品には、日本の気候や日本人の肌質に合わせた「日本処方」なるものを取り入れているブランドもあります。一方、アウトレットや免税店などでは、どの国で流通しているものが集まって来ているのかは分かりません。

それを確認せずに購入してしまうと、あとから、「なんだか肌の調子が良くない」なんてことにもなりかねないので、敏感肌の方や処方にこだわる方は、商品パッケージで「あった!」と判断をせず、処方表記を見るのを忘れないようにしてください。

(3)「ブラシセット」は使えるので衝動買いでも損はなし

Set of various types of makeup brushes lined up in a row

コフレで以前出たことのある、ポーチとブラシのセットや、ブラシ単品などは、アウトレット・免税店で良く目にします。

メイクブラシは、使用期限などはありませんが消耗品。従って、今使っているツールもいずれは寿命を迎えるもの。ですから、これらは衝動買いをしても、そのうち必ず使うので損はありません。

数種類ある場合は、

・自分が良く使うブラシが入っている
・持っていないけれどもあったらメイクの幅が広がりそうなブラシが入っている
・ポーチが好み

などの観点で選ぶことをおすすめします。

(4)限定コフレ・海外限定キッドはシビアに必要かを考えよう

collection of fashionable glossy lipsticks in row on grey

アウトレットや免税店には、以前限定発売をされていたコスメやシーズンコフレ、日本では販売されていないキッドなどが販売されていることがあります。「限定」という魅力的な言葉とお得な価格帯に惑わされ、つい財布の紐が緩みがちですが、これらこそ、「本当に必要か」を胸に手を当てて考える必要があります。

もし、限定コスメが以前購入を考えて見送ったものである場合は、迷わず購入を。海外系のキッドも、「口紅5本」等が入っているモノを、お友達のお土産にしたい場合は、即買いして問題ありません。

【失敗しない】コスメ選びで楽しい旅行の思い出をもっと楽しく!

traveler

旅先で購入したものは、あとから旅行のことを思い出す重要なツールです。そんな楽しいショッピングで手にしたコスメが、いつの間にやらお蔵入りなんてもったいない!せっかくなら、毎日使用しながら旅の思い出に浸りたいもの。

無駄な買い物はせず、本当に必要なモノだけを買うためには、事前準備と、現地でのシビアな判断がモノを言います。

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more