朝が”美人”を作る!美人の「朝の過ごし方」をちょこっと”のぞき見”!

朝が”美人”を作る!美人の「朝の過ごし方」をちょこっと”のぞき見”!

「おはよう」のあいさつとともに一日を始めます!今日はいい気分ですか?一日元気にポジティブに過ごせそうですか?元気に過ごすことは、毎日のミッションです。自分の身体をいたわりながら毎日を良くしようといきながらきれいになっていく目標を作ります。鏡を見る時間はちょっとだけでいいのです。

朝食前、何している?

デトックスウォーター

あなたの朝起きて一番最初にする行動は何ですか?美人の朝の行動を見てみましょう。

  • 空っぽのおなかに一番最初に入れるものは「水」常温のお水が一番やさしいです。
  • 気分が向いたら、その水の中にレモン汁を加えて飲みます。
  • 前日に用意しておいたタンポポ茶などのハーブティーを飲むこともあります。

ハーブティーは前日に用意して冷蔵庫に入れておくと、朝に簡単に飲むことができて、ハーブの持つ良い良い効果を身体に取り入れることができます。美人の朝は「DETOX」から始まります。

ひんやり効果を味方にする

まぶたに冷えたスプーンを当てる

美人にとっても朝の敵は「ムクミ」です。でも、そのまま「そのうちなくなるだろう」とそのままにして外出するのと、ケアしてから外出するのとでは大違いです。こんなところから朝の美人度が変わってしまうのですよね。

朝にむくみを感じやすい部分は「まぶた」です。そんな時のためにスプーン二つを冷凍庫に入れておくといいでしょう。むくみを感じるまぶたや目の周りに優しく冷えたスプーンを当てます。氷を当ててもいいのですが、冷やし過ぎで皮膚にダメージを与えないようにハンカチの上から当てるといいでしょう。

ひんやりとした水でお顔を洗うと、”きゅっ”と引き締まり、元気になります。

朝のシャワーを愛する美人なら

朝のシャワー

シャワーを朝浴びるタイプの人もいます。それなら、重曹や塩を使ってマッサージをするといいでしょう。セルライトを予防して、一日を元気に過ごすように自分に活を入れるちょっとしたルーティーンです。

朝にスクラブを取り入れると、くすみを取り除き、若返らせてくれて引き締め効果があります。朝の時間があまりない人なら、水温が低めのシャワーさっと浴びるだけでもいいです。その時顔・首・胸にシャワーを当てることを忘れてはいけません。

そのあとに化粧水をつける時も、首と胸元のデコルテまでしっかりケアするようにしましょう。

朝の”くすみ”はすぐに消去!

鏡を見る女性

朝起きて鏡を見ると、肌がどんよりと曇っていて、顔色が悪いこともありますよね。そんなときは、化粧でカバーする?それとも、ささっとパックをする?あなたはどちらを選びますか?

「3分間」だけ顔のくすみをとるために時間を作ってください。簡単にできて、リフレッシュさせる方法があります。簡単なマッサージをするだけです。

朝の”くすみ”をとるスクラブ

はちみつスプーン1杯、食塩一つかみ、レモン汁数滴

  1. これを混ぜて、優しく顔の上に乗せてマッサージをします。
  2. 顔全体をマッサージしたら、冷たい水で洗い流します。
  3. 顔を洗い流した後は、タオルで水分を優しくとって、化粧水でケアしましょう。

顔が輝き、引き締まりながら滑らかになります。特に夏は、代謝しやすいシーズンなので、肌のくすみを感じやすいです。朝の肌の調子を整えるのは、メイクでカバーすることを考えず、肌の中から輝かすように考え直してみませんか?

美人の朝食メニュー

ホットレモンティー

ここで美人が心がけている面白いフレーズを見てみましょう。「王様の朝食、王子様の昼食、庶民の夕食」これはヨーロッパのモデルや美人が心がけている食事の形です。つまり、朝食は一日の初めの食事で一番大切だということを言っています。

ぽっこりお腹を気にしている人も、朝食を変えると改善することがあります。低脂肪のヨーグルトと、はちみつを食べてみましょう。紅茶の中にレモンの薄切りを入れて飲むだけで、ビタミンCを摂ることができます。こうすることで、朝食を食べるほうが身体が軽やかになり、しっかり保湿をすることができます。

朝食にカフェを飲むことが好きな人も多いと思います。ミルクを入れて飲むならお砂糖を抜きにしてみませんか?フルーツを食べるといいと言われますよね。でも、時間がないなら、スーパーでナチュラル製法の「ジャム」を購入して、トーストにたっぷりと塗って食べると、美人の朝食に近づけることができますよ!

朝のヘアセット

ヘアセット

朝の支度の時にいつも困るのは髪の毛。寝癖がついていたり、カールが気に入らなかったり、問題をたくさん作ります。慌ててドライヤーをとりだしたり、ヘアアイロンを使うこともあるのですが、髪の毛を傷つける原因となるうえ、結局湿度の高いから外に出ると元通りになってしまうことも多いですよね。

そんな時は、三つ編みを使ったアレンジをしたり、シニョンにするのはいかがですか?崩れ知らずで一瞬でヘアアレンジができます。

美人はメイクを使い分けている

シチュエーションを分けてメイクする

メイクをするとき、美人はしっかりシチュエーションを分けてメイクします。夜のデートメイク、朝の通勤・通学メイク、パーティーメイクなど、合ったメイクをしましょう。

メイクは、その人の美しさを引き出すだけでなく、その人のイメージを作り上げます。ナチュラルメイクを取り入れることで肌に呼吸させることができます。

Maki.C

通訳・翻訳家。ヨーロッパで発信されている流行やトレンドを一早くキャッチするために日々情報収集しています。ヨーロッパ発の健康法やライフスタイルで心から健康に美しくなれる方法を毎日を忙しく過ごしながら、おしゃれ・恋愛・仕事に励む女性にお届けしています。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more