グラデでも単色でもない!“2色使い”でソフトな陰影を作る「もともとデカ目見え」メイク法

グラデでも単色でもない!“2色使い”でソフトな陰影を作る「もともとデカ目見え」メイク法

一昔前まで、アイシャドウの入れ方と言えば「グラデーション」が定番でしたよね。近年では、「単色シャドウ」なるものが飛びだし、アイシャドウ一色使いでグラデーション風に仕上げるのがトレンドとなりました。だけど!そんな今、あえておすすめしたいのが、“2色使い”です。2色のアイシャドウを組み合わせることで、通常のグラデーションシャドウよりもソフトな陰影が生まれ、まるで「もともと目が大きい人」のような自然で色っぽい仕上がりになれちゃいます。

アイシャドウ「2色使い」は”絶妙な奥行き”と”横ワイド”がイマドキ!

「濃厚グラデ」はメイク感”強”!「単色シャドウ」は”弱”!

Glamour light

もっとも目の印象が強くなるアイシャドウの入れ方と言えば、”しっかりめのグラデーション”。目のキワから眉下に向け、徐々に薄くなるようアイシャドウを入れることで、目もとが強調され、大きく見せることができます。

ですが、“抜け”、“ナチュラル”、“エフォートレス”・・・がキーワードの今、そんな頑張りすぎたアイメイクは、ちょっと恥ずかしい。かと言って、これらを体現するかのような単色シャドウでのメイクでは、なんだか少し物足りないもの。

両方のいいとこ取りをした“アイシャドウの2色使い”ならば、目の印象はしっかり強調できるのに、メイクで作ってる感ゼロ!もともと目が大きい人ぶれちゃいます。

時代は“カワイイ丸目”より“レディな横長目”にシフト中!

Eye makeup

アイシャドウの2色使いがおすすめのもうひとつの理由は、時代が求めている「印象」にあります。これまでは、とにかく“カワイイ”こそ全てであり、目も丸くて大きいほど良しとされていましたよね。

だけど、北川景子さんなどアーモンドアイが素敵な女優さんの登場により、少しずつトレンドが、横に大きな目にシフト中。可愛らしさよりも色っぽさに憧れる人が増加をしています。

アイシャドウの“2色使い”は、目尻にボリュームを置くメイクが簡単にできるため、横ワイドな目になりたい女性にぴったりのメイク法。

“2色使い”アイメイクの方法

1.暖色・寒色はどちらでもOK!同じ系統のアイシャドウを濃淡2色を用意

Different color cosmetic powders on white background

このメイクに必要なのは、明るさの違う2色のアイシャドウのみ。暖色・寒色はどちらでもお好みでかまいません。違う色の系統を組み合わせて使うと、色彩感覚が問われやすいため、まずは同じ印象のものを2色選ぶようにしましょう。

「赤み・黄み」や「シルバーパール・ゴールドパール」などもそう。なるべく同じチークの色で、色の濃さが違うものを組み合わせれば失敗がありません。慣れてきたら、自由な発想で組み合わせを楽しむのも良いでしょう。

2.明るい色を上まぶた全体と涙袋に広げる

アイシャドウ

大きめのやわらかなブラシに明るい方の色を取り、上まぶた全体と涙袋に広げてください。目頭のキワから眉下まで、しっかりと広げてあげるのがポイントです。特に目頭側にはきちんと入れて、ハイライト要素をプラスして。

逆に、涙袋にあまりしっかりと色を入れすぎると一気に昔っぽい顔になってしまうので、下まぶたはサラリとひと塗り程度でとどめましょう。

3.暗い色を”目のキワ”に、目尻に向けて広がるようにのせる

ブラウンアイシャドウ

2色目の暗い色は、細くて固めのブラシかチップを使い、目のキワにアイラインの要領でまず入れます。そしてそのあと、中間サイズのブラシでアイホールに向けて広げてあげて。

このとき、目尻側のみ目頭側よりやや広めに、目のくぼみ部分くらいまで色を入れてあげることで、目尻に重さが出て、目が横に拡張して見えます。ハッキリと色がつきすぎると一気に濃厚な仕上がりになってしまうので、ぼかすようにしながらソフトに色をのせるのがポイントです。

4.つり目・小粒目さんは”下目尻”にも暗い色を重ねる

下目尻にも暗い色を重ねる

素の目の下側が大きいタイプの人は、(3.)までのメイクで終了してOK!!つり目さん・小粒目さんは、下瞼の目尻側1/3のみに暗い色を、こちらもアイライン風に細く入れてあげることで、より目が大きく見えます。

このとき、あまり広範囲に濃く入れすぎてしまうと、「タレ目風メイク全盛期」を思い出す古めかしさが出てしまうので、“色が入っているかいないかわからない”程度に、ニュアンスで入れてあげるのがおすすめです。もの足りないくらいがベストと覚えておいて!

 頑張りすぎない横長目で“もともと感”と色気をON!

頑張りすぎない横長目

生き方に、頑張りすぎないリラックス感が求められているように、メイクも肩の力を抜いて、懲りすぎないくらいがちょうどいい。だけど、目の印象はぼやけさせたくないし、イマドキなレディ感は欲しい。そんなあなたにぴったりなのが、2色のアイシャドウを用いてソフトな陰影と奥行きを目元に作る、このメイクです。

横長なセクシーアーモンドアイと、「もともと」目が大きい人のイメージをあなたに与えてくれるため、今よりずっと自然で、だけど目を引く目元に仕上がることでしょう。濃すぎるアイメイクを卒業したい人も!ナチュラルすぎる目元に飽きてしまった人も!こちらのメイクであれば、きっと満足するはず!

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more