ナチュラルメイクに似合う 出来る女性に見える1ステップ上のルーズヘア

2016.04

みんなのQ&A

オススメの長さ:ミディアム~ロング
モデル:濱田あおい
ヘアメイク:中村愛海

定番の巻き髪。
きつく巻くを昔っぽくなってしまうけど、ゆるく巻くものまた取れやすく難易度が高い…。
髪にクセがつきやすくなる方法とともに、こなれて見えるルーズな巻き髪テクを教えます。

解決できる悩み
「巻くだけ」でも周りと差をつけられる方法が知りたい!

POINTポイント

  • Point1

    ここから再生

    前髪が短い人は、どちらか片方のトップの毛をとって反対にもっていき、分け目を変えましょう。
    分け目を変えることで、髪の毛が立ち上がりますよ。前髪が長い人はそのまま分け目を変えればOKです。

  • Point2

    ここから再生

    前髪にはカーラーを付けて、立ち上がるようにクセをつけておきます。

  • Point3

    ここから再生

    髪は2段に分けて、毛先を中心にミックス巻きをしていきます。
    髪の毛は冷めるとしっかり跡がついてしまうので、手でほぐしながら巻いていくと丁度良いルーズ感が出ますよ。

  • Point4

    ここから再生

    全体を巻き終えたら、カーラーを外します。
    ワックスを付けて整えましょう。
    手に残ったワックスは毛先にもつけてボリュームを出します。

  • Point5

    ここから再生

    顔周りの毛は真ん中辺りから外巻きにすると、後ろの毛と段差ができてバランスが良くなりますよ。

  • After

  • Before

関連キーワード

メイクのお悩み募集!

みなさんの「メイクに関するお悩み」を募集しています。どんどん質問して下さいね!

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more